1. TOP
  2. ポケットWiFi
  3. WiMAX
  4. WiMAX比較!価格とキャンペーンがお得なプロバイダ【2019年4月最新】

WiMAX比較!価格とキャンペーンがお得なプロバイダ【2019年4月最新】

 2019/04/13 WiMAX  

wimax 比較

WiMAXサービスは20社以上のプロバイダがあり、どのプロバイダやルーターを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

WiMAXは2年〜3年契約の縛りがありますが、選ぶ会社を間違えてしまうと総額数万円も多く支払わなければいけない可能性が出てきます。

この記事ではWiMAXの価格・料金・ルーター・速度・エリア・キャンペーンを徹底比較をして、おすすめのプロバイダを選びました。

そもそも、自分にはWiMAXが適しているのか?という方のために他社回線との比較も行っています。

最後まで読んでいただくことで、本当にWiMAXを選ぶべきなのか?どのプロバイダやルーターが自分に適しているのかが分かるはずです。 【2019年4月最新版

Contents

WiMAXの比較ポイント!5つのステップでわかるWiMAXの選び方

WiMAXには複数のプロバイダやルーターがあり、どこを比較したらいいのかわからない・・・。

実はWiMAXはどこのプロバイダを選んでもサービス内容に差はありません。

WiMAXの比較ポイントはとてもシンプルで、以下のステップを進めるだけであなたに一番合ったプランが見つかります。

  • STEP1:料金プランを比較
  • STEP2:ルーターを比較
  • STEP3:キャンペーンを比較
  • STEP4:プロバイダを比較
  • STEP5:他社サービスと比較

今すぐおすすめのWiMAXを知りたい方のために、料金が安いプロバイダ高速通信可能なモバイルWiFiルーターを選びましたので参考にしてみてください。

Broad WiMAXなら月額料金2,726円〜で利用することが可能で、最大通信速度1.2Gbps対応のモバイルルーター『W06』を即日発送してもらえますのでおすすめです。

UQコミュニケーションズで契約するよりも、25,000円以上お得になります。

Broad WiMAX キャンペーン

Broad WiMAXの詳細

STEP1:WiMAXの料金プランを比較!ギガ放題 VS ライトプラン

wimax 比較 ギガ放題

WiMAXの契約プランは、月間データ容量7GBまでの通常プラン(ライトプラン)と、月間データ量が無制限のギガ放題プランがあります。

どれくらいの容量を使うかで決めることをおすすめします。

ギガ放題 料金 比較

ギガ放題とライトプランの利用料金の差は約685円です。

ライトプランは月間データ通信量7GBまで

通常プランで月間データ通信量が7GBを超えてしまうと、速度制限となり、通信速度が128kbpsとかなり低速になってしまいます。

大きめのファイルをダウンロードするだけでも結構7GBは使ってしまうものです。

自宅に固定回線があって、動画などを視聴されない方は通常プランがおすすめです。

速度制限が緩いギガ放題がおすすめ

ギガ放題プランは月間データ通信量の制限なしで使えるプランです。

ギガ放題プランでも3日間で10GB以上のデータ量を利用すると速度制限となりますが、速度制限時でも1Mbpsの速度が出ますので標準画質のYouTube動画の視聴が可能です。

高画質動画の視聴や、PING値が求められるオンラインゲームなど安定した回線をお求めの方は光回線の方がメリットは大きいですが、3日で10GB以上のデータ量を利用する人は少数です。

通常プランよりも料金は高くなりますが、出張先でも、旅行先でも、パソコン・iPhone・タブレットに使い放題で接続できますので、通信制限を気にせずに使いたい方はギガ放題プランの方がおすすめです。

