1. TOP
  2. ポケットWiFi
  3. WiMAX
  4. auのポケットWiFi(au WiMAX)の契約は注意!料金割引でも損をする

auのポケットWiFi(au WiMAX)の契約は注意!料金割引でも損をする

 2017/10/18 WiMAX ポケットWiFi  

auポケットwifi

auのポケットWiFi(au WiMAX)を契約する前に、チェックしておくべきことをまとめました。

  • auのスマホとセットの割引が使いたい
  • スマホが速度制限で困っている

という理由でauのポケットWiFiをお考えではありませんか?

auユーザーはスマホの月額料金が割引になりますので、一見お得に見えるかと思います。

しかし、auのポケットWiFiはauショップで契約してしまうと2年間で約3万5千円ほど損をしてしまうので注意が必要です。

この記事では、auユーザーにとって本当におすすめできるポケットWiFiの契約方法を紹介します。

auのポケットWiFi(au WiMAX)料金プラン口コミ・評判もまとめましたのでご覧になってみてください。

Contents

auのポケットWiFiとは?au WiMAXの特徴とメリット

auのポケットWiFiは、スマホサイズのモバイルWiFIルーターを利用して、パソコンやタブレットやゲーム機などを外に持ち運びしてインターネットに接続をしたりと、とても便利なサービスになります。

auショップで販売しているポケットWiFiは『au WiMAX』となります。

WiMAXとは、UQコミュニケーションズが展開しているモバイル回線の通信サービスです。

WiMAXにはプロバイダ(販売代理店)が20社以上ありますが、auもWiMAXプロバイダとなります。

ポケットWiFiとはワイモバイルの商標登録になります。本来auのモバイルWiFiルーターと表現するのが正しいですが、ポケットWiFiと呼ばれることの方が多いですので、ここではわかりやすく『auのポケットWiFi』として説明をしていきます。

関連記事:WiMAXとは何か?WiFiとの違いやメリット・デメリットを図解で説明

auのポケットWiFiの料金プラン

 WiMAX2+ フラット for DATAWiMAX2+ フラット for DATA EX
WiMAX2+ フラット for HOME
月間のデータ容量7GB無制限
月額料金3,696円5,196円4,380円5,880円
2年縛りありなしありなし

※2年縛りがあるプランと無いプランがあり、2年縛りがないともうちょっと通信料金は高くなります。

auのポケットWiFiは3種類の料金プランが設けられています。外に持ち運びするモバイルWiFiルーターとしては無制限で利用できるプランを選択することをおすすめします。

  • 月間で7GBまでのデータ量『WiMAX2+ フラット for DATA』
  • データ量が無制限で利用できる『WiMAX2+ フラット for DATA EX』
  • 自宅のみで利用できる『WiMAX2+ フラット for HOME』

auのポケットWiFiをお考えの方の中には、スマホが通信制限になって困っているという方は多いようです。その場合は無制限プランを利用することでスマホが通信制限になってしまうのを抑えることができます。

WiMAX2+ フラット for DATA(月間7GB制限)

WiMAX2 フラット for DATA

2年契約で『WiMAX2+ おトク割』に加入することで、月額料金3,696円で月間データ通信量7GBまでインターネットを利用することが可能です。

7GBを超過すると通信速度は128kbpsまで落ちてしまいますのでそれ以上インターネットを利用される方は無制限がおすすめです。

WiMAX2+ フラット for DATA EX(月間データ容量制限無し)

WiMAX2 フラット for DATA EX

2年契約で『WiMAX2+ おトク割』に加入することで、月額料金4,380円で無制限でインターネットを利用することが可能です。

3日間で10GBの通信制限はあるのですが、月間での通信制限はありませんので、動画などを多く利用される方は使い放題プランがおすすめです。

WiMAX 2+ フラット for HOME(月間データ容量制限無し)

WiMAX2 フラット for HOME

自宅用のホームルーター専用のプランです。月額料金4,380円で無制限で利用可能です。

自宅で利用する場合は家族複数人で利用する場合が多くなるでしょうし、無制限のプランのみとなっています。

auのポケットWiFiで利用できる端末と最大速度

au ポケットwifi データ通信端末

現在auショップから申し込みができるポケットWiFiは『W05』『W04』『L01s』『L01』の4種類となっています。

最新型のWiMAXルーターは『W05』です。最高通信速度708Mbpsという高速通信でインターネットに繋がる人気のモバイルWiFiルーターです。

速度に関しては以下のようになっていますので、最新端末の『W05』を選んでおけば問題ありません。『L01』は持ち運びができない家庭用のホームルーターとなります。

  • W05・・・最大708Mbps
  • W04・・・最大708Mbps
  • L01s・・・最大440Mbps(ホームルーター)
  • L01・・・最大440Mbps(ホームルーター)

端末代金は全て無料となっています。

関連記事:WiMAXのルーター比較!今一番おすすめできる機種(端末)はコレだ!

