1. TOP
  2. ポケットWiFi
  3. WiMAX
  4. WiMAXの解約方法!解約金(違約金)なしで手続きするコツ

WiMAXの解約方法!解約金(違約金)なしで手続きするコツ

 2017/10/12 WiMAX  

WiMAX解約

WiMAXの解約方法やプロバイダの連絡先をまとめました。

WiMAXの契約期間は2年、もしくは3年となっている場合が多いですので、更新月以外で解約をしてしまうと解約金がかかってしまいます。

解約のタイミングによっては1万円以上も解約解除料が発生してしまう可能性が考えられます。

WiMAXを解約金・違約金なしで解約するコツや注意点も解説しています。

WiMAXを解約する前に知っておくべきこと

WiMAXは契約中のプロバイダで解約をする

WiMAXには20社以上のプロバイダがあり、契約しているプロバイダは様々です。

利用しているプロバイダにより『UQ WiMAX』『BIC WiMAX』『So-net WiMAX』などと名称が違います。

他社プロバイダを利用している場合、UQコミュニケーションズに直接連絡をしても解約はできませんので、まずは自分がどこのプロバイダで契約しているのかを確認してみましょう。

家電量販店で申込をした場合は家電量販店がプロバイダとなります。

利用中のプロバイダが不明の場合

WiMAXを契約をしたのはかなり前で、どこのプロバイダで申し込みをしたか忘れてしまっているケースも多くあるでしょう。

クレジットカードの明細書を確認するか、UQお客さまセンターに連絡をしてみましょう。

WiMAX端末のMACアドレスがわかれば『UQの公式ページ』からお問い合わせをすることが可能です。

契約更新月以外は解約金がかかる

WiMAXは2年契約、もしくは3年契約となっており、契約更新月以外で解約をすると解約金がかかります。

WiMAXの更新月は端末発送月(サービス開始月)の翌月を1ヶ月目として以下となります。

  • 2年契約の場合・・・25ヶ月目、49ヶ月目
  • 3年契約の場合・・・37ヶ月目、73ヶ月目

wimax 更新月

WiMAXは解約金・違約金はいくらかかるのか?

WiMAX、WiMAX2+を更新月以外で解約・退会した場合の解約金をまとめています。

WiMAX2+の解約金

WiMAX2+の解約金は利用期間で変わります。

利用中のプロバイダによって解約金には違いがあります。契約更新月の解約金は0円となります。

 1年目2年目3年目以降備考
UQ WiMAX19,000円14,000円9,500円
GMOとくとくBB24,800円9,500円
Broad WiMAX19,000円14,000円9,500円初期費用無料キャンペーン適応時、24ヶ月以内の解約は別途キャンペーン違約金9,500円
BIGLOBE19,000円14,000円9,500円口座振替の場合
端末代金4,800円の残債分

価格.comで契約をした場合、家電量販店で高額のキャッシュバックキャンペーンを利用した場合、パソコンとセットで購入した場合などは、特典違約金として解約金が高くなるケースがあります。

WiMAXの解約金

旧WiMAX回線の解約金です。

既にWiMAXの申込みの受付は終了しておりますので、こちらは以前から利用している方向けとなります。

  • 1〜11ヶ月目:9,500円
  • 12ヶ月目:0円(契約更新月)
  • 14〜24ヶ月目:5,000円
  • 25ヶ月目:0円(契約更新月)

WiMAXの解約方法・手続き・注意点まとめ

まずWiMAXを解約する際には契約者がプロバイダへ連絡を必要があります。

退会手続きはプロバイダ毎に異なります。

  • 電話
  • オンライン
  • 書面で郵送
  • メールやFAX

プロバイダで契約している場合の解約方法

各プロバイダごとの解約の電話番号やオンラインページをまとめました。

プロバイダ連絡先解約方法公式サイト
UQ0120-929-818
9:00~21:00(年中無休)
電話もしくは書面(郵送)こちら
GMOとくとくBB03−5456−1090
10:00〜19:00(平日)
オンラインもしくは書面(郵送)、毎月20日まで(郵送の場合必着)こちら
Broad WiMAX0120-651-315
11:00 ~ 18:00(月~土 / 年末年始は除く)
電話での解約、毎月25日までこちら
BIGLOBE0120-86-0962
10:00~19:00(年中無休)
オンラインもしくは電話、毎月25日までこちら
So-net0120-117-268
10:00~21:00(年中無休)
オンライン、月末まで、日割りなしこちら
ラクーポン03-5953-9605
10:00~19:00(平日)
オンラインで20日18時までこちら
@nifty0129-32-2210
03-5860-7600(携帯)
10:00~19:00(年中無休)
オンラインで月末最終日23時までこちら
DTI0120-830-501
03-5749-8091(携帯)
10:00~19:00(平日)
電話かメールして書類郵送、毎月25日までの書類到着分こちら