お申込みの方ほとんどがギガ放題を選択されていますので、迷った場合はギガ放題を選びましょう。

関連記事:WiMAXのギガ放題とは?比較して最安プランを選ぶ方法【使い放題】

STEP2:WiMAXルーターを比較

wimax 比較 ルーター

WiMAXルーターの比較ポイントは以下です。

  • 使う場所は外出先、自宅、どこなのか?
  • 速度はどれくらい出るのか?
  • バッテリーはどれくらい持つのか

モバイルルーターならW06

wimax w06

WiMAXを家でも外でも使いたい場合はモバイルルーターがおすすめです。

WiMAXルーターは最新機種W06が一番性能が良いです。

  • 最大通信速度1.2Gbps
  • 高性能ハイモードアンテナ搭載で繋がりやすい
  • au 4G LTE通信ができる
  • 持ち運びしやすいデザイン

特別こだわりがなければ『W06』をおすすめします。

モバイルルーターにはW06とWX05があります。

最新機種のW06の最大通信速度は1.2Gbps、WX05の最大通信速度は440Mbpsとかなり違いがありますので、W06を選ぶことをおすすめします。

クレードルは必要ない

W06には充電器の代わりとなるクレードルがありませんので、クレードルが欲しい場合はWX05を選びましょう。

クレードルがあれば有線LAN接続ができるようになりますが、クレードルなしでもUSB充電ができますので特に必要は無いでしょう。。

関連記事:WiMAX W06の口コミ・評判!WX05と比較した結果をレビュー【最新機種】

ホームルーターならL02

WiMAX HOME L02

WiMAXを自宅で利用する予定の方はホームルーターがおすすめです。

バッテリーが内蔵されていないので持ち運びはできませんが、工事無し・電源コンセントに指すだけなのですぐにインターネットに接続できるのが魅力です。

WiMAXのホームルーターはHOME01とL02がありますが、性能は最新機種のL02方が良いので、L02をおすすめします。

STEP3. WiMAXキャンペーンを比較する

WiMAXはプロバイダの公式サイトから申し込むことでお得なキャンペーンが適用となります。

まずはWiMAXのキャンペーンにどんな種類があるのかを見ていきましょう。

  • 月額料金割引キャンペーン
  • キャッシュバックキャンペーン
  • プレゼントキャンペーン

現在主流となっているWiMAXキャンペーンは『月額料金割引キャンペーン』と『キャッシュバックキャンペーン』です。

どちらのキャンペーンが欲しいか決めましょう。

キャッシュバックキャンペーン

WiMAXに申し込みをすると現金3万円前後のキャッシュバックが貰えるキャンペーンです。(家電量販店では商品券になります。)

メリット

  • 実質費用が3万円ほど安くなるのでお得
  • 割引率は一番となる
デメリット

  • 高額キャッシュバックの受け取り手続きを忘れるともらえない
  • キャッシュバックを受け取れるまでに1年ほど時間がかかる
  • 最新機種に対応していない場合がある

以前はWiMAXのキャンペーンと言えばキャッシュバックというほど人気だったのですが、現在キャッシュバックを実施しているプロバイダは限られます。

月額割引キャンペーン

WiMAXの月額料金が毎月割引になるキャンペーンです。

メリット

  • 毎月安く使うことができる
  • 必ず料金がお得になる
  • めんどくさい手続きがいらない
デメリット

  • キャッシュバックの方が割引率が高い

WiMAXのキャッシュバックは受け取りづらいという理由から、多くの方が月額割引キャンペーンを選択されるようになってきています。

タブレット・PCプレゼントキャンペーンはおすすめできない

WiMAXを申し込むとタブレットやPCが貰えるプレゼントキャンペーンを実施しているプロバイダもありますが、料金的にはキャッシュバックや月額料金割引の方がお得になります。

プレゼント対象となっているタブレットはそこまで人気の型番では無いことが多く、一緒に申し込むことで月額料金が上がってしまう例もありますので注意してください。

関連記事:WiMAXキャンペーン比較!元販売員が選ぶおすすめランキング

STEP4. WiMAXプロバイダを比較する

WiMAXのプロバイダを選びのコツは単純に料金が安いかどうか?で決めることをおすすめします。

  • 総額費用はいくらになるのか?
  • 料金以外のサービス内容
  • 契約期間
  • 端末は即日発送されるか?

