1. TOP
  2. ポケットWiFi
  3. WiMAX
  4. WiMAXのギガ放題を比較!最安値で無制限プランを契約する方法まとめ

WiMAXのギガ放題を比較!最安値で無制限プランを契約する方法まとめ

 2018/02/24 WiMAX  

WiMAXギガ放題って申込んだほうが良いのかな・・・。』

そんなあなたにギガ放題の料金・メリット・評判などを詳しく説明します。

WiMAXのギガ放題は月間のデータ通信容量が無制限使い放題となるプランです。

WiMAXを無制限で利用したい方はギガ放題がおすすめです。

同じギガ放題でもプロバイダによって料金が違いますので、ギガ放題を最安値で契約できるプロバイダも紹介していきますね。

WiMAXのギガ放題とは?無制限で使い放題のポケットWiFi

WiMAXのギガ放題とは、月間のデータ通信容量が無制限となるプランです。

WiMAXには『ギガ放題』と『通常プラン』の2種類のプランがあります。

  • 通常プラン・・・月間のデータ通信容量は7GBまで
  • ギガ放題・・・月間のデータ通信容量は無制限

wimax ギガ放題 通常プラン

通常プランは月間のデータ通信容量が7GBを超えると128kbpsの速度に制限をされてしまいます。

他社のモバイルWiFiルーターは、月間のデータ通信容量が7GBを超えると速度制限を受けてしまうサービスがほとんどなのですが、WiMAXはギガ放題に加入すればデータ量を気にせずに無制限でインターネットを楽しむことができます。

ギガ放題にも注意点がありますので事前にチェックをしておきましょう。

ギガ放題にも実は速度制限が存在する

ギガ放題は月間のデータ通信容量は無制限使い放題となるのですが、実は完全に無制限で利用できるわけではありません。

2種類の速度制限があります。

  • 3日で10GB利用した時
  • LTEオプションを利用した時

これらの条件を満たした場合には速度制限が発生してしまいます。

3日間で10GBの速度制限

ギガ放題は月間のデータ通信容量は無制限ですが、3日間で10GBを超えてしまうと、翌日18時から翌々日2時までの時間帯で1Mbpsの速度制限となります。

どれくらい利用しているかはWiMAXの端末の液晶から確認ができますので、管理をしておけば問題はありません。

3日間で10GBってかなり多めの容量で、YouTubeの高画質動画でも13時間、標準動画ならば47時間も視聴することができます。

ギガ放題 速度制限

私は毎日WiMAXを利用していますが、3日間で10GBの制限にかかったことは無いですので、かなりのヘビーユーザー以外はあまり気にする必要はないでしょう。

特に解除には手続きは必要なく、速度制限となった翌日には自動的に解除されます。

夜間のみでの制限で、YouTubeの標準動画は普通に見れるほどの制限ですので、実際はそこまで困ることはないでしょう。

ポケットWiFiで無制限プランを設けているのはWiMAXとワイモバイルですが、どちらも3日間10GBの制限がありますので、厳密には完全に無制限で利用できるプランは無いといえます。

LTEオプション利用時の速度制限

WiMAXの通信モードにau 4G LTEで接続ができるハイスピードプラスエリアモードがあります。

ハイスピードプラスエリアモードではWiMAX回線ではなくLTEでの接続になるのですが、ギガ放題に加入していたとしても月7GBまでの通信制限があります。

7GBを超えるとその月は128kbpsの速度制限となります。

注意点はau 4G LTEに切り替え利用した後に、WiMAXの回線に戻し忘れてしまい7GBを超えてしまう可能性があることです。

一度ハイスピードプラスエリアモードで7GBを超えて速度制限となってしまうと、WiMAX回線まで速度制限になってしまうのです。

『LTEを6GBまで利用してその後は利用しない』こういう利用方法ならば速度制限にかかることはありませんので安心してください。

LTEオプションは3年プラン、もしくはauのスマホが割引となる『au スマートバリューmine』を利用中の方はオプション料月額1,005円が無料となります。

関連記事:WiMAXの速度制限まとめ!3日で10GBの確認方法や解除時間

ギガ放題の速度

WiMAXギガ放題はWiMAX2+のCA(キャリアアグリゲーション)+4×4 MIMO対応しており、最大440Mbpsの高速通信でインターネットに接続することが可能です。

WiMAXは端末によって最大通信速度が違います。

東名阪の一部エリアでは最大通信速度558Mbpsで接続できる端末もあります。(LTEと併用で708Mbpsまで可能)

ギガ放題は2年プランと3年プランどっちがおすすめ?