家電量販店で契約している場合の解約方法

店舗連絡先解約方法公式ページ
ビックカメラ
(BIC WiMAX)
0120-99-5151
042-3103710(携帯)
9:00~21:00(年中無休)
電話もしくは書類郵送、毎月30日までこちら
ヨドバシカメラ
(ワイヤレスゲート)
0570-025879
03-6702-0076
9:00~21:00(年中無休)
オンラインで即日こちら
ヤマダ電機
(YAMADA Air Mobile WiMAX)
0120-810-666
10:00~19:00(年中無休)
電話で月末までこちら
ケーズデンキ
(KT-WiMAX)
0120-980-886
10:00~20:00(年中無休)
書類郵送もしくはFAX、毎月20日までの書類必着こちら
au one net0120-22-0077
9:00~20:00(年中無休)
電話もしくはオンラインこちら
edion0120-71-2133
10:00~20:00(年末年始を除く)
電話もしくはオンライで月末までこちら

解約締切日はプロバイダによって違う

WiMAXを当月中に解約したい場合、締切を過ぎてしまうと翌月の解約となってしまいます。

20日〜25日までの解約となっているプロバイダがほとんどですが、郵送で解約をする場合は書面が到着している必要がありますので、余裕を持って解約手続きを進めましょう。

日割りになるプロバイダとならないプロバイダがある

WiMAXの解約月の料金ですが、どのタイミングで解約しても月末までの料金が請求されるプロバイダと解約月は日割りになるプロバイダがあります。

日割りになるプロバイダは即日解約、日割りがないプロバイダは月末まではそのまま利用することができます。

WiMAXを解約金・違約金なしで解約するには

契約から8日以内なら初期契約解除制度で違約金なし

WiMAXを契約したが、電波が悪い、速度が遅いなどの理由で満足できなかったとしても、どのような理由でも8日以内ならば契約解除することが可能です。

初期契約解除制度はクーリングオフに似た制度で、電気通信事業者の合意なく利用者の都合のみで解約できるのです。

その際の解約金・違約金はかかりませんが、事務登録手数料だけは負担する必要があります。

もし、契約から8日以内ならば初期契約解除制度を利用されることをおすすめします。

参考:初期契約解除制度

契約更新月に解約をする

WiMAXで解約金なしで解約するには、確実に契約更新月に解約をする必要があります。

つまり2年契約の場合、サービス開始月の翌月を1ヶ月目として25ヶ月目のみが解約金無しとなります。

もし、1月にWiMAXの申込みをしたのであれば、2年後、もしくは3年後の2月が更新月になります。

契約更新月はプロバイダのマイページ、メール、サポートセンターへの電話でも確認することができます。(24ヶ月目が更新月となるプロバイダもありますので、正確に確認をしてくのが無難です。)

契約更新月を確認したら、忘れないようにGoogleカレンダーなどにチェックをしておきましょう。

wimax更新月

キャッシュバックを受け取ってから解約する

プロバイダのキャンペーンでキャッシュバックキャンペーンを選択された場合は約1年後にキャッシュバックを受け取ることが可能です。

1年以降の解約ですと14,000円かかってしまうのですが、3万円のキャッシュバックを受け取ってから解約をすれば、解約金はあまり負担にならないはずです。

もしWiMAXが必要ないとか別のインターネット回線が利用したいとお考えなのであれば、キャッシュバックを受け取ったタイミングで解約がおすすめです。

キャッシュバックが貰えるキャンペーンを活用する

WiMAXを解約した後に別の回線に乗り換えるのでしたら、キャッシュバック金額が大きいキャンペーンを活用することで、WiMAXの解約金を補填することができます。

  • WiMAXの解約金・・・14,000円
  • 次のインターネットのキャンペーン・・・30,000円キャッシュバック

より、お得に契約できるインターネット回線を選択することでWiMAXの解約金の負担は減ります。

違約金負担キャンペーンを活用する

Broad WiMAX 乗り換えキャンペーン

現在利用中のプロバイダを解約した際の違約金を負担してくれるキャンペーンを活用しましょう。

もし、WiMAX間でのプロバイダの乗り換えならば『Broad WiMAX』は19,000円まで違約金を負担してくれます。

関連記事:WiMAXは乗り換えキャンペーンがお得!違約金負担のおすすめ方法とは?

WiMAXを解約した後のインターネット契約のおすすめは?

WiMAXを利用して2年が経過した後のインターネットはどこにお考えでしょうか?

  • WiMAXが気に入っているからまたWiMAXを利用したい
  • ちょっと速度が不満だったから光回線に変更したい
  • 次は別のポケットWiFiに加入を考えている

WiMAX2+を継続したい場合

WiMAXが気に入っていてもう一回使いたいのであればプロバイダを変更することをおすすめします。

実はプロバイダを変更することでキャンペーンをもう一度利用することが可能なのです。WiMAXはプロバイダによって大きな違いは殆どありませんので、最新端末でもう一度WiMAX2+を利用してみませんか?

