1. TOP
  2. ポケットWiFi
  3. WiMAX
  4. WiMAXの通信速度の実測は?上り・下りの平均値や実効速度が出ない場合

WiMAXの通信速度の実測は?上り・下りの平均値や実効速度が出ない場合

 2018/08/24 WiMAX  

wimax 速度

WiMAXの通信速度は実際にどれくらい出るのか?実測値を速度測定して平均値を出してみました。

WiMAXの実行速度は時間帯や場所によってもかなり変わります。

結論から言うと、仕事でインターネットを利用される方でも、光回線と比較しても体感はあまり違いがわからないぐらいの速度が出ます。

速度制限になったとしても1Mbpsの通信速度は出ますが、速度が出ない・遅いとお悩みの場合の解決策も紹介していきます。

WiMAX2の通信速度は実際にどれくらい出る?

最大通信速度は下り758Mbps、上り最大75Mbps

WiMAXの最大通信速度

  • 下りの通信速度・・・最大758Mbps
  • 上りの通信速度・・・最大75Mbps

(上りはアップロード時、下りはダウンロード時)

下り最大758Mbpsは、ハイスピードプラスエリアモードでWiMAX回線とau 4G LTE回線を同時に利用した場合のみで、あまり実用的ではありません。

LTEオプション料金が月額1,005円かかります。(3年プランの場合は無料)

ハイスピードモード時(WiMAX2+)は、下り最大558Mbps、上り最大30Mbpsとなります。

以下はWiMAXの機種ごとの最大通信速度です。

端末最大通信速度
W05758Mbps
WX04440Mbps
W04758Mbps
WX03440Mbps
W03220Mbps
WX02220Mbps
W02220Mbps
WX01220Mbps
W01220Mbps

ベストエフォート型なので実際に出る速度とは違う

あくまで公式が発表している通信速度はベストエフォート型の理論値となりますので、実際に出る速度とは違います。

WiMAXはモバイル通信サービスですので、速度は利用している端末、場所、時間帯で大きく変わります。

UQコミュニケーションズが公式サイトで公開しているデータでも以下のように速度は場所で変わっています。

  • 羽田空港・・・137Mbps
  • 秋葉原駅・・・146Mbps
  • 品川駅・・・116Mbps
  • 梅田駅・・・50.7Mbps
  • 京都駅・・・81.7Mbps

東京の速度が速いというわけではなく、同じ地域でも周辺の建物の状況などで速度は変わります。

WiMAXの速度を確認!速度測定できるスピードテストツール

WiMAXの通信速度がどれ位出ているのか、速度測定ツールで確認をしてみましょう。

Speedtest.net

上り・下りの通信速度だけではなくPING値も調べることができるのでおすすめのツールです。

スマホのアプリ版もありますので、アプリで簡単に計測可能です。

http://www.speedtest.net/

BNRスピードテスト

BNRスピードテストは昔からある有名なスピードテストです。

速度測定にFlashを利用していますが、iphoneから利用する際は画像読み込み版が利用できます。

https://www.musen-lan.com/speed/

Radish Network Speed Testing

Radish Network Speed Testingでは、他の人が速度測定したデータをも見ることができます。

自分以外の方が実際にどれ位の速度が出ているかは『みんなの測定結果』→『回線種別』→『無線』→『UQ Com』に設定すると確認できます。

http://netspeed.studio-radish.com/

WiMAX2+の速度の実測値!上り・下り・PINGを調査しました

wimax 速度 実測

速度測定の条件

WiMAXの実測速度の平均がわかりやすいように同じ条件で速度測定をしました。

端末:W05
通信モード:ハイスピードモード
パフォーマンス設定:ハイパフォーマンス
時間帯:15時(屋外)
測定ツール:Speedtest.net
スマホ:iphonex
測定時期:2018年8月

実行速度を測定した結果

場所1回目2回目3回目平均
渋谷駅下り:53.8Mbps
上り:8.88Mbps
PING:59m
下り:41.6Mbps
上り:9.68Mbps
PING:70m
下り:46.9Mbps
上り:11.3Mbps
PING:61m
下り:47.4Mbps
上り:9.95Mbps
PING:63m

WiMAXの通信速度の平均は?

私が計測したW05でのWiMAXの平均速度のは下り47.4Mbps、上り9.95Mbpsとなりました。

インターネット回線速度の目安

どれくらいの回線速度が出ていれば、満足できるのでしょうか?