などを比較していきます。

速度とエリアは比較をする必要がない

WiMAXプロバイダ(NVMO)はUQコミュニケーションからWiMAX回線を借りて、各社WiMAXサービスを展開しています。

つまり、どこのプロバイダで契約しても通信速度やサービスエリアに違いはないのです。

『UQ WiMAX』だから速度が速い、『So-net WiMAX』は速度が遅い、といったことはありません。

私はBroad WiMAXを利用していますが、通信速度は100Mbps以上出ている時もありますので、どこのプロバイダでも実測速度に問題なく快適に利用することができます。

UQ WiMAX公式から申し込みをするよりも、月額料金が安いキャンペーンが充実したプロバイダを選ぶようにしましょう。

各プロバイダの価格比較表

3年間の総額費用、キャッシュバック、月額実質費用

プロバイダ3年間の総額費用キャッシュバック実質月額料金
Broad WiMAX131,626円0円3,656円
GMO とくとくBB155,060円
37,100円3,279円
@nifty158,280円30,000円3,563円
BIGLOBE159,310円30,000円3,591円
JP WiMAX134,100円(Amazonギフト券
16,000円)
3,725円
So-net135,480円
0円3,763円
カシモWiMAX135,668円0円3,768円
DTI136,020円0円3,778円
UQ WiMAX159,312円10,000円4,159円
au WiMAX159,312円0円4,425円
月額実質費用=(総額費用ーキャッシバック額)÷36ヶ月

以前は2年契約ができるプロバイダも多くありましたが、現在は3年契約が主流となっています。

3年契約のメリットは『au 4G LTE』を3年間無料で利用することができるところです。2年契約ではLTEオプション料金1,005円がかかってしまいます。

auスマホユーザーはauスマートバリューmineで割引になる

auスマートバリューmine

もし、あなたがauスマホを利用している場合、auスマートバリューmineに加入することで、毎月の携帯・スマホの利用料金が約1,000円安くなります。

3年間1,000円割引になれば合計で36,000円も節約することができます。

auユーザーがモバイルWiFiルーターを持つならばWiMAX一択ですね。

しかし、料金が格安のWiMAXプロバイダの中にはauスマートバリューmineに対応していないプロバイダもあるのです。

当サイトでおすすめしているBroad WiMAXやGMOとくとくBBなどはauスマホ割引に対応しています。

サポート・サービス内容の特徴

WiMAXは会社によってサポートや機種変更などのサービス内容が異なります。

プロバイダ特徴契約期間
Broad WiMAX端末即日発送
Broad WiMAXに乗り換え時の違約金負担
指定回線への乗り換え0円
端末を店舗で受取可能
3年
GMO とくとくBB端末即日発送
20日以内解約可能
キャッシュバックが受け取りづらい
3年
@niftyキャッシュバックが受け取りづらい3年
BIGLOBE口座振替可能3年
JP WiMAX月額割引とAmazonギフト券併用可能
端末違約金が高い
3年
So-netサポートが充実している3年
カシモWiMAX旧機種W05の料金が安い
auスマートバリューmine非対応
3年
DTIDTI Club Offのクーポン利用可能
NTTグループカード加入で6,000円キャッシュバック
3年
UQ WiMAX2年契約可能
口座振替可能
2年、3年
au WiMAXキャンペーンが無いので料金が高い2年、3年

