1. TOP
  2. ポケットWiFi
  3. WiMAX
  4. WiMAX WX05の口コミ・評判でわかったメリット&デメリット

WiMAX WX05の口コミ・評判でわかったメリット&デメリット

 2019/06/01 WiMAX  

WiMAX WX05

WiMAXの最新機種『Speed Wi-Fi NEXT WX05』が2018年11月に販売開始となりました。

WX05は『Speed Wi-Fi NEXT WX04』の後継機となり、NECプラットフォーム製の下り最大440Mbpsのモバイルルーターです。

WX05の口コミ・評判からメリット・デメリットまで詳しく説明していきます。

WX05を最もお得に申し込めるキャンペーンも紹介しています。

今すぐWX05を申し込みたい方は『WiMAXの最新機種WX05をお得に契約する方法』からご覧になってみてください。

WiMAX WX05の特徴!WX04からの進化点は?

WX05のスペック比較

 WX05WX04
発売日2018年11月2017年11月
メーカーNECプラットフォームズNECプラットフォームズ
連続通信時間通信速度を優先:8時間
スタンダード:11.5時間
バッテリ-持ちを優先:14時間
エコモード:18時間
ハイパフォーマンスモード:8.1時間
ノーマルモード:11.5時間
エコモード:13.8時間
最大通信速度下り最大440Mbps
上り最大70Mbps
下り最大440Mbps
上り最大50Mbps
au 4G LTEWiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
Bluetooth
WiFi11ac/n/a(5GHz帯)
11n/g/b(2.4GHz帯)
11ac/n/a(5GHz帯)
11n/g/b(2.4GHz帯)
最大同時接続数10台10台
USBUSB3.0 Type-CUSB3.0 Type-C
SIMNano ICNano IC
幅×高さ×厚み111x62x13.3mm130×55×12.6mm
カラーレッド・ホワイトブルー・ホワイト
重量128g120g
バッテリー3200mAh
(取り外し可)
3200mAh
(取り外し可)

WX04』からWX05になって大きく変わった点は以下のポイントなります。

  • 上り最大通信速度が上がった
  • WiMAXハイパワーに対応
  • おまかせ一括設定
  • WiFiビジュアルステータス

通信速度も上がるかと思いましたが、440Mbpsなのがちょっと残念です。

WX04からはそこまで性能的な変化はありませんので、乗り換える必要はないでしょう。

WiMAXハイパワー対応で屋内でも使いやすい

wx05 wimaxハイパワー

Speed Wi-Fi NEXT WX05はWiMAXハイパワーに対応しています。

WiMAXハイパワーとは建物内などで基地局からの電波が弱い場合に、送信パワーを増幅し通信速度を20%改善してくれる技術です。

旧WiMAX回線で使われていた技術ですが、WX05から復活となりました。

WiMAX2+に以降した時はWiMAXハイパワーが無いことを懸念し乗り換えなかった人もいましたが、個人的にはそこまで必要な機能とも感じないです。

通信エリア内で電波が弱いときのみになりますので、通常時の速度に影響はありません。

※『エコモード』『バッテリー持ちを優先』では利用できません。

おまかせ一括設定が便利

wx05 おまかせ一括設定

WX05では画面をタップすることで、3つの設定を切り替えることができます。

 連続通信時間通信速度
通信速度を優先8.1時間 440Mbps
スタンダード設定11.5時間 220Mbps
バッテリー持ちを優先14時間110Mbps

WX05は最初からバッテリー容量が多いですので、よほど長時間充電ができない時以外は『通信速度を優先』『スタンダード設定』のどちらかで大丈夫でしょう。

スタンダード設定・バッテリー持ちを優先は、長時間使える反面通信速度は遅くなります。

Wi-Fiビジュアルステータスで混雑回避

wx05 wi-fiビジュアルステータス

2.4GHz帯のWiFiをビジュアル的に把握することができ、混雑していないチャネルへタップで変更することができます。今までのWiMAX端末にはなかった新機能です。

チャネル設定は1、6、11の3つから選択することができます。

WiFi混雑していると通信速度低下が考えられますし、スマホ・タブレット・ノートPCなど色々な電波が飛び交い電波干渉が起こってしまうことも多くあります。

繋がりが悪いと感じた時には混雑していないチャネルに変更できるメリットがあります。

Speed Wi-Fi NEXT WX05のメリット

バッテリーが大容量で長持ちする

ハイパフォーマンスモードで比較すると

  • WX05・・・最大8時間
  • W05・・・最大6.5時間

『WX05』はバッテリーが長持ちするのが一番のメリットです。

人気端末の『W05』と比較しても通信時間は1時間半バッテリーが長持ちします。

外出先での利用が多い方ならスタンダードモードにすれば連続通信11時間30分も行うことが可能なのです。

クレードルがWウイングアンテナ、ビームフォーミング対応

wx05 クレードル

NECプラットフォーム製の機種にはWウイングアンテナ、ビームフォーミング機能が搭載されていますが、もちろん『WX05』にもこれらの機能は搭載されています。

Wウイングアンテナはクレードルに搭載された非接触型アンテナで、WAN(WiMAX)とLAN(Wi-Fi)の意味を表しています。

参考:「Wウイングアンテナ」とは何ですか?

