1. TOP
  2. ポケットWiFi
  3. WiMAX
  4. WiMAX W06の口コミ・評判!実際に使ってみたレビュー【最新機種】

WiMAX W06の口コミ・評判!実際に使ってみたレビュー【最新機種】

 2019/01/26 WiMAX  

wimax w06

WiMAX2+の最新機種『Speed Wi-Fi NEXT W06』が2019年1月24日に発売されました。

モバイルルーター『W06』は最大通信速度1.2Gbps(WiFi接続で867Mbps)と光回線並みの高速通信でインターネット接続ができる端末です。

これからWiMAX2+を契約されるのであれば『W06』を選択されることを強くおすすめします。

この記事では『W06』の口コミ・評判から、最もお得に申し込みができるプロバイダまで紹介していきます。

W06の特徴と3つのメリット(管理人の口コミ情報)

『W06』は一年前に販売されて最も人気が高かった『Speed Wi-Fi NEXT W05』の後継機です。

登場を楽しみにしていた方も多かったのではないでしょうか?私もその一人です。

『W06』のスペックを前機種『W05』と比較してみましょう。

W06のスペックをW05と比較!進化したポイントは?

 W06W05
発売日2019年1月2018年1月
メーカーHUAWEIHUAWEI
最大通信速度下り最大1,237Mbps
上り最大75Mbps
下り最大758Mbps
上り最大112.5Mbps
連続通信時間ハイパフォーマンス:7.1時間
スマート:9時間
バッテリ-セーブ:11.6時間
ハイパフォーマンス:約6.5時間
ノーマル:9時間
バッテリーセーブ:10.5時間
対応エリアWiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
最大同時接続数16台10台
カラーブルー
シルバー
ライム
ホワイト
サイズ128×64×11.9mm130×55×12.6mm
重量125g131g
バッテリー3,000mAh2,750mAh

『W05』から進化したポイントとしては以下の様な点がありました。

  • 下り最大通信速度が1.2Gbps
  • バッテリー容量がアップした
  • 電波が繋がりやすくなった

1.最大通信速度が1.2Gbpsに大幅アップ

w06 速度

一世代前の『W05』の最大速度は758Mbpsでした。

4×4MIMO、256QAM、キャリアアグリゲーションを組み合わせることで、『W06』では最大通信速度がギガビット級となり最大速度1,237Mbpsとなります。

ただ、この数値はUSB3.0のType-Cケーブルを利用し、有線接続をした時の速度となります。

WiFiでのインターネット接続では最大867Mbpsとなります。

  • ハイスピードモード時・・・最大558Mbps
  • ハイスピードプラスエリアモード時・・・最大867Mbps(USB接続の場合1,237Mbps)
※WiMAX2+とau 4G LTEの同時利用での通信速度となりますので、通常のWiMAX2+のみでは下り最大558Mbpsとなります。

LTE通信は月7GBまでしか利用できませんので、実際は558Mbpsで利用することが多くなるはずです。

2. バッテリー容量が増えて連続通信時間がアップ

w06バッテリー

『W05』のバッテリーは2,750mAhでしたが、『W06』のバッテリーは3,000mAhとなり連続通信時間が上がりました。

3つのモードがありますので、利用状況に合わせて変更することができます。

ハイパフォーマンス時で40分ほど連続通信時間が伸びました。

3. 電波が繋がりやすくなった

WiMAX2+通信はサービス提供エリア内でも、ビルなどで電波が遮られる場所、屋内、地下などではアンテナが立たない場合があります。

  • 高性能ハイモードアンテナ
  • Wi-Fi TXビームフォーミング

これらに対応することで、とても繋がりやすい端末になりました。

外出先で使うことが多いモバイルルーターですが、『W06』ではクレードルを使わなくてもこれらの機能が最初から搭載されているのが大きいです。

高性能ハイモードアンテナで受信感度アップ

w06 高性能ハイモードアンテナ

高性能ハイモードアンテナ搭載で、屋内の電波が繋がりづらい場所でも基地局からの電波が受け取りやすくなり、インターネット接続しやすくなりました。

  • 窓から遠い場所で利用する
  • 今まで電波が2本だった

こういった場合でも繋がりやすくなります。

Wi-Fi TXビームフォーミング

w06 txビームフォーミング

Wi-Fi TXビームフォーミング搭載で、受信側の情報を感知し、端末に直接電波が届きます。

通信速度もWiFi電波の受信速度が20%アップします。

『WX05』はクレードルにビームフォーミングが搭載されていますが、『W06』ではクレードルなしでも利用可能です。

Speed Wi-Fi NEXT W06の2つのデメリット

1. 改善されたがバッテリー容量が少なく交換できない

W06 デメリット

ほぼ、デメリットのない『W06』ですが、唯一欠点を上げるとしたらバッテリー容量で『WX05』に負けているところです。

同じノーマルモードで計算すると、WX05の方が2時間30分電池が持ちます。

しかし、連続待受時間は13時間となりますので、そこまでデメリットとはなりません。

モバイルルーターの充電はモバイルバッテリーでもできますし、そこまで連続通信時間は重要ではありません。通信速度を優先させた方が良いでしょう。

WiMAX2+は3年間利用しますので、バッテリー交換ができないことに不安があるかもしれませんが、『Broad WiMAX』や『GMOとくとくBB』では20ヶ月以上利用すれば0円で新機種への機種変更が可能です。

