1. TOP
  2. ポケットWiFi
  3. WiMAX
  4. WiMAXを最安プロバイダで契約する方法!月額料金を徹底比較した結果

WiMAXを最安プロバイダで契約する方法!月額料金を徹底比較した結果

 2018/08/19 WiMAX  

WiMAX 最安

【2018年11月最新版】WiMAX最安値で契約するためには、プロバイダ選びが重要です。

WiMAXはプロバイダのキャンペーン内容で月額料金やキャッシュバック額が変わります。

この記事では、WiMAXの料金を比較して、本当に最安値で利用できるWiMAXプロバイダを紹介していきます。

しかし、最安値のWiMAXが合う人と合わない人がいますので、注意点も確認してみてください。

WiMAXが最安値のプロバイダは『GMOとくとくBB』

WiMAX最安値で利用できるプロバイダを調べてみたところ、『GMOとくとくBB WiMAX』がもっともお得に契約できる事がわかりました。

『実質月額料金=(総額費用-キャッシュバック額)÷契約期間』として実質料金が最安値となる料金プランを出しました。

実質月額料金が安い順にランキング形式にしました。全て『ギガ放題プラン』の料金で比較しています。

プロバイダ実質月額料金機種キャッシュバック契約期間
GMOとくとくBB2,914円W0534,050円2年
GMOとくとくBB2,914円W0434,050円2年
BIGLOBE3,072円WX0330,000円2年
GMOとくとくBB3,143円W0542,000円3年
GMOとくとくBB3,171円WX05
41,000円3年
カシモWiMAX3,338円W04月額割引2年
So-net3,363円WX04月額割引3年
GMOとくとくBB3,406円W05月額割引2年
So-net3,463円W05月額割引3年
@nifty3,560円W0530,100円3年
BIGLOBE3,591円W0530,000円3年
カシモWiMAX3,613円W05月額割引2年
GMOとくとくBB3,617円W05月額割引3年
Broad WiMAX3,656円W05月額割引3年
3WiMAX3,687円W05月額割引2年
DTI3,778円W05月額割引3年
UQ WiMAX4,159円W0510,000円3年
DTI4,358円W05月額割引2年
au WiMAX4,425円W05月額割引3年

2年契約が最安値で安いのでおすすめ

WiMAXを最安値で契約できる組み合わせ。

  • WiMAXプロバイダ・・・GMOとくとくBB
  • 機種・・・W05
  • 契約期間・・・2年

W04』は旧機種となり、最新機種『W05』を選ばれたほうがメリットは大きいでしょう。

『GMOとくとくBB』でWiMAXを契約する場合、一番おすすめは『W05』の2年契約です。

GMOとくとくBB WiMAX キャンペーン

GMOとくとくBBの公式サイト

キャッシュバックが受け取れなければ最安値にはならない

WiMAXが最安値で利用できるのは『GMOとくとくBB』ですが、あくまで契約から1年後に貰えるキャッシュバックを受け取ったと仮定した場合です。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは受け取りづらく、受け取れずに損をしてしまっている方がいるのも事実です。

11ヶ月目にGMOの基本メールアドレス宛に送られてくる案内メールで指定口座を登録して、始めてキャッシュバックを受け取ることができます。期限もありますので必ず受け取れるというわけではないのです。

WiMAXのキャッシュバックに関しては『WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを比較!受け取り方と注意点』で詳しく説明しています。

WiMAXの2種類の最安値。

  • キャッシュバック受け取り後の実質費用の最安値(キャッシュバックキャンペーン)
  • 3年間の支払い総額の最安値(月額割引キャンペーン)

つまり、1年後に受け取るキャッシュバックを考えて3年間で最もお得に利用するか、毎月の月額料金を安く抑えるかどちらかを選べるのです。

もちろん、WiMAXを最安値で利用した方は『GMOとくとくBB』で申し込みをするべきなのですが、手続きも大変ですし、受け取り忘れのリスクもありますので、月額料金が安くなるプロバイダも考慮に入れることをおすすめします。