WiMAX端末の即日発送に対応しているのはBroad WiMAXとGMOとくとくBBです。

2年契約は終了に!3年契約が主流

以前は2年契約に対応していたWiMAXプロバイダは多くありましたが、2年契約のキャンペーンは終了となってしまいました。

キャンペーン無しならばUQ WiMAXから申し込みできますが、2年契約にはデメリットもあるのです。

2年契約の場合LTEオプションを利用した月はLTEオプション料金1,005円がかかります。

月額料金割引もありませんので、LTEを利用した月は利用料金が5,385円もかかってしまいます。

万が一途中でWiMAXを解約することになった場合、WiMAXを契約更新月以外で解約した場合、以下の解約金がかかります。

プロバイダ12ヶ月以内24ヶ月以内25ヶ月目以降
GMO とくとくBB24,800円24,800円9,500円
JP WiMAX19,000円
端末違約金が契約月残数×1,600円
14,000円
端末違約金が契約月残数×1,600円
9,500円
その他19,000円14,000円9,500円

途中解約の可能性があっても、違約金負担キャンペーンなどで実質違約金負担無しで解約もできますので、2年契約よりも3年契約をおすすめします

おすすめプロバイダはBroad WiMAX

Broad WiMAX キャンペーン

月々の利用料金が2,726円〜と、Broad WiMAXが料金が安いのが特徴です。

受け取れないリスクのあるキャッシュバックよりも確実にお得に利用したい方はBroad WiMAXがおすすめです。

端末即日発送・別プロバイダからの違約金負担など他社プロバイダからも乗り換えやすいのが特徴的です。

最初にオプション加入が必要となりますが、申込み後すぐに解約することができますので安心してください。

Broad WiMAXの詳細

Broad WiMAXのレビュー

Broad WiMAX以外プロバイダはどうなの?

実質費用はGMOとくとくBBが一番安い

gmo wimax キャンペーン

キャッシュバックを含めた実質費用はGMOとくとくBBが一番安くなります。

実質費用=3年間の総支払額ーキャッシュバック額

利用料金は最初の2ヶ月間が3,609円、3ヶ月目以降は4,263円です。

月額料金が割高になるところと、キャッシュバックの受け取りミスが多いのでBroad WiMAXよりも順位は下がります。

申込み後20日以内なら解約可能、端末即日発送などのメリットも多いプロバイダです。

どうしても高額キャッシュバックが欲しいという方におすすめのプロバイダです。

GMOとくとくBBの詳細

GMOとくとくBBのレビュー

口座振替で契約したい場合はBIGLOBE

BIGLOBE 口座振替 キャンペーン

WiMAXにお得なキャンペーンは多いですが、その適用条件の多くはクレジットカード支払いとなっています。

BIGLOBEは口座振替でもキャンペーンが適用となる数少ないプロバイダです。

口座振替の場合、キャッシュバック額が半額になってしまいますが、現金15,000円キャッシュバックを受け取ることができます。

クレカがある場合はGMOとくとくBBの方がお得になります。

BIGLOBE WiMAXの詳細

BIGLOBE WiMAXのレビュー

2年契約ならUQ WiMAX

UQ WiMAX キャンペーン

UQ WiMAXは2年契約でWiMAXの申し込みができます。

キャッシュバックなどは付きませんので注意してください。

他社プロバイダではWiMAX端末代金が無料なのですが、UQ WiMAXでは端末代金が3,800円かかります。

UQ WiMAXの公式サイト

関連記事:WiMAXのおすすめプロバイダはココ!徹底比較で選んだ本当に契約すべき5選

結論:あなたにおすすめのWiMAXはコレ

WiMAXのプロバイダ料金・キャンペーン・ルーターを比較した結果、本当におすすめできるWiMAXをまとめました。

  • 契約プラン・・・ギガ放題プラン
  • プロバイダ・・・Broad WiMAX
  • 外出先でも自宅でも使いたい人・・・W06
  • 自宅のみで使いたい人・・・L02

STEP5:WiMAXと他社サービスを比較

本当にWiMAXで大丈夫なのかな?

