1. TOP
  2. ポケットWiFi
  3. WiMAX
  4. WiMAXのおすすめプロバイダはココ!徹底比較で選んだ本当に契約すべき5選

WiMAXのおすすめプロバイダはココ!徹底比較で選んだ本当に契約すべき5選

 2018/10/01 WiMAX  

WiMAX おすすめ プロバイダ

2018年10月更新WiMAXの契約におすすめのプロバイダを探していませんか?

WiMAXはプロバイダ選びを間違えてしまうと、月額料金が1,000円以上高くなってしまったり、3万円以上も損をしてしまう可能性があるのです。

プロバイダによる違いは何なのか?速度や料金はどれくらい変わるのか?

WiMAXのおすすめプロバイダを徹底比較して、絶対に損しない契約先を選びました。

今すぐおすすめのプロバイダを知りたい方は『WiMAXの契約におすすめのプロバイダ5選』からご覧になってみてください。

Contents

WiMAXはプロバイダ契約がおすすめな理由とは?

WiMAXのプロバイダは20社以上も種類があるって知っていましたか?

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているモバイル通信サービスです。

UQコミュニケーションズは提携会社のプロバイダ(MVNO)に通信網を開放しており、UQからWiMAX回線を借りて各プロバイダがWiMAXサービスを展開しています。

MVNOとは、Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略で、無線通信インフラを他社から借り受けて提供する事業者のことを言います。

UQコミュニケーションズから直接申し込みした場合は『UQ WiMAX』。

プロバイダから申し込みした場合は『Broad WiMAX』『GMOとくとくBB WiMAX』などと名称が変わります。(名称が変わるだけでサービス内容は変わりません。)

ヨドバシカメラやヤマダ電機などの家電量販店もWiMAXのプロバイダとなっています。ビックカメラから申し込んだ場合は『BIC WiMAX』という名称になります。

プロバイダ契約のメリットはズバリ料金!速度は変わらない

WiMAX プロバイダ 料金

本家のUQコミュニケーションで契約しても、販売代理店となるプロバイダ経由で契約しても回線自体が同じになりますので、プロバイダによる通信速度や利用可能エリアに違いはありません

プロバイダによる違いは主に、月額料金、メールアドレスがもらえる、キャッシュバックなどのキャンペーン内容、一部のオプションやサポートとなります。

プロバイダのサービス内容が変わらないからこそ、料金が安いプロバイダで契約するのが一番おすすめなのです。

本家UQ WiMAXと月額料金が最安級のBroad WiMAXで料金を比較すると・・・。

  • UQ WiMAXでの契約・・・159,312円(3年間の総額費用)
  • Broad WiMAXでの契約・・・131,626円(3年間の総額費用)
  • 差額・・・27,686円

『ねとわか』では3年間利用した場合の総額費用が単純に安い、Braod WiMAXをおすすめしています。

Broad WiMAX

Broad WiMAXの公式サイト

WiMAXはプロバイダは不要って聞いたけど・・・

WiMAXはプロバイダが不要と考えられている方が多いようですね。

正確にはプロバイダを別途契約するのは不要ということです。

ADSL、光回線などの固定回線では、インターネット回線とプロバイダを別々に契約をするのが普通でした。

フレッツ光回線の場合

  • インターネット回線・・・フレッツ光(NTTからの請求)
  • プロバイダ・・・BIGLOBE(プロバイダからの請求)

インターネット料金の請求も、回線元とプロバイダ2箇所から来ていましたよね。

WiMAXに関しては、プロバイダが不要なのではなく、回線とプロバイダがセットになっているので契約は1箇所となります。追加でプロバイダ料金がかかることはありません。

WiMAXの場合

  • プロバイダ・・・BIGLOBE WiMAX(プロバイダからの請求)