WiMAX最安ランキング!月額料金を比較した結果【2018年11月】

WiMAXの最安ランキングでは月額料金が安い順に紹介していきます。

  • キャッシュバック無しでの最安値
  • ギガ放題プランの月額料金を比較
  • 2年、3年プラン混合

キャッシュバックありの場合は『GMOとくとくBB』が最安値で圧倒的にお得になりますので、キャッシュバック無しで実際に支払う総額費用を元に料金を比較しています。

1.カシモWiMAX(最安プランが2年契約におすすめ)

カシモwimax

カシモWiMAXの最安級プランは、最初の2ヶ月間が1,380円と激安価格でスタートすることができます。

WiMAXルーターは『Triprouter』となりますが、2年契約の最安料金となっています。

最新機種『W05』を利用したい場合は、『新端末プラン』で2年間の総額費用は86,720円と少々高くなります。

  • 初期費用:3,000円
  • 契約期間:2年
  • 月額料金:1〜2ヶ月目:1,380円、3ヶ月目〜:3,380円
  • 2年間の総額費用:80,120円
  • 実質月額料金:3,338円

カシモWiMAXのレビュー

2.So-net WiMAX(WX04が最安値)

So-net WiMAX

So-netの月額割引プランは、料金が1ヶ月目から36ヶ月目まで変わりません。とてもわかり易い料金プランとなっています。

WX04』を利用したい方におすすめのプロバイダです。

『W05』を選択された場合は月額料金が3,380円と100円高くなります。

  • 初期費用:3,000円
  • 契約期間:3年
  • 月額料金:1〜36ヶ月目:3,280円
  • 3年間の総額費用:121,080円
  • 実質月額料金:3,363円

So-net WiMAXのレビュー

3.GMOとくとくBB(W05の2年契約の最安値)

GMOとくとくBB 月額割引

GMOとくとくBBはキャッシュバックキャンペーンが有名ですが、実は月額料金割引も行っています。

2年契約で『W05』を契約する場合の最安値となります。

キャッシュバックキャンペーンの場合は実質月額料金は2,998円となりますので、キャッシュバックを選択されたほうがお得です。

  • 初期費用:3,000円
  • 契約期間:2年
  • 月額料金:1〜2ヶ月目:2,590円、3〜24ヶ月目:3,344円
  • 2年間の総額費用:81,748円
  • 実質月額料金:3,406円

GMOとくとくBBのレビュー

4.Broad WiMAX(3年契約におすすめ)

Broad WiMAX

Broad WiMAXは3年契約のみとなっていますが、25ヶ月目以降も割引となり、とても人気のプロバイダです。

端末機器は即日発送してもらうことができ、店舗もありますので店舗で直接受け取ることも可能です。

安心サポートプラス、MyBroadサポート、2つのオプションに加入することで初期費用18,857円が無料となります。

  • 初期費用:3,000円
  • 契約期間:3年
  • 月額料金:1〜2ヶ月目:2,726円、3〜24ヶ月目:3,411円、25ヶ月目〜:4,011円
  • 3年間の総額費用:131,626円
  • 実質月額料金:3,656円

Broad WiMAXのレビュー

【注意】楽天ラクーポン(CP WiMAX)は最安値ではない

月額料金2,312円で利用できる楽天Eクーポン(旧ラクーポン)のWiMAXが気になっている方も多いと思いますが、最安値ではありません。

一見料金は安そうに見えるのですが、契約する際に初期費用の他にクーポン代がかかりますので、その分総額費用は上乗せされます。

最安値のプランで提供されるWiMAXルーターは旧機種となりますので、今から申し込みのはおすすめできません。

WiMAX最安ランキングで紹介している料金プランはクレジットカードでの申込みとなりますので、口座振替を希望の方は『WiMAXを口座振替・クレカなしで契約できるおすすめのプロバイダ! 』を参考にしてみてください。

Broad WiMAXの最安プランをおすすめする5つの理由とは?