WiMAXのギガ放題は2年プランと3年プランがあります。

最近は3年プランを強く打ち出しているプロバイダが増えてきましたが、まだ2年プランで申込みをすることは可能です。

ギガ放題3年プランを契約することでau 4G LTEのオプション料1,005円が3年間無料となりますので、LTEの利用をお考えの方は3年プランの方が料金総額ではお得になります。

都市部での利用がメインの場合、au 4G LTEは必要ないという場合もあるでしょう。その場合は2年プランをおすすめしています。

私は長くWiMAXを利用していますが、基本的にはWiMAX回線のみ、WiMAXがつながらない場所ではテザリングを併用しています。

そのような使い方をされる方には2年プランの方がおすすめです。

  • 3年プランがおすすめ・・・LTEをたくさん使いたい方
  • 2年プランがおすすめ・・・LTEはあまり必要ない、2年ごとに新しい端末に変えたい

WiMAXのギガ放題と通常プランを比較!どちらを選ぶべき?

ギガ放題と通常プランを料金で比較

ギガ放題 料金

ギガ放題と通常プランは料金が違います。

 通常プランギガ放題
1〜2ヶ月目3,696円3,696円
3ヶ月目〜24ヶ月目3,696円4,380円
データ容量月7GBまで無制限

料金に関しては通常プランの方がギガ放題より約600円安いです。

ソフトバンクやドコモのポケットWiFiでは7GBを超えた場合、1GB追加するごとに1,000円かかります。

WiMAXのギガ放題では、月50GB利用したとしても差額は600円ほどなので、かなりお得だといえますね。

7GBを気にしながら利用するのでしたらギガ放題の方がメリットがある方は多いでしょう。

  • 通常プランがおすすめの方・・・7GB以上以上は使わない方
  • ギガ放題がおすすめの方・・・インターネットの制限を気にしたくない方

ギガ放題は2ヶ月無料!通常プランとの変更可能も可能

ギガ放題と通常プランは月単位で変更することが可能ですので、あまり迷う必要はありません。

ギガ放題は多くのプロバイダで2ヶ月間無料のお試し期間があります。

まずはお試しで利用してみて、そこまでデータ量が必要なさそうであったら通常プランへ変更するのが良いでしょう。

Broad WiMAX、3 WiMAXなど、プロバイダの中にはギガ放題に加入しないとキャンペーンが適応にならないプロバイダもあります。

WiMAXの契約時はギガ放題に加入することをおすすめします。

WiMAXの無制限プラン!ギガ放題とノーリミットモードを比較

『WiMAX2+のギガ放題に入らなくてもノーリミットモードで十分。』

以前はそういった考えを持った方も多かったかと思います。

WiMAXには3つの通信モードがあります。

  • ノーリミットモード(旧WiiMAX)
  • ハイスピードモード(WiMAX2+)
  • ハイスピードプラスエリアモード(LTE)