もし、20ヶ月以内だったとしても違約金を負担してもらい新機種に変更する方法はあるので安心してください。

関連記事:WiMAXの機種変更キャンペーンよりも新規乗り換えがおすすめな理由

2. 上り最大速度が低下した

下り最大758Mbps→1,237Mbpsと通信速度は大幅にアップしましたが、上りの通信速度は最大112.5Mbps→75Mbpsと下がってしまいました。

しかし、インターネット接続で一番利用するのは下りの速度です。

  • 下り・・・ダウンロード、WEB閲覧、動画視聴
  • 上り・・・アップロード

動画をYouTubeにアップロードするのでも問題なく利用できますので、十分な速度となります。

WiMAX『W06』の口コミ・評判

WiMAX『W06』はまだ販売されたばかりで利用された方の口コミ・評判はありません。

口コミ情報は今後追加していきますね。

速度に関する口コミ・評判

確かに12Gbpsで利用するためにはハイスピードプラスエリアモードを使う必要がありますが、高性能ハイモードアンテナとTXビームフォーミングで通信速度は過去端末よりも期待できます。

Speed Wi-Fi NEXT W06のレビュー!実際に触ってみました

実際にWiMAX『W06』を触ってみましたのでレビューします。

表面は黒っぽいです。

wimax w06

裏は青色です。

wimax w06

デザイン的にはW05がシャープだったのに対し、丸みを帯びて普通のポケットWiFiっぽくなりましたね。

軽くて持ち運びしやすいです。

実機レビューも追記していきます。

W06とWX05を比較!どっちを選ぶべき

WiMAX2+のモバイルルーターはNEC製のWXシリーズ『WX05』と、HUAWEI製のWシリーズ『W06』があります。

では、W06とWX05はどちらを選べば良いのでしょうか?

結論としてはW06の方が優れていますので、W06を選ぶことをおすすめします。

 W06WX05
発売日2019年1月2018年11月
メーカーHUAWEINECプラットフォームズ
最大通信速度下り最大1,237Mbps
上り最大75Mbps
下り最大440Mbps
上り最大70Mbps
連続通信時間ハイパフォーマンス:7.1時間
スマート:9時間
バッテリ-セーブ:11.6時間
通信速度を優先:8時間
スタンダード:11.5時間
バッテリ-持ちを優先:14時間
エコモード:18時間
対応エリアWiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
最大同時接続数16台10台
カラーブルー
ホワイト
レッド
ホワイト
サイズ128×64×11.9mm111x62x13.3mm
重量125g128g
バッテリー3,000mAh3,200mAh
(取り外し可)

通信速度とアンテナの性能は圧倒的にW06

  • W06・・・最大1,237Mbps
  • WX05・・・最大440Mbps

モバイル通信で一番重要なのは通信速度と電波です。

高性能ハイモードアンテナが搭載され外出先でも使いやすい端末となっています。

バッテリー持ちはWX05の方が優れている

  • W06・・・9時間
  • WX05・・・11時間30分

※ノーマルモードで比較

バッテリー持ち重視なのであればWX05は選択肢に入ります。

関連記事:WiMAX WX05の口コミ・評判でわかったメリット&デメリット

W06はこんな人におすすめ

  • 最新機種で高速通信でインターネット利用したい方
  • 繋がりやすいモバイルルーターが欲しい方
  • 安定した回線が欲しい方

とりあえず迷ったら『W06』を選択しておけば後悔をすることは無いはずです。

WiMAX2+は3年契約となりますので、長期間使えるモバイルルーターを選択したいですよね。

以前からWシリーズはとても人気がありますので、途中で不満が出てしまうことは無いでしょう。

※W05、WX04などの旧機種は1年以上前に販売された、性能も少し劣る端末になりますので選ぶ必要はありません。

W06の契約におすすめのプロバイダ

『W06』を最もお得に利用したいのであれば『Broad WiMAX』がおすすめです。

Broad WiMAXはキャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額割引キャンペーンを実施しており月額料金がとても安いのです。

『W06』の端末代金も無料となります。

wimaxキャンペーン2019年2月

WiMAX2+のキャッシュバックは受け取りづらく、受け取れなかったという人が続出していますので、月額料金がお得になるプロバイダからの申込みをおすすめします。

Broad WiMAX キャンペーン

Broad WiMAXの公式サイト

Broad WiMAXのレビュー

クレードルは申し込む必要ある?

『W06』のクレードルはWウィングアンテナなどの特別な機能はついていません。

充電器の代わりとなりますので、必要かどうかは好みになってしまいます。

USBケーブルは付属されていますので、既にお持ちのUSB充電器で充電をするのであれば一緒に申し込み必要はありません。

まとめ

WiMAXの最新機種『W06』は現在販売されている機種の中で、最もおすすめできる端末です。

最大通信速度867Mbps(USB接続時1,237Mbps)と申し分ありません。

利用可能エリア内であれば、以下の組み合わせでのお申込みが一番おすすめです。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの注目記事を受け取ろう

Speed_Wi-Fi_NEXT_W06

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • @nifty WiMAXのキャンペーンの評判と本当におすすめできるか調査!

  • WiMAXは乗り換えキャンペーンがお得!違約金負担のおすすめ方法とは?

  • WiMAXの解約方法!解約金(違約金)なしで手続きするコツ

  • WiMAXホームルーターL01sのレビュー・評判!W05と比較してみた

  • WiMAXが遅い!速度が急に遅くなった8つの原因と改善策・設定方法

  • WiMAX WX05の口コミ・評判でわかったメリット&デメリット