一般的に10Mbps〜30Mbsぐらいが快適に感じる速度と言われています。

パソコンやスマホでのホームページ閲覧やネットサーフィンでは10Mbpsもあれば十分ですし、YouTube動画を視聴される場合でも20Mbpsもあれば問題はありません。

海外で4Mbpsしか出ない回線を利用していた時も、動画は止まることが多かったですが、WEB閲覧では十分な速度でした。

普通のインターネットの使い方であればWiMAX2+の速度で不便だと感じることは無いでしょう。オンラインゲームをする方は少々注意が必要です。

関連記事:ネット回線速度の目安や平均は?快適な下り上りの通信速度をチェック

WiMAXの実行速度は時間帯で変わる

WiMAXの時間帯別の実行速度を自宅で測定してみました。

時間帯下り上りPING
9時35.9Mbps3.86Mbps66m
12時
15時51.8Mbps9.34Mbps67m
18時28.6Mbps11.8Mbps67m
21時
24時

WiMAXの速度はプロバイダで違いがあるのか?

WiMAXサービスはUQコミュニケーションズの回線を借りて、プロバイダを通して契約ができます。

WiMAXプロバイダはどこを選ばれても、通信速度は変わりません。

格安SIMは光回線の様に自社独自のプランがあるわけではなく、契約プランは全て同じです。

しかし、プロバイダによってキャンペーン内容が変わりますので、キャッシュバック額や月額料金が異なってきます。

WiMAXのおすすめプロバイダを知りたい方は『ドコモ光のプロバイダおすすめ3選!料金・速度で比較した結果』をご覧になってみてください。

WiMAXの通信速度が調べられる実測スピードマップ

WiMAXの実測速度データが20万件以上投稿されている『WiMAX実測スピードマップ』というサイトがあります。

マップ上に円で速度データが表示されるようになっていますので、右クリックすれば測定日時と速度も確認できます。全国対応なので利用したい場所周辺を確認してみると良いです。

WiMAX実測スピードマップ

みんなでつくるUQ WiMAXマップ』では利用できた場所、できなかった場所、速度なども見ることが可能です。こちらの実測速度の登録件数は5万件ほどです。

UQ WiMAX 速度マップ

しかし、古いデータが多く現在出る速度より、かなり低いデータになっていると感じます。

以下はWiMAXの通信速度の推移です。

通信サービス年代最大通信速度
WiMAX2009年40Mbps(2015年から13.3Mbps)
WiMAX2+2013年110Mbps
WiMAX2+2015年220Mbps
WiMAX2+2016年440Mbps
WiMAX2+2018年558Mbps

2009年にWiMAXがサービス開始した際は最大40Mbpsで利用できる場所もかなり限られていました。

数年前のWiMAXと比べても通信速度はかなり改善しています。

LTE-Advanced、5Gとなり最大通信速度は今後も更に上がっていきます。

最大通信速度

出典:移動通信分野の最近の動向

WiMAX2+の速度に関する口コミ

WiMAXユーザーの速度に関する口コミを集めてみました。

良い口コミ

スマホゲームをよくされる方もWiMAXがあると速度制限の防止になります。

Try WiMAXも通信速度や電波が良いと満足されている方が多いですね。

悪い口コミ

WiMAXサービスだけに限りませんが、モバイル通信サービスはオンラインゲームや動画配信サービスとの相性はよくありません。

スマホでの動画視聴なら問題ありませんが、自宅のTVで高画質動画をご覧になる方は光回線の方が良いはずです。

WiMAXと他社ポケットWiFiの速度を比較

ポケットWiFi端末最大通信速度実測値
WiMAX
(au)
W05下り:758Mbps
上り:75Mbps
下り平均速度: 33.39Mbps
上り平均速度: 3.85Mbps
ワイモバイル
(ソフトバンク)
603HW下り:612Mbps
上り:37.5Mbps
下り平均速度: 10.7Mbps
上り平均速度: 4.34Mbps
ドコモN-01J下り:788Mbps
上り:50Mbps
下り平均速度: 35.74Mbps
上り平均速度: 7.4Mbps

auのポケットWiFiは『WiMAX』、ソフトバンクのポケットWiFiは『ワイモバイル』と同じ端末機器になります。

WiMAXと他社のポケットWiFiの最大通信速度を比較しても、どこのポケットWiFiも高速通信に対応しているので、そこまで速度は変わりません。もちろん理論上の速度になりますので実測値は変わります。

各ポケットWiFiの速度の平均値は『みんなのネット回線速度』を参考にしています。

ドコモのポケットWiFiは、エリアも広く速度も十分出るのですが、データ通信量5GBで6,400円と高額なので、WiMAXが一番コストパフォーマンスが良いです。

WiMAXの速度が遅い原因は速度制限かも?

7GBの速度制限になっていないか?

以下のケースに当てはまるとWiMAXは速度制限となります。

  • 通常プランで月間7GB以上を利用した場合
  • ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)を月間7GB以上利用した場合

WiMAXは通常プランの場合、月間データ容量7GBを超えてしまうと通信制限となり月末まで128kbpsの速度となってしまいます。

データ通信量を無制限で利用したいのであれば、契約プランを『ギガ放題』に変更されることをおすすめします。

ギガ放題プランでもハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)を7GB以上利用してしまうと、月末まで128kbpsの速度制限となってしまいます。

ギガ放題プランで3日で10GBを超えていないか?