ノーリミットモードは旧WiMAX回線です。

ノーリミットモード(旧WiMAX回線)は最大40Mbpsの通信速度で無制限で接続できるサービスでした。特徴はどれだけ利用しても速度制限にならないところです。

『高速回線は必要ないから無制限で安いほうが良い。』という考えからWiMAX2+へ乗り換えをされなかった方も多くいらっしゃいましたね。

しかし、現在はCA(キャリアアグリゲーション)、4×4MIMOが始まり、ノーリミットモードの通信速度は13.3Mbpsへと縮小してしまいました。

ノーリミットモードはもう終了が決定されており、新規申込みは行っておりません。

WiMAX2+のギガ放題ならば最大通信速度708Mbpsで接続が可能で、無制限となりますので、今後は制限無しで利用できるギガ放題を選びましょう。

関連記事:WiMAXのノーリミットモードの終了時期や切り替えできる機種まとめ

ギガ放題の評判・口コミまとめ

速度制限に関する口コミ・評判

WiMAXはギガ放題の契約をしても、ハイスピードプラスエリアモードの速度制限はありますので注意しましょう。

WiMAXギガ放題の速度制限はかなり緩めです。実際は動画なども普通にみれますのであまり気にしなくて良いでしょう。

3年プランに関する口コミ・評判

WiMAX2+の回線で接続可能なエリアはかなり広いです。

LTEが必要で無ければ無理に3年契約をする必要は無いでしょう。

料金に関する口コミ・評判

WiMAXのギガ放題は無制限で利用できるポケットWiFiの中では一番料金が安いです。

その月に一番お得なキャンペーンを行っているプロバイダを選べば月額料金3千円台で契約することも可能です。

WiMAXのギガ放題と他社の無制限プランを比較

ポケットWiFiの無制限プランをお探しなのであればWiMAXのギガ放題と他社の無制限ポケットWiFiの違いも理解をしておきましょう。

ドコモ、ソフトバンクなどのキャリアのポケットWiFiに無制限プランはありません。

現状無制限で利用できるプランがあるのは

  • WiMAX
  • ワイモバイル
  • Yahoo!WiFi
  • 格安SIM(スマモバ、プレミアムモバイルなど)
 WiMAXワイモバイル格安SIM(スマモバ)
3日間の速度制限3日で10GB
1Mbpsへの制限
3日で10GB
1Mbpsへの制限
3日で3GB
200kbpsへの制限
通信回線WiMAXAXGPLTE
エリア広い狭い広い
月額料金2,726円〜4,380円3,480円

ワイモバイルとYahoo!WiFiはサービス内容が同じですので、ワイモバイルとして解説をします。

WiMAXとワイモバイルは3日間で10GBの制限と制限が緩いのですが、格安SIM系はかなり速度制限が厳しいです。

ワイモバイルはアドバンスモード(AXGP対応のエリア)のみで無制限となりますので、ワイモバイルが無制限で利用できる範囲はWiMAXよりもかなり狭いです。

料金的にも範囲的にも無制限でポケットWiFiを利用したいのであればWiMAXのギガ放題を強くおすすめします。

WiMAX以外の無制限ポケットWiFiはこちらの記事で比較しています。

関連記事:無制限ポケットWiFiのおすすめはコレ!月額料金・速度で比較した結果

WiMAXのギガ放題(無制限プラン)の料金比較

WiMAXのギガ放題はプロバイダによって名称が違います。

  • UQ WiMAX・・・UQ Flatツープラス ギガ放題
  • GMOとくとくBB・・・GMOとくとくBBギガ放題プラン
  • Broad WiMAX・・・ギガ放題プラン
  • ビックカメラ・・・BIC定額ギガ放題
  • au WiMAX・・・WiMAX 2+ フラット for DATA EX

au WiMAXはギガ放題という名前が付きませんが、それ以外はギガ放題という名前が含まれているのでわかりやすいかと思います。

プロバイダごとにギガ放題の料金を比較してみましょう。

プロバイダキャンペーン3年間の総額料金
Broad WiMAX月額料金割引131,626円
GMOとくとくBBキャッシュバック
最大40,500円(3年プラン)
最大32,300円(2年プラン)
155,160円
ヨドバシカメラ商品券5,000円159,312円
UQ WiMAX商品券3,000円159,312円
au WiMAXなし159,312円

ここまで料金が違うのは、プロバイダのキャンペーンの差です。

ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店やauショップよりも、プロバイダのWEB限定キャンペーンの方がキャンペーンが充実していますので、ギガ放題が安く利用できるようになっています。

料金的におすすめできないギガ放題

  • UQ WiMAX(公式)
  • 家電量販店
  • au WiMAX

WiMAXのギガ放題を契約する時はプロバイダのキャンペーンを活用することをおすすめします。

関連記事:WiMAXを最安プロバイダで契約する方法!月額料金を徹底比較した結果

WiMAX2+のギガ放題を最安値で契約する方法

ギガ放題のエリアを確認する

WiMAX2+のエリアが対応しているかどうか確認をしましょう。

WiMAX2+のエリアはかなり拡大しており、都市部ならば殆どの場所で対応しています。

ただ、山間部では圏外となってしまう場所もありますし、都会でもピンポイントで繋がらないエリアがありますので、事前にピンポイントエリア判定をして、電波状況を確認しておきましょう。