最近は光回線でもau光、ドコモ光などプロバイダと回線がセットで販売されていますが、それと同じようなものだと考えてください。

WiMAXプロバイダの比較ポイントと選び方のコツ

1.トータル費用で比較する

プロバイダキャッシュバック3年間の総額費用実質月額料金備考
Broad WiMAX0円131,626円3,656円総額費用がお得でおすすめ
GMO とくとくBB42,100円155,160円3,140円キャッシュバックが
受け取りづらい
@nifty30,000円158,280円3,563円キャッシュバックが
受け取りづらい
BIGLOBE30,000円159,310円3,591円違約金が高い
カシモWiMAX0円135,668円3,768円LTEオプション無料未対応
au割引未対応
DTI0円136,020円3,778円
3WiMAX0円141,470円3,929円
UQ WiMAX10,000円159,312円4,159円
家電量販店商品5,000円割引154,752円4,298円
au WiMAX0円159,312円4,425円

※実質月額料金=総額費用からキャッシュバック特典を引き、36ヶ月で割っています。
※月額利用料金は月間のデータ制限が無い『ギガ放題プラン』比較しています。
※人気端末の『W05』を選択した場合で比較しています。

WiMAXの速度やエリアなどのサービスはプロバイダによって差はありませんので、一番重要なポイントは利用料金が総額でいくらかかるのか?です。

UQ・家電量販店・auショップは料金が高い

WiMAXのプロバイダは大きく分けると、KDDI系、家電量販店系、ISPに分かれます。

  • KDDI系・・・UQ WiMAX、au WiMAX
  • 家電量販店系・・・ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機など
  • ISP系・・・Broad WiMAX、GMOとくとくBB、カシモWiMAXなど

WiMAXのプロバイダの中で月額料金が高いのはKDDI系のau WiMAXUQ WiMAX家電量販店系のWiMAXです。

ネットから申し込みできるプロバイダと比較すると、auショップやビックカメラ、ヨドバシカメラなどは店舗でのスタッフの人件費もかかりますので、あまりお得なキャンペーンは実施されていません。

店舗スタッフと話し合いながら決めたい方にはおすすめできますが、料金面ではISP系のプロバイダから申し込みをしたほうがお得です。

キャッシュバックは受け取れない可能性がある

WiMAXのプロバイダの中には月額料金は普通だが、4万円ほどの高額キャッシュバック特典がもらえるプロバイダがあります。

実質費用とは、実際に支払いをする総額費用からキャッシュバック金額を差し引いた料金です。

本来4,380円の月額料金でも、4万円のキャッシュバックを受け取ることで実質3,000円で利用できているという意味です。

価格.comなどでは実質費用が安いプロバイダを打ち出していますが、実際は月額料金の支払いは生じます。

WiMAXのキャッシュバックは受け取りづらいのが有名で、キャッシュバックを受け取れなかった場合、実質料金は意味をなしません。

私も以前、高額キャッシュバックキャンペーンがもらえるプロバイダでWiMAXを申し込みましたが、受け取ることはできませんでした。

ですので、損をしないためにも『ねとわか』では月額割引が適用されて、月額料金が安いプロバイダをおすすめしています。

2.契約期間で比較する

WiMAXの契約期間は主流は3年間となっていますが、一部のプロバイダは2年間でも契約することが可能です。

ご自身のニーズに合わせて選択することが重要です。

LTEオプション料金が無料になる3年契約がおすすめ

WiMAXでは、WiMAX2+回線とau 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)が利用可能ですが、LTEの利用料金は月額1,005円かかります。

3年契約(LTEオプション無料プラン)は、au 4G LTEを利用したときのLTEオプション料金が無料となり、2年契約と比較すると3年間で36,180円分もお得になります。

WiMAX2+回線は屋内、地下、都市部以外では繋がりにくいというデメリットがありますので、ハイスピードプラスエリアモードでLTE回線が利用できるのはとても役に立つのです。