自宅でWiMAXを利用する場合、リビングにWiMAX端末を置いて別の部屋でパソコンなどを利用する場合は、電波が弱くなってしまうのが難点でした。

ビームフォーミング機能がスマホ・タブレット・ゲーム機へ集中的に電波を送ることで最大30%も通信速度が向上します。

自宅でもメインでWiMAXを利用される方にはとても嬉しい機能です。

ワンタイムHS+AでLTEが使いやすい

wx05 ワンタイムHS+A

『WX05』のワンタイムHS+A機能は、ハイスピードモード(WiMAX2+通信)からハイスピードプラスエリアモード(LTE通信)へ、通信モードを一時的に切り替えたい時に利用する機能です。

『W05』などでは設定するのに時間がかかりましたが、トップ画面から簡単に設定ができるようになりました。

更には、以下の状態になることで自動的にハイスピードモードへと戻ります。

  • 『ワンタイム解除ボタン』を押す
  • 電源が切れる
  • 休止状態になる
  • 一定時間(10時間)経過する
  • 設定したギガを超過する
au 4G LTEでの接続となるハイスピードプラスエリアモードは、データ通信量を月7GB以上利用してしまうと、たとえギガ放題に加入していたとしても、WiMAX2+回線まで128Kbpsの速度制限となってしまいます。

6GBまで利用した時点で停止にすることもできますので、『あ、切り替えするの忘れていた・・・』という状態になるリスクを回避することができます。

Speed Wi-Fi NEXT WX05のデメリット

最大通信速度が440Mbps

  • WX05・・・440Mbps
  • W05・・・758Mbps

Speed Wi-Fi NEXT WX05の最大のデメリットは最高速度が440Mbpsというところです。

1年以上前に販売された『W05』の最大通信速度は758Mbpsですから、318Mbpsも速度が遅いのです。

この数値はあくまでLTEと併用した時の速度ですが、WiMAX2+回線のみでも558Mbpsとかなりの差があるのがわかるかと思います。

電池パック膨張の不具合の報告も

WX05 不具合

もう一つの懸念点は不具合です。

『WX05』の一世代前の機種となる『WX04』は、不具合が多くあまり人気がありませんでした。

WX05も電池パックが熱膨張しやすいという問題があります。

そのため、満充電での充電池への負荷を減らし70%までの充電でストップすることが出来る『ロングライフ充電』という機能があります。

『設定』→『ECO設定』→『ロングライフ充電』で設定可能です。

しかし、バッテリー容量が一番のメリットである『WX05』の充電を70%までにしてしまうと、『通信速度を優先』で約5時間ほどしか利用できませんので微妙になってしまいますよね・・・。

ただ、WX05の電池パックは交換ができるものなので、ある程度使ったら電池パックを交換という対処法も可能です。

高温のため通信が切断・充電機能が停止することも

  • WiMAXハイパワーを利用すると本体が熱くなる
  • 移動中に通信が切れることがある
  • 高温になり速度制限になる
  • 高温で充電できなくなる

このような口コミもありました。

確かにWiMAXはクレードルへ装着し充電することで本体が熱くなります。

WX05はクレードルの性能が魅力ではありますが、こういったデメリットもあることは理解しておきましょう。

Speed Wi-Fi NEXT WX05の口コミ・評判

通信速度に関する口コミ・評判

WX05の最大通信速度は440Mbpsですが、実測でも80Mbps以上とかなりの速度が出ている口コミもあります。ポケットWiFi、モバイル通信では十分な速度です。

ベストエフォートになりますので、利用する場所や通信環境でかなりの差は出ます。

クレードルに関する口コミ・評判

WX05の専用クレードルを装着するだけで、アンテナが1本から3本に改善する事例もあります。

WiMAXハイパワーとクレードルで今まで電波が入りづらかった方にも使いやすくなりましたね。

NEC製ルーターに関する口コミ・評判

WX05というよりNECプラットフォーム製に関する口コミですね。

私も以前NEC製のルーターを使っていた時に通信が切れたり、再起動してしまうことがあったのであまり好きではないですよね。

タッチパネルが反応しないという口コミ・評判

タッチパネルが動かなくなったり、反応があまり良くないという口コミもいくつかありました。

WiMAXの最新機種WX05のレビュー

デザインとカラー

WX05 レビュー

WiMAX WX05のカラーはレッドとホワイトが選択できますが、レッドの方が人気がある印象です。

トップの液晶画面から通信量カウンターでデータ通信量をすぐに確認することができます。

付属品

  • 本体
  • バッテリー
  • Type-C USBケーブル(※ACアダプタはありません)
  • au Nano IC Card(SIMカード)
  • 取扱説明書

付属のSIMカードを装着して初期設定をすればすぐに使えるようになります。

評価

ネットのレビューを見ていても評価は高いです。みんな気になるところは同じですね。

良い点

  • 通信速度は80Mbps〜100Mbpsと十分速い
  • バッテリーがかなり持つ
  • クレードルに装着すると自宅でも電波が強い
悪い点

  • 通信が切断する時がある
  • 本体が熱くなる
  • 充電関係に少々問題あり

本当にWX05を選ぶべきなのか?