そんなあなたのために、WiMAXと他社回線の比較をしました。

  • 光回線
  • ワイモバイル
  • ネクストモバイル
  • ソフトバンクエアー
  • 格安SIM×SIMフリーモバイルルーター

WiMAXと光回線を比較!中には固定回線の方がおすすめ人も

フレッツ光

 WiMAXフレッツ光
月間データ容量ギガ放題(無制限)無制限
月額料金2,726円〜マンション:3,650円〜4,550円
一戸建て:5,600円〜6,100円
最大通信速度1.2Gbps1Gbps
エリア
速度制限
3日で10GB
(翌日18時〜26時まで1Mbps)
なし
契約期間3年2年

WiMAXも最大通信速度1.2Gbpsと光回線に負けない速度でインターネット接続ができるようになりましたが、WiMAXはモバイル回線となりますので、安定差ではまだまだ固定回線の方が上です。

月額料金はWiMAXの方が安くなりますが、固定回線が欲しい方は光回線がおすすめです。

私は自宅は固定回線を利用し、外出先ではWiMAXを利用していますので、併用される方は多いです。

光回線がおすすめな方

  • 高画質動画を毎日視聴する
  • オンラインゲームでPING値が安定した回線が必要
  • 大容量ファイルのアップロードやダウンロードを頻繁にする
  • 自宅でしかインターネットを利用しない

WiMAXとワイモバイルのポケットWiFiを比較

ワイモバイル

 WiMAXワイモバイル
契約プランギガ放題アドバンスオプション
月額料金2,726円〜4,380円
最大通信速度1.2Gbps972Mbps
エリア広いアドバンスモードエリアが狭い
速度制限3日で10GB
翌日18時〜26時まで1Mbps)
3日で10GB
(当日18時〜25時まで1Mbps)

ポケットWiFiはドコモ、ソフトバンク、auなど各携帯キャリアでも販売していますが、無制限で利用できるポケットWiFiは、WiMAXとワイモバイルのみです。

WiMAXを選ばれる前にワイモバイルと比較をされる方も多いのではないでしょうか?

WiMAXとワイモバイルの大きな違いは月額料金とエリアです。

WiMAXはプロバイダ各社が競争でキャンペーンを実施しており料金割引となりますが、ワイモバイルにはプロバイダが無く独占となりますので料金が高いです。

  • WiMAX・・・無制限で利用できるエリアが広い(ハイスピードモード)
  • ワイモバイル・・・無制限で利用できるエリアが狭い(アドバンスモード)

通信速度面ではほとんど違いはありませんので、お住まいの地域がWiMAXのサービスエリア外だった場合に考慮にいれることをおすすめします。

関連記事:ワイモバイルのポケットWiFiの無制限プランはおすすめできるか口コミを調査

WiMAXとネクストモバイル(LTE)を比較

NEXTmobile

 WiMAXネクストモバイル
月間データ容量ギガ放題(無制限)20GB〜
月額料金2,726円〜2,760円〜
最大通信速度1.2Gbps150Mbps
エリア広い広い
速度制限
3日で10GB
(翌日18時〜26時まで1Mbps)
月のデータ容量上限
(当月128kbps)
契約期間3年2年

ネクストモバイルはソフトバンク回線を利用したポケットWiFiサービスで、LTE通信が利用できます。

WiMAXとネクストモバイルの大きな違いは、利用できるデータ容量、速度制限、通信速度です。

ネクストモバイルはLTE通信なので、地下での電波が入りやすいというメリットがあります。

  • WiMAX2+・・・高速通信可能、障害物や屋内に弱い
  • LTE・・・電波が回り込むので地下でも繋がる

多くの販売業者が『3日で10GBの速度制限が無いのでおすすめ』と言いますが、1ヶ月30GBなどあまりデータ量を使わない人向けのプランなので、そもそも3日で10GB以上利用することは無いでしょう。

WiMAXの場合もau 4G LTE接続ができるハイスピードプラスエリアモードに切り替えることで月7GBまでLTE通信を利用できますが、LTEを20GB〜50GB利用できるのは大きいです。