『せっかくWiMAXを持っているのに電波が入らない・・・』なんて思いをすることは

カフェや飲食店でも席の場所によっては電波が弱い場所がありますので、そういったときにはLTEに自由に切り替えられるの嬉しいです。

私も最近はLTEを利用することが多くなりましたので、3年契約をおすすめしています。

WiMAXルーターも20ヶ月ほど継続すると新機種に機種変更ができますので、3年間同じルーターを使い続ける必要はありません。

LTEを使わないなら2年契約もあり

2年契約ではLTEのオプション料金が必ずかかりますので、WiMAXエリアのみで利用される方におすすめです。

しかし、2年契約に対応しているプロバイダは少なく、キャッシュバック金額も1万円ほど低くなるなど、キャンペーン内容はあまり充実していません。

短期間でWiMAXを利用したい、引っ越し先で使わなくなる可能性があるといった方のみに2年契約はおすすめしています。

バッテリー容量が多いWiMAXルーター『WX04』も2年プランでは選択ができません。

3.対応機種で比較する

wimax 端末

WiMAXのおすすめ機種は最高通信速度下り708Mbps、上り75Mbpsの高速通信ができるモバイルルーター『W05』です。

WiMAXの料金が安いプロバイダの中には最新機種『W05』に対応していないプロバイダもあるのです。

WiMAXルーターによって通信速度は大きく変わりますので、できるだけ最新端末が選択できるプロバイダを選ぶべきです。

結論:3年契約で月額料金が安いW05が使えるプロバイダがおすすめ

キャッシュバックを受け取り忘れるリスクと、LTEオプション料金36,180円分お得になることを考慮に入れると、3年契約で料金が安い、最新機種W05が選択できるプロバイダを選べば損することはありません。

WiMAXの契約におすすめのプロバイダ5選

1.Broad WiMAX(3年契約の月額料金最安級で一番おすすめ)

Broad WiMAX

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は株式会社Link Lifeが運営しているプロバイダです。

キャッシュバックはありませんが、その代わりに月額料金がとても安いので、毎月安い値段でWiMAXを利用したい方におすすめ。

3年契約で月額料金割引を行っているプロバイダの中で最もおすすめです。

キャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまう人が多くいますので、リスクを避けるためにも、『ねとわか』では必ず安く利用できるBroad WiMAXをおすすめしています。

メリット

  • 端末機器の即日発送
  • プロバイダ乗り換えの違約金を負担してくれる
  • キャッシュバックの受け取りミスがなく、必ず安く利用できる

デメリット

  • 最初だけ有料オプションに加入する必要がある
  • 口座振替だと初期費用が高い
  • 2年契約はできない

口コミ・評判

Broad WiMAXの詳細情報

キャンペーン特典月額割引キャンペーン
初期費用18,857円割引キャンペーン
初期費用3,000円
月額料金(ギガ放題)3,411円(1〜2ヶ月目:2,726円)
3年間の総額費用131,626円
月額実質費用3,656円
契約期間3年間
端末W05、WX04、L01s
支払い方法クレジットカード
口座振替
おすすめポイント3年間の総額費用は最安級、必ず安くなるのがメリット

Broad WiMAXの公式サイト

Broad WiMAXのレビュー

2.GMOとくとくBB(高額キャッシュバックなら一択)

GMO wimax キャンペーン

GMOとくとくBBは一部上場企業GMOインターネットが運営しているプロバイダです。

WiMAX以外にもドコモ光、フレッツ光などのプロバイダでも有名で、高額キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャッシュバック受け取り後の実質費用は全プロバイダの中で最安値となりますので、キャッシュバックを受け取る自信があり、最安値で利用したい方向けです。

最新端末W05の2年契約ができる数少ないプロバイダです。

メリット

  • 端末即日発送してもらえる
  • 2年契約、3年契約が選べる
  • キャッシュバック金額が全プロバイダの中で最も高額

デメリット

  • キャッシュバックを受け取れない方が多くいる
  • 月額料金は安くない
  • 契約解除料が24,800円と他社より高額

口コミ・評判

GMOとくとくBB WiMAXの詳細情報

キャンペーン特典キャッシュバック43,000円(3年)
キャッシュバック34,100円(2年)
初期費用3,000円
月額料金(ギガ放題)4,263円(1〜2ヶ月目:3,609円)
3年間の総額費用155,160円
月額実質費用3,186円
契約期間2年間、3年間
端末W05、WX04、W04、L01s
支払い方法クレジットカード
おすすめポイントキャッシュバック受け取り後の実質費用は最安値

GMOとくとくBBの公式サイト

GMOとくとくBBのレビュー

3.カシモWiMAX(2年契約で月額料金最安級)