WiMAXはギガ放題プランの料金プランに加入されていも、3日間で10GB以上利用してしまうと、翌日18時〜26時まで1Mbpsまでの速度制限となってしまいます。

10GBのデータ通信量でYouTubeの標準動画を約47時間も見ることができますので、高画質動画を長時間見なければ、ほぼ速度制限になることはありません。

データ量通知サービスに登録すれば、速度制限にかかったときにメールで通知をしてもらうことも可能です。

速度制限時の実測値を測定した結果

 1回目2回目3回目
東京都内1Mbps0.9Mbps1Mbps

WiMAXはギガ放題プランで3日で10GB以上利用してしまうと1Mbpsの速度制限となってしまいます。

実際に出る速度は公式の発表どおり、平均1Mbpsとなっています。

1Mbpsというとかなり遅く感じるかもしれませんが、夜のみの制限となりますし、スマホの速度制限と比較してもかなり緩やかです。

速度制限にならないようにする方法

合計通信量が7GB、もしくは3日で10GBを超えないように、通信量カウンターで確認しましょう。。

通信容量はWiMAXルーターの液晶に表示させることが可能です。

使いすぎの場合は通信量制限になる前に高画質動画などのデータ量をセーブすることをおすすめします。

WiMAXの速度制限に関しては『WiMAXの速度制限まとめ!7GB・3日で10GBの確認方法や解除時間』で詳しく説明しています。

もし、速度制限以外で遅い場合は、電波の影響や、端末の不具合が考えられます。

WiMAXが遅い!速度が急に遅くなった5つの原因と改善策・設定方法』をご覧になっていただけば解決するはずです。

WiMAXの速度が出ない場合に向上させる方法

wimax 速度 向上

WiMAXの速度が遅い場合外出先で速度を上げるには、電波が入りやすい場所にWiMAX端末を移動させる必要があります。

建物の中だと電波が入りづらくなりますが、通信エリア外になった場合や、窓際に移動をしても速度が遅ければau 4G LTEに変更にしましょう。

au 4G LTEは対応している端末が限られます。対応ルーターはW05、W04、WX01、W03、W02、W01です。

自宅で速度が遅い場合は、パラボラアンテナを自作することで速度が向上したという例が多くあります。

WiMAXのアンテナの作り方は『WiMAXのアンテナを自作!パラボナアンテナで電波強化・増幅する方法』で説明しています。

WiMAXの速度は端末でも結構変わりますので、旧機種を利用している場合は最新機種に機種変更をしてしまった方が良いかもしれません。

関連記事:WiMAXの機種変更キャンペーンよりも新規乗り換えがおすすめな理由

WiMAX契約前に自宅での速度を確認したい場合

これからWiMAXの契約をしたい場合、実際に自宅でどれくらい速度が出るのか心配な方は多いかと思います。

『Try WiMAX』を利用すれば事前に15日間お試しでレンタルすることができます。料金はかからずに無料ですので、自宅周辺の速度確認に活用してみると良いです。

モバイルルーターは最新機種の『W05』を選択することをおすすめします。

関連記事:WiMAXをお試しレンタルできるTry WiMAXの申し込み方法と注意点

まとめ

WiMAXの通信速度は他のポケットWiFiと比較しても速いです。

理論値は最大758Mbpsとなりますが、実行速度も50Mbpsほどは出ます。場所によっては100Mbps以上でますので、固定回線の代わりに利用することも可能です。

速度制限もかなり緩いですのでデータ量も気にせずに利用できるのがメリットですね。

WiMAXの速度が遅いと感じたときは電波干渉や設置場所を見直してみてください。

これからWiMAXの契約をされる方はどこのプロバイダを選んでも速度は変わりませんが、キャンペーン内容が変わりますので、キャンペーンを確認してみてください。

関連記事:WiMAXキャンペーン比較!元販売員のおすすめプロバイダ

 

\ SNSでシェアしよう! /

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの注目記事を受け取ろう

wimax 速度

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • BIGLOBE WiMAXキャンペーンの評判!メリットと契約前の注意点

  • WiMAXを口座振替・クレカなしで契約できるおすすめのプロバイダ!

  • WiMAXを最安プロバイダで契約する方法!月額料金を徹底比較した結果

  • GMOとくとくBB WiMAXキャンペーンの評判・口コミ!3年継続した辛口評価

  • WiMAXのエリア検索の使い方!サービス対応エリアの確認方法まとめ

  • WiMAXの解約方法!解約金(違約金)なしで手続きするコツ