しかし、月間のデータ通信量は無制限とはなりません。

WiMAXが繋がる場所で利用するのであれば、WiMAXの方がおすすめです。

ネクストモバイルがおすすめな方

  • WiMAXのサービス提供エリア外
  • 地下などWiMAXが圏外になる場所での利用が多い
  • 20GB〜30GBほどのデータ容量で十分
  • 動画視聴や大きなファイルのダウンロードをしない

関連記事:ネクストモバイルの評判は?遅いって口コミの真相とメリット・デメリット

WiMAXとソフトバンクエアーを比較

ソフトバンクエアー

 WiMAXソフトバンクエアー
月間データ容量ギガ放題(無制限)アドバンスオプション
月額料金2,726円〜4,290円
最大通信速度1.2Gbps350Mbps
エリア
速度制限
3日で10GB
(翌日18時〜26時まで1Mbps)
3日で10GB
(当日18時〜25時まで1Mbps)
契約期間3年3年

自宅で利用するホームルーターでWiMAXのライバルとなるのは、置くだけWiFiで有名なソフトバンクエアーです。

ソフトバンクエアーは以下の点からおすすめしていません。

  • スペックがWiMAXの方が上
  • WiMAXの方が25,000円以上安い
  • 通信速度が遅いという口コミが多い
  • 違約金なしで解約できるのが4年後

WiMAXの電波が入らないという方以外はWiMAXの『L02』を選択されたほうがメリットは大きいです。

関連記事:ソフトバンクエアーは遅い?口コミ・評判でわかったメリットとデメリット

WiMAXと格安SIMを比較

SIMフリーモバイルルーターに格安SIMを挿して、インターネットを利用することができます。

代表的なSIMフリーモバイルルーターは『Aterm MR05LR』で、UQモバイルなどのデータSIMの契約が必要となります。

しかし、格安SIMは以下の理由からおすすめしていません。

  • インターネット回線速度が遅い
  • 速度制限が厳しい
  • 設定が大変
  • モバイルルーター購入の初期費用がかかる

格安SIMを利用したことがある人にしかわからないかもしれませんが、格安SIMは昼間や夜間の混み合う時間帯の速度が急激に低下します。

同じdocomo回線やソフトバンク回線でもキャリアの回線とは異なります。

高速通信で無制限でモバイルルーターを利用したいのであれば、WiMAXの方がメリットは大きいです。

まとめ

WiMAXの比較ポイントを最後にまとめました。

WiMAXは料金プラン、ルーター、キャンペーン、プロバイダを比較することで、一番あなたに適したWiMAXが見つかります。

WiMAXが提供エリア外だった場合は、他社ポケットWiFiを考慮に入れるべきですが、WiMAXが繋がるエリアなのであれば、確実に満足できるモバイル通信サービスです。

以下を選択して一番お得にWiMAXを使ってみてください。

  • 料金プラン・・・ギガ放題
  • モバイルルーター・・・W06
  • ホームルーター・・・L02
  • キャンペーン・・・月額料金割引
  • プロバイダ・・・Broad WiMAX

以下の記事ではWiMAXを他社ポケットWiFiと比較していますので、合わせてご覧になってみてください。

関連記事:無制限ポケットWiFiのおすすめはコレ!月額料金・速度で比較した結果

 

\ SNSでシェアしよう! /

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの注目記事を受け取ろう

wimax 比較

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ポケットWiFiとWiMAXの違いを比較!申し込みするならおすすめはどっち?

  • WiMAXの人気機種W04の評判が良い4つの理由!過去端末とも比較

  • Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の評判・口コミでわかったメリット・デメリット

  • WiMAXのギガ放題とは?比較して最安プランを選ぶ方法【使い放題】

  • @nifty WiMAXのキャンペーンの評判と本当におすすめできるか調査!

  • ビックカメラのWiMAX(BIC WiMAX)の契約は5万キャッシュバックでも損をする