カシモwimax

カシモWiMAXは株式会社MEモバイルが運営しているプロバイダです。

最初の2ヶ月の料金が1,380円ととても安いのが魅力で、2年契約の総額費用は最安値です。

最安級プランでは旧端末Triprouterの新古品が、毎月200円安く利用できますが性能が低いのでおすすめできません。

LTEオプション無料プランとauスマホ割引には対応していません。

auの携帯電話をお持ちではない、LTEも使わない、2年契約で安く使いたい方向けのプロバイダです。

メリット

  • 2年契約の月額料金最安値
  • W04の新古品は月額料金が毎月200円安い
  • キャッシュバックの手続きが必要ない

デメリット

  • WX04には未対応
  • LTEオプション無料プランが無い
  • auスマートバリューmineが使えない

口コミ・評判

カシモWiMAXの詳細情報

キャンペーン特典月額割引キャンペーン
初期費用3,000円
月額料金(ギガ放題)3,580円(1ヶ月目:1,380円)
2年間の総額費用86,720円(2年間)
月額実質費用3,707円
契約期間2年間
端末W05、L01s、Triprouter
支払い方法クレジットカード
おすすめポイント2年間の総額費用は最安値

カシモWiMAXの公式サイト

カシモWiMAXのレビュー

4.BIGLOBE WiMAX(口座振替におすすめ)

BIGLOBE WiMAX キャンペーン

BIGLOBE WiMAXはビッグローブ株式会社が運営しているプロバイダです。

KDDIグループの老舗プロバイダになります。

WiMAXはクレジットカードが無いと申込みができないプロバイダが多いのですが、BIGLOBEは口座振替が可能で、キャンペーンも適応可能です。

キャッシュバックも月額割引も充実しているのですが、BIGLOBE WiMAXは違約金が高くなるというデメリットがあります。

通常WiMAX端末は無料なのですが、BIGLOBEは口座振替の場合、データ端末代金4,800円かかります。

契約中は相殺されますが解約時に残債分の支払いを一括で行う必要があります。

キャッシュバックを考慮に入れると口座振替可能なプロバイダの中では一番お得になります。

メリット

  • 口座振替でも契約可能
  • 2年契約と3年契約が選べる
  • BIGLOBE利用者はモバイルコース210円がかからない

デメリット

  • キャッシュバックの手続きが必要
  • 解約金が高い(特典違約金22,500円)
  • 口座振替の場合、データ端末代金4,800円がかかる

口コミ・評判

BIGLOBE WiMAXの詳細情報

キャンペーン特典キャッシュバック3万円 or 月額料金値引き
初期費用3,000円
月額料金(ギガ放題)4,380円(1〜2ヶ月目:3,695円)
3年間の総額費用159,310円
月額実質費用3,591円
契約期間2年間、3年間
端末W05、WX04、W04、L01s、L01
支払い方法クレジットカード
口座振替
おすすめポイント口座振替でもキャッシュバック1万5,000円

BIGLOBE WiMAXの公式サイト

BIGLOBE WiMAXのレビュー

5.UQ WiMAX(本家で申し込みたい方におすすめ)

UQ WiMAX キャンペーン

UQ WiMAXはUQコミュニケーションズが運営しているプロバイダです。格安SIMのUQ-Mobileも有名です。

WiMAXを本家から申込みたい方におすすめです。

料金的なメリットは無いですが、サポートが年中無休で充実しています。

UQ WiMAXではTry WiMAXというお試しレンタルサービスを行っているので、事前にエリア確認が家できるのも嬉しいです。

しかし、Try WiMAXでレンタルした後にもっとお得なプロバイダを選択することができますので、UQ WiMAXを選ぶメリットはあまりありません。

メリット

  • 口座振替でも契約可能
  • 電話サポートが充実している
  • Try WiMAXで端末機器のレンタル可能

デメリット

  • キャンペーン内容が商品券のみ
  • 総額費用が高い

UQ WiMAXの詳細情報

キャンペーン特典キャッシュバック10,000円
初期費用3,000円
月額料金(ギガ放題)4,380円(1〜2ヶ月目:3,696円)
3年間の総額費用159,312円
月額実質費用4,159円
契約期間2年間、3年間
端末W05、WX04、W04、L01s、L01
支払い方法クレジットカード
口座振替
おすすめポイント口座振替でも申込み可能