1.月額料金が必ず安くなる

WiMAXを実質最安値で利用したい場合、最高金額のキャッシュバックを選択されるのが一番です。

しかし、何度も説明してきたようにWiMAXのキャッシュバックは受け取ることができなければ4万円以上損をしてしまうことにもなりかねません。

Broad WiMAXの『ギガ放題月額最安プラン』は3年間に渡って必ず料金が安くなります。

3年プランとなりますのでLTEオプション料金1,005円も3年間無料となります。2年契約をした場合と比較するとLTEオプション料金が36,180円お得になります。

2.人気機種『W05』、最新機種『WX05』に対応

WiMAXが最安で利用できる料金プランは『W04』『WX04』などの旧端末となります。WiMAXルーターは最新機種を利用したほうが良いパフォーマンスが出ますので、できるだけ最新機種『W05』を選ばれることをおすすめします。

Broad WiMAXならば最初から『W05』での料金となっていますのでおすすめです。

3.auスマートバリューmine対応

『auスマートバリューmine』はauスマホの料金が月額1,000円割引となるサービスです。

カシモWiMAXは最安で利用可能ですが『auスマートバリューmine』未対応です。

auユーザーならば、auスマートバリューmineは必須です。

4.違約金19,000円負担

他社WiMAXから乗り換えされる場合、違約金を19,000円まで負担してくれます。

19,000円以上違約金がかかるケースは少ないですので、もし契約更新月以外の乗り換えだったとしても契約解除料の負担無しで乗り換えが可能です。

5.ご満足保証で乗り換えも安心

Broad WiMAXでは、もしWiMAXの通信速度や電波状況に満足できなかったとしても、光回線などの別回線に無料で変更が可能な『ご満足保証』に対応しています。

『ご満足保証』はどのタイミングでも利用することができますので、引越し先でWiMAXが利用できなかった場合などでも大丈夫です。

Broad WiMAXは他社ポケットWiFiの料金と比較しても非常におすすめです。

関連記事:ポケットWiFiを安い値段で契約する方法!料金最安値のおすすめはココ!

WiMAXを最安プロバイダでお得に契約する方法

契約プランはギガ放題

契約プランは『ギガ放題』を選びましょう。

通常プランは月間データ容量7GBまでしか利用することができません。インターネットをあまり利用しない方以外はギガ放題で問題ありません。

もし、利用頻度が低い場合は途中で通常プランへの変更も可能です。

提供サービスエリアの圏内か?

自宅や会社など、よく行く場所でWiMAXのエリア外の場合はLTEを利用する必要がありますので、3年契約のLTEオプション無料プランに加入されることをおすすめします。

まずは『WiMAXのエリア検索』でピンポイントエリア確認をしてみてください。

最安プロバイダで契約をする

ここまでWiMAXの料金比較をしてきましたが、できることならば旧機種ではなく、人気機種の『W05』で契約したいですよね。

『W05』の最安料金プランを比較をすると以下の通りとなりました。

プロバイダでお悩みの場合は『WiMAXのおすすめプロバイダはココ!徹底比較で選んだ本当に契約すべき5選』もご覧になってみてください。

まとめ

WiMAXが最安で利用できるプロバイダを料金比較して紹介してきました。

キャッシュバック特典を受け取って最安値で利用したい場合は『GMOとくとくBB WiMAX』を選びましょう。

月額料金が安いのはカシモWiMAX、So-net、GMOとくとくBB、Broad WiMAXですが違約金の補填や、別回線への無料乗り換えなどの特典はBroad WiMAXにしかありません。

月額料金割引で決めるのであれば

  • 『W05』『WX05』が最安値級
  • LTEオプション料金が無料
  • 特典・キャンペーンが豊富
  • auスマホ割に対応

に対応した『Broad WiMAX』が総合的におすすめです。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの注目記事を受け取ろう

WiMAX 最安

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • WiMAXが繋がらない原因と対策!室内で圏外になるケースや電波があるケース

  • WiMAXのエリア検索の使い方!サービス対応エリアの確認方法まとめ

  • ワイモバイルのポケットWiFiの無制限プランはおすすめできるか口コミを調査

  • WiMAX最新機種W05の評判・口コミ・レビュー!W04・WX04との違いとは?

  • ポケットWiFiとWiMAXの違いを比較!申し込みするならおすすめはどっち?

  • WiMAXは店舗契約よりWeb申し込みの方がお得な理由と取扱店舗まとめ