一番おすすめのプロバイダは月額料金が最安値級で利用できる『Broad WiMAX』です。

WiMAXの月額料金が最安値級で利用できますので、また2年間お得にインターネットが利用できますよ。

WiMAXは契約満了月に『解約→新規契約』がおすすめな理由

長期で利用すると最新機種への機種変更が可能なプロバイダも増えてきましたが、WiMAXは新規で申込みをするとキャッシュバック特典が貰えたり、月額料金が割引となります。

契約更新月を超えて継続しても料金は通常料金となります。

料金プランは『Flatツープラスギガ放題』で比較しています。

  • UQ WiMAX・・・4,380円
  • Broad WiMAX・・・3,341円(1〜2ヶ月目:2,726円)

毎月の料金は1,000円以上変わります。

特にBroad WiMAXの場合は、解約時に契約解除料が発生したとしても、19,000円までは負担してくれますので

  • 新しい端末でWiMAXが利用したい
  • WiMAXの月額料金を安くしたい
  • 料金プランを見直したい

という方には定期利用期間が終了したら、プロバイダの乗り換えをおすすめします。

関連記事:WiMAXの機種変更キャンペーンよりも新規乗り換えがおすすめな理由

光回線に変更したい場合

  • WiMAXの通信速度が遅い・・・。
  • 動画を沢山見るから満足できない・・・。
  • 電波が弱かった・・・。
  • モバイル端末を持ち運ぶのがめんどくさい・・・。

モバイル回線ではなく固定回線のインターネットを契約したいという方も多いでしょう。

光回線には3日で10GBの速度制限もありませんので、モバイルサービスより高速でインターネット接続ができます。

その場合は光回線のキャッシュバックキャンペーンを利用することをおすすめします。

光回線もWiMAXと同じようにプロバイダのキャンペーンを上手に活用することでお得にインターネットを契約することが可能です。

今から光回線に乗り換えをされるのであれば、おすすめは『ドコモ光』です。

『GMOとくとくBBのドコモ光』ならば最大11,000円のキャッシュバック特典が付いて、月額料金4,000円〜とWiMAXとあまり変わらない価格で利用することが可能です。

GMOとくとくBBの公式サイト

別のポケットWiFiに変更したい場合

WiMAXを解約して他のポケットWiFiに変更したい方は、料金、データ容量で判断することをおすすめします。

  • あまりデータ容量が必要ではない方・・・料金が安い格安ポケットWiFi
  • 無制限で利用したい方・・・無制限のポケットWiFi

格安ポケットWiFiのおすすめ

Yahoo WiFi 業界最安値級

インターネットをそこまで利用しない方に人気なのが月額1,980円〜利用することができる『Yahoo!WiFi』です。

Yahooプレミアム会員に加入する必要があるのですが、最初の1年間は最安で利用することができるモバイルWiFiサービスです。

データ容量は月5GBで、超過すると当月は128kbpsの通信制限となりますのでライトユーザー向けとなります。

Yahoo! WiFiの公式サイト

Yahoo! WiFiのレビュー

無制限のポケットWiFiのおすすめ

ワイモバイル

無制限で利用できるポケットWiFiは、現状WiMAXかワイモバイルしかありません。

WiMAXの電波があまり入らなかったというケースではワイモバイルのほうが向いているという可能性もあります。

無制限のポケットWiFiに関しては『無制限ポケットWiFiのおすすめはコレ!月額料金・速度で比較した結果』で詳しくまとめています。

最新機種に変更するだけで速度が改善する場合もありますし、電波が入りづらい場合はau 4G LTEが利用できる端末を活用すれば大丈夫なケースも多いはずです。

まとめ

WiMAXの解約方法はプロバイダによって違います。

契約更新月以外での解約は契約解除料金がかかってしまいますので、解約金がかからないタイミングでの解約を考えましょう。

WiMAX2+の解約金は以下となっています。

  • 1〜12ヶ月目:19,000円
  • 13〜24ヶ月目:14,000円
  • 25ヶ月目:9,500円
  • 契約更新月:0円

WiMAX解約後のインターネットもお得なキャンペーンを利用することをおすすめします。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • WiMAXの速度制限まとめ!7GB・3日で10GBの確認方法や解除時間

  • WiMAXレンタルのおすすめはココ!短期間・1ヶ月・期間別で安い業者を紹介

  • WiMAXは価格.com経由で契約するな!デメリットを暴露

  • So-net WiMAXキャンペーンの評判・口コミ!本当におすすめできるのか?

  • WiMAXのクレードルは必要か?効果・使い方・購入価格まとめ

  • 楽天ラクーポンWiMAXの評判!格安だが契約前に注意すべき点とは?