UQ WiMAXの公式サイト

WiMAXが2年契約できるプロバイダ一覧

 キャッシュバック2年間の総額費用月額実質費用備考
カシモ WiMAX0円86,720円3,613円auスマホ割未対応
GMOとくとくBB32,300円104,004円2,983円キャッシュバックが
受け取りづらい
3 WiMAX0円88,490円3,687円
家電量販店商品5,000円割引106,752円4,239円
DTI0円104,600円4,358円
UQ WiMAX0円106,752円4,448円
BIGLOBEW05は2年プラン未対応

※『W05』を選択した場合で比較しています。

WiMAXプロバイダの多くは3年契約へと以降しましたので、2年契約が可能なプロバイダは限られています。

BIGLOBEも最新機種W05は3年プランのみとなっていますし、お得なキャンペーンを実施しているのもカシモWiMAX、3WiMAX、GMOとくとくBBしかありません。

料金的にはカシモWiMAXが2年プランで最安値となります。(キャッシュバック込みならばGMOとくとくBBです。)

2年契約でおすすめできるWiMAXプロバイダは2つのみです。

3年プランの方がキャンペーン内容が充実していて、LTEオプション料金が無料になるのでおすすめです。

WiMAXのプロバイダが決まった後の流れ

WiMAXのプロバイダ選びが終わったら、通信エリアを確認してプロバイダの公式サイトから契約を進めていきましょう。

エリア確認の方法がわからない方は『WiMAXのエリア検索の使い方!サービス対応エリアの確認方法まとめ』の記事を参考にしてみてください。

料金プランのおすすめはギガ放題

WiMAXの料金プラン(契約プラン)は通常プランとギガ放題プランがあります。

ギガ放題プランならば月間のデータ通信量が無制限となり、速度制限(通信制限)にかからなくなりますので、ギガ放題プランから始めることをオススメします。

おすすめ機種は『W05』

この記事で紹介しているプロバイダはWiMAXの最新機種W05が選択できますので、最大速度708Mbpsで利用可能なW05を選択しましょう。

クレードルは充電に便利ですが追加料金がかかりますし、後から購入することもできるのでお好みで。

関連記事:WiMAXのルーター比較!今一番おすすめできる機種(端末)はコレだ!

WiMAXのプロバイダは変更・乗り換えできるの?

WiMAXはインターネット回線とプロバイダがセットになっているので、プロバイダのみを変更することはできません。

ただ、今利用しているプロバイダの料金が高いので安いプロバイダに乗り換えたい場合は、違約金負担キャンペーンを活用してプロバイダを乗り換えることは可能です。

  • 端末機器が古いので新しいので利用したい・・・
  • もっとお得なプロバイダで申し込めばよかった・・・
  • 契約が満期なので解約してプロバイダを変更したい

Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンを上手に活用してプロバイダを変更しましょう。

関連記事:WiMAXは乗り換えキャンペーンがお得!違約金負担のおすすめ方法とは?

まとめ

WiMAXはどこのプロバイダで契約をしても端末機器、サービス内容、対応エリアは変わりません。

UQコミュニケーションズの公式サイトや、家電量販店、auショップなどで契約するよりも、プロバイダのWEB限定キャンペーンを利用した方が料金が安くお得に利用することができます。

  • 3年契約ならば、月額料金割引でお得な『Broad WiMAX
  • 2年契約ならば、月額料金が最安値の『カシモWiMAX
  • 2年契約でも3年契約でもキャッシュバックが欲しいなら『GMOとくとくBB
  • クレジットカードがない場合は『BIGLOBE

をおすすめしています。

詳しいキャンペーン内容の比較は『WiMAXキャンペーン比較!元販売員のおすすめプロバイダ』でまとめています。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの注目記事を受け取ろう

WiMAX おすすめ プロバイダ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • WiMAXは店舗契約よりWeb申し込みの方がお得な理由と取扱店舗まとめ

  • WiMAXが繋がらない原因と対策!室内で圏外になるケースや電波があるケース

  • So-net WiMAXキャンペーンの評判・口コミ!本当におすすめできるのか?

  • WiMAXの通信速度の実測は?上り・下りの平均値や実効速度が出ない場合

  • WiMAXの速度制限まとめ!7GB・3日で10GBの確認方法や解除時間

  • WiMAXホームルーターL01sのレビュー・評判!W05と比較してみた