1. TOP
  2. ポケットWiFi
  3. WiMAX
  4. WiMAX L02の評判や注意点!ホームルーターHOME01と比較レビュー

WiMAX L02の評判や注意点!ホームルーターHOME01と比較レビュー

 2019/11/01 WiMAX  

WiMAX HOME L02

WiMAXのホームルーター『L02』が2019年1月25日に発売開始されました。

光回線のような回線工事不要、コンセントに接続するだけで利用できますので、インターネットを自宅のみで利用する方におすすめです。

L02の口コミ・評判・レビューもまとめてみましたので是非ご覧になってみてください。

  • L02とHOME 01の比較
  • L02とモバイルルーターW06の比較
  • L02の契約におすすめのプロバイダ

なども紹介していきますね。

WiMAXのホームルーター『L02』の特徴・メリット(管理人のレビュー)

L02のスペック表!L01sから進化したポイントは?

 L02L01s
発売日2019年1月2018年1月
メーカーHUAWEIHUAWEI
最大通信速度下り最大1,000Mbps
上り最大75Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
対応エリアWiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
最大同時接続数40台42台
カラーホワイトホワイト
サイズH178×W93×D93mmH180×W93×D93mm
重量436g450g

L02が前機種L01sと比較して大きく変わったポイントは以下のポイントです。

  • 最大通信速度
  • 繋がりやすくなった

L01sの詳細に関してはこちらの記事で説明しています。

関連記事:WiMAXホームルーターL01sのレビュー・評判!W05と比較してみた

デザインが引き続きお洒落

WiMAX HOME L02

新機種『L02』もシンプルなデザインでお洒落な部屋にもマッチします。

白ベースで加湿器やアロマスタンドと見間違えてしまうほど。

L01sにあったUSB接続がなくなり、グリーンのランプが縦に並びオシャレ度がアップしました。

いかにも『WiFiルーターです。』という感じがないので、インテリアとしても活用できる外観が人気です。

LEDランプを消灯させることもできますので、寝室に置いてもリビングに置いても大丈夫。

通信速度が下り最大1GB、上り最大75Mbpsの高速通信

l02 速度

Speed Wi-Fi HOME L02の最大通信速度は1Gbpsです。

4×4 MIMO・256QAM・CAの同時利用によりギガビット通信対応することで、4K動画も快適に視聴することができます。

しかし、1Gbpsで利用できるのLANケーブル接続時のみで、Wi-Fi接続時は867Mbpsとなります。

WiMAX2+通信とau 4G LTEの同時利用(ハイスピードプラスエリアモード)のみでの高速通信となりますので、WiMAX2+通信(ハイスピードモード)では上り最大558Mbps、下り最大30Mbpsとなります。

au 4G LTEで利用することはあまりありませんので、通常は558Mbpsで利用することになるでしょう。あくまで1Gbpsはおまけと考えておいたほうが良さそうです。

高感度アンテナ&TXビームフォーミング搭載でエリアが広い

l02 アンテナ

『L02』には4本の高感度アンテナが設置されていますので、360度全方位をカバーしています。 自宅の中心に置いておいても基地客からの電波がキャッチできます。

TXビームフォーミングが搭載されているので、自宅内での電波が強化され、弱・中電波でも繋がりやすくなるメリットがあります。受信速度も30%アップするのが嬉しいです。

L01sにはなかった機能ですから、過去のホームルーターよりも安定通信が期待できます。

工事不要・設定不要の置くだけWiFi

wimax 工事

ホームルーター『L02』の一番のメリットは回線工事がいらないところです。

現在ADSLや光回線などは自宅での工事が必要となりますが、工事ができないご家庭もありますし、何しろめんどくさい・・・。

『L02』はコンセントに接続するだけで、工事の立ち会い不要、即日インターネット接続が可能です。

めんどくさい設定もありませんので、記載されているSSIDとパスワードを入力するだけですぐにインターネットの設定が完了します。

引っ越し後に『スマホのテザリングで十分かと思ったけど、やっぱり自宅WiFiが欲しい』という方にも、スマホのギガ節約になりますので、一家に一台ホームルーターがあった方が通信費の節約にもなります。

特にADSLからの乗り換えには回線速度も上がりますし、料金も安くなるのでおすすめです。

関連記事:ADSLの終了時期はいつ?乗り換え先のおすすめはWiMAX?光回線?