 W06WX05
発売日2019年1月2018年11月
メーカーHUAWEINECプラットフォームズ
最大通信速度下り最大1,237Mbps
上り最大75Mbps
下り最大440Mbps
上り最大70Mbps
連続通信時間ハイパフォーマンス:7.1時間
スマート:9時間
バッテリ-セーブ:11.6時間
通信速度を優先:8時間
スタンダード:11.5時間
バッテリ-持ちを優先:14時間
エコモード:18時間
対応エリアWiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
最大同時接続数16台10台
カラーブルー
ホワイト
レッド
ホワイト
サイズ128×64×11.9mm111x62x13.3mm
重量125g128g
バッテリー3,000mAh3,200mAh
(取り外し可)

現在WiMAXのモバイルルーターは『WX05』と『W06』が選択できますが、どちらが良いか迷ってしまいますよね。

『ねとわか』では最大通信速度1.2Gbpsの高速通信が可能で安定感のある『W06』を選択することをおすすめしています。

ただ、人によっては『WX05』方が合う方もいるはずですので、あなたにとってどちらがおすすめか説明していきますね。

W06とWX05の比較は『WiMAX W06の口コミ・評判!WX05と比較した結果をレビュー【最新機種】』の記事で詳しく説明しています。

バッテリー重視・自宅でも併用するならWX05がおすすめ

Speed_Wi-Fi_NEXT_WX05

WX05を利用する場合、クレードルは一緒に申し込みしましょう。(WX04のクレードルは利用することはできません。)

自宅でも光回線など、固定回線の代わりとして利用することができますし、屋内での電波強化が期待できます。

高額キャッシュバックが欲しい場合はW05も選択肢に

w05

最大通信速度758Mbpsで利用することができ、既に販売後1年経過していますが、不具合の報告もほとんど無く安定して利用できるのがメリットです。

利用途中でインターネット接続が切れることはまず無いです。

旧機種になりますがW05もおすすめできる機種です。

バッテリーが少ないのが気になる方もいるかと思いますが、W05もノーマルモードにすることで連続通信時間9時間とバッテリーは持ちますし、モバイルバッテリーを携帯しておけば充電切れになることはあまりありません。

関連記事:WiMAX W05の評判・口コミ・レビュー!W04・WX04との違いとは?

WiMAXの最新機種WX05をお得に契約する方法

Speed Wi-Fi NEXT WX05は3年契約プラン(LTEオプション無料プラン)限定機種となっていますので、選択できるプロバイダは限られます。

WX05の価格比較!無料で手に入るプロバイダは?

WiMAXルーターはキャンペーンを利用することで無料で手に入れることができます。

WX05の価格は選ぶプロバイダによっても変わってきます。

本家UQ WiMAXで申し込みをすると端末料金も月額料金も高いのですが、人気のBroad WiMAXならば端末料金は0円、月額料金も安くなります。

 Broad WiMAXUQ WiMAX
本体料金0円3,686円
クレードルセット3,800円6,500円
月額料金2,726円〜3,696円〜

キャッシュバックはありませんが、月額料金が最安値級となるBroad WiMAXをおすすめしています。

Broad WiMAX キャンペーン

Broad WiMAXの公式サイト

Broad WiMAXのレビュー

詳しいWiMAXプロバイダの比較を知りたい方は『WiMAXのおすすめプロバイダはココ!徹底比較で選んだ本当に契約すべき5選』の記事をご覧になってみてください。

まとめ

WiMAX『WX05』はバッテリー重視派や自宅でも併用される方にはおすすめできる端末です。

通信速度はW05の方が速いですし、バランス良く安定感を持って利用したい方には『W05』をおすすめしています。

  • W06
  • Broad WiMAX
  • 通信速度制限が無い『ギガ放題プラン』

WiMAXルーターの比較は以下の記事でも行っています。

関連記事:WiMAXのルーター比較!今一番おすすめできる機種(端末)はコレだ!

\ SNSでシェアしよう! /

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの注目記事を受け取ろう

Speed_Wi-Fi_NEXT_WX05

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ねとわか

関連記事

  • WiMAXの通信速度の実測は?上り・下りの平均値や実効速度が出ない場合

  • WiMAXは乗り換えキャンペーンがお得!違約金負担のおすすめ方法とは?

  • @nifty WiMAXのキャンペーンの評判と本当におすすめできるか調査!

  • WiMAXのタブレットセットは損をする!無料に騙されるな

  • GMOとくとくBBのキャッシュバックメールはいつ?受け取り方まとめ

  • BIGLOBE WiMAXキャンペーンの評判!メリットと契約前の注意点