1. TOP
  2. ポケットWiFi
  3. WiMAX
  4. WiMAXレンタルのおすすめはココ!短期間・1ヶ月・期間別で安い業者を紹介

WiMAXレンタルのおすすめはココ!短期間・1ヶ月・期間別で安い業者を紹介

 2018/09/26 WiMAX  

wimax レンタル おすすめ

WiMAXのレンタルは契約期間の縛りが無いので、短期間で利用したい方におすすめです。

  • 出張先でのインターネットが必要だが普段は必要ない・・・。
  • 引っ越しで光回線の工事に時間がかかる・・・。
  • 入院中に快適に動画を視聴したい・・・。

そんな場合でも、1泊2日、1週間、1ヶ月、3ヶ月などWiMAXのレンタル期間を選ぶことができますので、自分にあったプランが見つかるはずです。

WiMAXのレンタル業者は複数ありますが、利用料金や端末が異なります。この記事では期間ごとに一番安いおすすめのWiMAXレンタル業者を紹介していきます。

WiMAXレンタル業者のおすすめを期間別に紹介

WiMAXレンタルの料金比較!安いのはココ

レンタル業者1日2日6泊7日13泊14日1ヶ月3ヶ月
楽天990円
当日:495円
2,492円3,450円3,450円11,610円
e-ca830円
当日:415円
2,905円5,810円6,210円19,710円
DMMなし3,290円3,780円4,700円9,270円
Wi-Fiレンタルどっとこむ864円
当日:432円
3,024円6,048円6,480円19,351円
どこでもネット900円
3,150円6,372円7,850円18,300円
Wi-Fi RENTAL JAPAN960円
当日:480円
3,360円4,500円4,500円13,500円
FUJI Wifiなしなしなし2,980円8,940円

WiMAXレンタル短期間〜1ヶ月ならおすすめは最安値の『楽天』

wimax レンタル 楽天

WiMAXは1日からレンタルすることができ、1泊2日、1週間ほどの短期間の利用であれば、送料無料楽天が最安値となります。

レンタルする端末機器によって料金は変わりますが、人気の安い端末で比較をしています。

『88モバイル楽天ストア』は料金が安いですし、16時までの申込みで即日発送、返却はポストでOKなのでおすすめです。

2週間以上のレンタルになるとDMMも安いです。DMMも送料は無料です。

長期レンタルならFUJI Wifiが安い

FUJI Wifi WiMAX

WiMAXを1ヶ月以上レンタルするのであれば、FUJI Wifiの月額料金が安いです。(初期費用は2,000円かかります。)

FUJI Wifiは長期レンタルが基本となっており、月額制になっています。解約金はかかりませんが、日割り計算はありませんので、月の途中で解約することはできません。(楽天やDMMは半年までのレンタルとなります。)

FUJI WifiのWiMAXルーターは比較的新しい『W04』で最大通信速度758Mbpsの高速通信ができるのが魅力ですね。

楽天やDMMのWiMAXレンタルも安いのですが、人気端末は料金も高く、予約不可になっていることが多く、『W01』や『NAD11』などの古い端末がメインになります。

短期ならばあまり通信速度は気にならないかもしれませんが、長期間で快適にインターネットを利用したい方はFUJI Wifiがおすすめです。

関連記事:FUJIWifiの速度や評判まとめ!制限なしでもおすすめできるのか?

WiMAXのレンタル業者の選び方と注意点

機種が新しいかどうか?

WiMAXでレンタルできる端末は、レンタル業者によってはかなり古い機種が用意されている場合があります。

WiMAX端末によって最大通信速度は異なります。現在の最新機種W05の最大通信速度758Mbpsです。

W01の最大通信速度は220Mbpsですし、楽天で人気のNAD11やHDW15はWiMAX2+初期の機種で最大通信速度は110Mbpsです。

旧機種を利用した場合は、最新機種と比較するとインターネット速度が遅かったり、繋がりづらい可能性があります。

au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)に対応していない機種の場合は、WiMAX2+のサービスエリアが圏外の場合はインターネット接続ができなくなってしまいますので注意しましょう。

WiMAX機器のスペックと対応業者をまとめました。

端末通信速度au 4G LTEレンタル業者
W05758Mbps楽天
DMM
Wi-Fi RENTAL JAPAN
WX04440MbpsDMM
W04758Mbps楽天
DMM
どこでもネット
Wi-Fi RENTAL JAPAN
FUJI Wifi
L01s440MbpsDMM
WX03440Mpbs×楽天
e-ca
Wi-Fiレンタルどっとこむ
WX01220Mbps×楽天
DMM
W01220Mbps楽天
Wi-Fi RENTAL JAPAN
NAD11110Mbps×楽天
HWD15110Mbpsどこでもネット

W05の料金は他の端末よりも高くなります。

料金が安いのはHWD15、NAD11、W01などの旧機種ですが、インターネットの回線速度は10Mbps〜30Mbpsほど出ていれば快適にWEBサイトの閲覧や動画視聴ができますので、短期利用ならばどの端末でも問題ないかと思います。

受け取りと返却方法が簡単かどうか?