最大40台の同時接続

  • 同時接続・・・40台(2.5GHz、40GHz各20台)
  • LAN接続・・・2台

NEC製の『HOME 01』は同時接続22台でしたが、『L02』は同時接続が40台まで可能となっています。

『そんなに接続しないよ・・・。』という声も聞こえてきそうですが、自宅だけではなく店舗を運営されている方や会社での導入にもメリットがありますね。

流石に家族で42台使うことは無いと思いますが、飲食店などのWiFiの導入としてもおすすめできます。

モバイルルーターよりも安定・高速通信可能

同じWiMAXサービスならば家でも外でも利用可能なモバイルルーターの方がメリットがあると考える方が多いと思いますが、ホームルーターは自宅でのインターネット接続に特化していますので、電波も入りやすく速度も速くなります。

わざわざ工事して固定回線までは欲しくないという方にはうってつけです。

SIMカードはモバイルルーターと差し替え可能

既に『W05』『W06』などのモバイルルーターをお持ちなのであれば、SIMカードを入れ替えるだけで外出先ではモバイルルーター、自宅ではホームルーターといった使い分けをすることも可能です。

WiMAX『L02』の注意点

ホームルーターなので持ち運びができない

『L02』はホームルーターとなりますので、残念ながら持ち運びはすることができません

バッテリーが内蔵になっていないので、電源コンセントがあるところでしか接続することはできないのです。

モバイルルーターならバッテリー駆動が可能ですが、L02の場合、停電時にはWiFi接続はできなくなります。

外出先でもインターネット接続する予定がある方は、自宅でも外出先でも利用可能なモバイルルーターを選択されることをおすすめします。

タッチパネルが無いのでアプリでの操作と、ランプでのチェックが必要

『L02』の設定はスマホアプリやWEBから行います。

もちろん簡単な設定は本体からもできますが、詳細設定はインターネットに接続する必要があります。

iPhoneやAndroidに専用アプリ『HUAWEI HiLink』がありますので、簡単に設定は可能です。

L02 アプリ

HOME L02のWiMAX電波受信レベルを13段階で表示可能です。

全面のランプの状態で判別することも可能です。

 ランプ状態意味
Mode/Updateランプハイスピードモード
ハイスピードプラスエリアモード
アップデート
Statusランプ電源オン
システム起動/WANに接続
圏外
Data Usage直近3日間で10GBを超過していない状態
通信制限

光回線よりは安定しない

 最大通信速度(公式)
WiMAX(L02)
1Gbps(LAN)
867Mbps(WiFi)
558Mbps(ハイスピードモード)
フレッツ光(光コラボ)1Gbps
auひかり1Gbps
Nuroひかり2Gbps

『L02』の最大通信速度は1Gbpsです。 (WiMAX2+通信のみでは558Mbps)

他社光回線比較しても最大通信速度はほとんど変わらなくなりました。

LANケーブルで接続できるとはいえ、基地局から自宅までは有線接続となりますので、固定回線と比較したら安定性に欠けます

L02の速度制限

L02はギガ放題プランに加入することで月間の速度制限はなくなります。

しかし、以下の2点に当てはまる場合通信制限となってしまいます。

  • 3日で10GB
  • ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)で月7GB

ギガ放題に加入していても3日間で10GBという速度制限がありますので、光回線のように高画質動画をガンガン視聴してしまうと通信制限にかかってしまうというデメリットはあります。

とはいっても、YouTube動画が見れるほど緩い速度制限になりますので、安心してください。

関連記事:WiMAXの速度制限まとめ!7GB・3日で10GBの確認方法や解除時間

L02とHOME 01を比較!ホームルーターはどっちがおすすめ?

wimax home 01

L02 HOME01 比較

名前が似ているのでややこしいですよね。

WiMAXのホームルーターにはNECプラットフォーム製とHUAWEI製があります。

  • Speed Wi-Fi HOME L02・・・HUAWEI製
  • WiMAX HOME 01・・・NEC製

L01、L02など『L』付くものがHUAWEI製のホームルーターとなり、通信速度が優れているのが特徴です。

通信速度・同時接続台数ともにL02が圧勝

  • L02・・・最大通信速度1,000Mbps(WiMAX2+のみ558Mbps)、同時接続40台
  • HOME01・・・最大通信速度440Mbps、同時接続20台

最大通信速度、同時接続台数共にL02の方がメリットがありますので、WiMAXのホームルーターを選ぶ場合L02をおすすめします。

HOME01が発売された翌月にL02が発売されましたが、明らかにスペックがL02の方が勝っています

重量はHOME01の方が軽く小さめですが、持ち運びしませんのであまり意味はありません。

販売時期が半年ぐらいズレていればよかったのですが、HOME01を購入してしまった人はちょっと残念な気持ちになってしまいますね・・・。

L02とモバイルルーターW06を比較

Speed_Wi-Fi_NEXT_W06

L02 W06 比較

WiMAXにはモバイルルーターとホームルーターがありますが、ノートパソコン・タブレット・スマホ・ゲーム機(Nintendo Switch、3DS)などを外出先で利用したい方はモバイルルーターを選ぶべきです。