ギガ放題のおすすめ端末

ギガ放題のおすすめ端末は『W05』です。

『WX04』は3年契約する方限定の端末で、最高通信速度440Mbpsです。

『W05』はGMOとくとくBBからは2年契約が可能です。最高通信速度708Mbpsで利用できる最新端末になりますので、万人におすすめができます。

どちらが良いか迷った場合は『WiMAX最新機種W05の評判・レビュー!W04・WX04との違いとは? 』で、比較をしていますのでご覧になってみてください。

ギガ放題のキャンペーンを比較

WiMAXのギガ放題は20社以上のプロバイダで申込みが可能です。

どこのプロバイダから申し込みをしても回線速度などに変わりはありません。

キャンペーン内容が充実しているプロバイダからの申込みをおすすめしています。

wimax キャンペーン

関連記事:WiMAXキャンペーン比較!元販売員のおすすめプロバイダ

月額料金が最安値級!ギガ放題で最もおすすめBroad WiMAX

Broad WiMAX

WiMAXギガ放題の月額料金が2,726円〜利用可能です。『ねとわか』おすすめのプロバイダ。

総額費用はカシモWiMAXの次に安く、LTEオプション無料プラン、auのスマホ割引も対応しています。

最安値で最新端末『W05』をお得に利用したい方におすすめです。

キャッシュバックを考慮に入れるとGMOとくとくBBに負けるものの、キャッシュバックの受け取り忘れがないので安心できるプロバイダです。

他のプロバイダの違約金も負担してくれるのが魅力です。

Broad WiMAXの公式サイト

Broad WiMAXのレビュー

総額費用はカシモWiMAXが最安値だがデメリットもある

カシモwimax

総額料金はカシモWiMAXが最安値です。

3年契約が主流となっている中、2年契約可能できるプロバイダです。

料金は安いのですが、カシモWiMAXには以下の注意点がありますので、事前に確認をしておいてください。

  • LTEオプション無料プランがない
  • auスマートバリューmineが未対応
  • 端末が新古品
  • 最新機種W05が未対応

カシモWiMAXは料金は最安値ですが、デメリットもあるので注意が必要です。

カシモWiMAXの公式サイト

カシモWiMAXのレビュー

キャッシュバックを考慮にいれた実質費用はGMOとくとくBBが最安値

gmo wimax キャンペーン

WiMAXのギガ放題の実質費用はGMOとくとくBBが最安値です。

キャッシュバック金額が最大40,500円と全プロバイダで最高金額となっています。

しかし、キャッシュバックが受け取れることが前提となっています。

GMOとくとくBBのキャッシュバックメールはいつ?受け取り方まとめ』で説明しています、WiMAXのキャッシュバックは高額ですが受け取りづらいので有名です。

GMOとくとくBBは2年契約と3年契約を選択することができるのが特徴的です。

キャッシュバック金額は

  • 3年プラン・・・最大42,000円
  • 2年プラン・・・最大34,000円

となっています。

GMOとくとくBBの公式サイト

GMOとくとくBBのレビュー

まとめ

WiMAXのギガ放題は無制限でWiMAXが利用できるプランです。

ギガ放題にも短期間での速度制限はありますが、かなり緩めの制限なのであまり影響はありません。

これからギガ放題を申し込まれる方はキャンペーンが充実したプロバイダから申込みをされてみてください。

ギガ放題と通常プランは途中で変更ができますので、まずは2ヶ月間ギガ放題で利用されることをおすすめします。

関連記事:WiMAXのおすすめプロバイダはココ!徹底比較で選んだ本当に契約すべき5選

 

\ SNSでシェアしよう! /

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの注目記事を受け取ろう

WiMAX ギガ放題

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • WiMAXが遅い!速度が急に遅くなった6つの原因と改善策・設定方法

  • カシモWiMAXの口コミ・評判!激安だが本当におすすめできるのか?

  • WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを比較!受け取り方と注意点

  • WiMAXの速度制限まとめ!7GB・3日で10GBの確認方法や解除時間

  • WiMAXが繋がらない原因と対策!室内で圏外になるケースや電波があるケース

  • WiMAXをお試しレンタルできるTry WiMAXの申し込み方法と注意点