WiMAXのレンタルは空港で即日受け取ることができたり、16時までの申込みならば即日発送で翌日には利用ができます。

海外からの一時帰国の場合は空港や、ホテルでも受け取る事ができますのでとても便利です。

モバイルルーターなどの貸出機器や返却物は、宅配便・ゆうパック・ポストへの投函・空港返却カウンターから簡単に返却をすることができます。

しかし、端末機器の返却が遅れてしまうと違約金がかかってしまったり、破損してしまうと弁済金がかかってしまいます。

特に重要なのが返却日です。返却日は端末を発送した日になる業者と、業者に届いた日になる業者があります。

申し込み前にレンタル時の受け取り方と返却方法は確認しておくようにしましょう。

無制限でも速度制限に注意

WiMAXの契約プランは『通常プラン』と『ギガ放題プラン』があります。

  • 通常プラン・・・月7GBのデータ通信量
  • ギガ放題プラン・・・データ通信量無制限

WiMAXのレンタルは基本的にギガ放題プランとなっており、利用可能データ量は制限なしで利用することができます。

しかし、3日で10日以上利用してしまうと翌日は通信制限となってしまいますので注意をしましょう。

海外で利用することはできない

WiMAX2+は国内向けのサービスになりますので海外で利用することはできません。

海外旅行で使うポケットWiFiをお探しの場合は、海外WiFiレンタルを専門に行っている業者がありますので、そちらからレンタルされることをおすすめします。

関連記事:海外旅行で使えるポケットWiFiのおすすめは?海外WiFiレンタルを徹底比較

WiMAX2+がエリア外の場合はポケットWiFiレンタルがおすすめ

まずは『WiMAXのエリア検索』をして、自宅がサービス対応エリア内か確認をしてみましょう。

WiMAX提供エリアはかなり広いのですが、都市部以外の地域では圏外になってしまう場所もあります。

エリア内だったとしても、WiMAXの2.4GHz帯の周波数は障害物に弱く、屋内での利用の場合はアンテナが立たない場合もあるので、サービスエリアマップで確認するだけではなく、ピンポイントエリア判定をしたほうが良いです。

もし、WiMAX回線の提供エリア外だった場合、au 4G LTEでしか接続ができませんので、WiMAXをレンタルするのはおすすめできません。

その場合、ソフトバンク4G LTE回線が大容量で利用できるポケットWiFiが安くておすすめです。

LTEならばソフトバンクの電波が入るところならばどこでも利用することができますし、月間の速度制限なし・無制限で利用することができるのがメリットです。

料金的には少々WiMAXよりも高くなります。

国内向け無制限ポケットWiFiのレンタルに関しては以下の記事でまとめています。

関連記事:ポケットWiFiレンタルのおすすめは?無制限・短期間でもOK【国内向け】

2週間以内なら『Try WiMAX』の無料お試しレンタルができる

WiMAXルーターを2週間無料でレンタルすることができる『Try WiMAX』というサービスがあります。

1度利用してから90日以内は再利用することはできないのですが、もし2週間以内の短期利用だけなのであればTry WiMAXを利用すれば無料で済ますことも可能です。Try WiMAXの利用にはクレジットカードが必要となります。

ただ、本来の使い方はWiMAX契約前に電波が入るかどうか、利用環境を確認するためのレンタルになりますので、何度も無料レンタルすることはおすすめできません。

関連記事:WiMAXをお試しレンタルできるTry WiMAXの申し込み方法と注意点

長期レンタルならばプロバイダ契約の方がお得

WiMAX2+をすぐに解約する予定がなく、長期での利用をお考えなのであれば、レンタルよりも最安で利用できるプロバイダから契約した方が快適に利用することが可能です。

プロバイダ月額料金端末
Broad WiMAX3,411円W05
FUJI WiFi2,980円W04
楽天3,450円W01
DMM4,700円W01

UQコミュニケーションズから契約するよりも、WiMAXはプロバイダ契約したほうが料金は安くなります。月額料金が最安値級のBroad WiMAXをおすすめしています。

レンタルの方で十分と感じるかもしれませんが、最新端末と旧機種ではインターネットの快適さが違います。

レンタルの場合、端末機器も使いまわしになりますので、バッテリー容量も少なくなってしまっているはずです。au 4G LTEを利用する場合、1度利用するだけで1,005円のLTEオプション料金がかかりますが、長期契約することでオプション料金が無料になるというメリットもあります。

auのスマホをお持ちの方は毎月1,000円スマホの利用料金が安くなるのもメリットですね。

契約期間は2年〜3年となりますが、キャッシュバックや月額割引キャンペーンを活用することで月額料金はレンタルとそこまで変わらなくなります。

WiMAXのプロバイダ契約のメリット

  • 月額料金は2,726円〜で安い
  • 最新機種W05が利用できる
  • auスマートバリューmineが適応
  • LTEオプション料金が無料

関連記事:Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の評判・口コミ!契約前の注意点

まとめ

WiMAXのレンタル料金を期間ごとに比較して、おすすめ業者を紹介してきました。

  • 短期レンタル・・・楽天
  • 長期レンタル・・・FUJI Wifi

WiMAXはレンタルするよりもプロバイダ契約の方が最新ルーターが利用できたり、LTEが使いやすいメリットがありますので、長期で利用される方はプロバイダ契約をした方がお得になります。

月額料金が最安値級のおすすめWiMAXプロバイダは『Broad WiMAX』です。

関連記事:WiMAXのおすすめプロバイダはココ!徹底比較で選んだ本当に契約すべき5選

 

\ SNSでシェアしよう! /

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの注目記事を受け取ろう

wimax レンタル おすすめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • WiMAXの人気機種W04の評判が良い4つの理由!過去端末とも比較

  • WiMAXホームルーターL01sのレビュー・評判!W05と比較してみた

  • WiMAXを口座振替・クレカなしで契約できるおすすめのプロバイダ!

  • WiMAXとは何か?WiFiとの違いやメリット・デメリットを図解で説明

  • ポケットWiFiとWiMAXの違いを比較!申し込みするならおすすめはどっち?

  • WiMAXは店舗契約よりWeb申し込みの方がお得な理由と取扱店舗まとめ