  • 自宅だけで利用される方は・・・L02
  • 外出先・自宅でも利用される方は・・・W06

L02に搭載されている高感度アンテナや、TXビームフォーミングはW06にも搭載されていますので、同じ感覚で利用することができるはずです。

関連記事:WiMAX W06の口コミ・評判!実際に使ってみたレビュー【最新機種】

Speed Wi-Fi HOME L02の口コミ・評判

『L02』はまだ販売された直後なので利用者による口コミ・評判はあまりありません。

後日追加していきます。

通信速度に関する口コミ・評判

  • L01・・・下り92.1Mpbs、上り21.1Mbps
  • L02・・・下り115Mbps、上り18Mbps

L01sよりもL02の方が速度が速くて安定するという口コミが多くあります。

速度制限に関する口コミ・評判

WiMAXの速度制限はとても緩やかです。1Mbpsの速度は出ますので通常にインターネットの接続ならば問題ないですし、スマホでYouTube動画を視聴するぐらいならば全く問題ありません。

L02はこんな人におすすめです

  • インターネット回線の工事をしたくない方
  • 置くだけWiFiとしてホームルーターを導入したい方
  • 固定回線の代わりにWiMAXを使いたい方
  • モバイル通信でも通信速度を重視したい方

固定回線の代わりにWiMAXを導入される方には『L02』は一押しです。

ソフトバンクエアーなど他社にも人気の『置くだけWiFi』もありますが、スペック的に『L02』の方が優れており、料金も安いのでわざわざ他のホームルーターを選ぶ必要はありません。

関連記事:ソフトバンクエアーは遅い?口コミ・評判でわかったメリットとデメリット

Speed Wi-Fi HOME L02の契約におすすめのプロバイダ

L02の価格比較

Speed Wi-Fi HOME L02のauの販売価格は28,080円です。

 Broad WiMAXUQ WiMAX
端末代金0円3,800円
月額料金2,726円〜3,696円〜

UQコミュニケーションズから直接申し込みをした場合は3,800円となりますが、WEBのWiMAXキャンペーンを上手に活用すれば0円で入手することもできるのです。

どこから申し込みをしてもWiMAXは利用可能エリア、通信速度などは変わりません。

続いてはL02を3年間利用した場合の総額料金をプロバイダごとに比較してみましょう。

wimaxキャンペーン2019年11月

ルーターが無料で最安値のBroad WiMAXがおすすめです。

月額料金最安値のBroad WiMAXがおすすめ

Broad WiMAX キャンペーン

Broad WiMAXと他社の料金を比較してみると料金が圧倒的にお得なのがわかるかと思います。

最初の2ヶ月間は2,726円〜、3ヶ月目以降も3,411円と料金は最安値です。(月間での速度制限なしのギガ放題の価格)

Broad WiMAXの公式サイト

Broad WiMAXのレビュー

GMOとくとくBBのキャッシュバックは受け取りづらい

GMO WiMAX キャンペーン

キャッシュバックを含めた実質料金ではBroad WiMAXよりもGMOとくとくBBの方が安くなります。

しかし、WiMAXのキャッシュバックは受け取りづらいのが有名です。

  • 申込みの1年後
  • 自分で申請手続が必要
  • 期間内に申請しないと失効
  • キャッシュバック受け取れない人続出

以前はGMOとくとくBBは2年契約可能で人気があったのですが、現在は3年契約のみとなっています。

キャッシュバックなしでも確実に料金が安くなるBroad WiMAXをおすすめしています。

もちろん、キャッシュバックを受け取れる自信がある方はGMOとくとくBBを選んでみてください。

GMOとくとくBBの公式サイト

GMOとくとくBBのレビュー

まとめ

自宅のみでインターネットを利用される方には、WiMAXのホームルーター『L02』はとてもおすすめできる機種です。

以下の組み合わせでのお申込みがおすすめです。

  • 料金プラン:ギガ放題
  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 機種:L02

WiMAXの選び方は以下の記事でまとめています。

関連記事:WiMAXキャンペーン比較!元販売員が選ぶおすすめランキング@2019年7月

\ SNSでシェアしよう! /

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの注目記事を受け取ろう

WiMAX HOME L02

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ねとわか

関連記事

  • WiMAXの人気機種W04の評判が良い4つの理由!W06とも比較

  • WiMAXレンタルのおすすめはココ!短期間・1ヶ月・期間別で安い業者を紹介

  • GMOとくとくBBのキャッシュバックメールはいつ?受け取り方まとめ

  • WiMAX W05の評判・口コミ・レビュー!W04・WX04との違いとは?

  • WiMAXをお試しレンタルできるTry WiMAXの申し込み方法と注意点

  • WiMAX W05のクレードル(充電器)は購入するべきか?販売価格や口コミ・評判も