利用できるエリアが広い

auのポケットWiFiはWiMAX2+のエリア内で接続ができるようになっています。

auのポケットWiFiはハイスピードプラスエリアモードに切り替えることで『au 4G LTE』のエリアでも接続が可能となっていますので、WiMAXエリア+LTEエリアで接続することでき、エリアはかなり広いです。

WiMAXの電波が入らない場所でもLTEで接続できるので電波の問題も気にする必要はありません。

auスマートバリューmineでスマホ料金が割引になる

auスマートバリューmine

auのポケットWiFiのユーザーは、auのスマホを利用している方の利用が一番多いかと思います。そもそもauを利用していなければわざわざauショップに行くこともありませんからね。

auスマートバリューmineはauのスマートフォンの料金が最大月額1,000円安くなるサービスです。

auスマートバリューmineによる携帯料金の割引は契約プランによって変わります。

データ容量が1GB〜2GBまでのプランをご利用の方は500円〜743円、5GB以上のプランを利用中の方だと1,000円安くなります。

安くなるのはWiMAXの通信料金ではなく、スマホの料金ですが、使い放題プランでも実質月額3,380円で契約できるのと同じなので、既にauのスマホをお持ちの方はWiMAXはかなりおすすめです。

auショプでスタッフに直接相談できる

auのポケットWiFiは、スマホを購入する時と同じくauショップのスタッフからサービス内容を聞き、わからないことを質問をすることができるのがメリットです。auショップでの申込みならば口座振替でも契約が可能です。

インターネットに詳しくない方や初めてのモバイルWiFiルーターをお考えの方の中には店舗でしっかりと説明を聞いてから手続きをしたいという方もいらっしゃると思います。

auのスマホをお使いの方ならば、auショップで説明を受けるのは安心できるかもしれません。実際は余り考えずに契約してしまう人が多いと思いますが・・・。

ただ、全てのスタッフがWiMAXサービスに詳しいわけではありません。WiMAXと他のポケットWiFiとの区別がつかないような方も多くいらっしゃるようなので注意は必要かと思います。

海外ローミングに対応している

auのポケットWiFi(au WiMAX)は海外ローミングに対応しているので海外でも使えます。

UQ WiMAXから申し込みをした場合は、国際ローミングができないのですが、au WiMAXは使えるという特徴があります。

しかし、料金プランは海外ダブル定額で1日最大2,980円かかりますので、1日300円〜利用できるレンタルポケットWiFiの方が安くなります。

auのポケットWiFi(au WiMAX)の口コミ・評判

通信速度に関する口コミ・評判

auのポケットWiFiは最大708Mbpsの高速通信でノートパソコン、スマホ、タブレットなどを接続できますし、パケット通信量も気にする必要がないのが嬉しいですね。

解約に関しての口コミ・評判

スタッフの対応はauショップ店員さんにもよる所があるでしょうね。

auのポケットWiFiは最低2年契約となっていますので、2年未満に解約すると契約解除料金がかかります。

解約金は1年目19,000円、2年目14,000円、3年目以降9,500円で契約更新月のみ無料で解約可能です。

関連記事:WiMAXの解約方法!解約金(違約金)なしで手続きするコツ

エリアに関する口コミ・評判

WiMAX2+の回線は地方や屋内だと圏外になってしまう可能性があります。

8日以内ならば違約金無しで解約することは可能ですが、事前のエリアチェックで不安だったらお試しレンタルをしてみるのが良いでしょう。

関連記事:WiMAXをお試しレンタルできるTry WiMAXの申し込み方法と注意点

auのポケットWiFiと他社のポケットWiFiを比較

auのポケットWiFiはかなりお得に感じますが、auユーザーは本当にauのポケットWiFiを選ぶとお得になるのか?他社のポケットWiFiと比較をしていきます。

ポケットWiFiは大きく分けると4社から販売をされています。

  • WiMAX(au WiMAX)
  • ドコモのポケットWiFi
  • ソフトバンクのポケットWiFi
  • ワイモバイル
 月額料金速度データ量スマホ割引
au WiMAX3,696円最大708Mbps7GB最大-1,000円
4,380円無制限
ドコモ6,500円最大788Mbps5GB
ソフトバンク3,696円最大612Mbps7GB
ワイモバイル3,696円最大612Mbps7GB
4,380円無制限

docomoはdocomoの回線、softbankはsoftbankの回線を利用していますが、auのポケットWiFiは少々特殊です。

auのポケットWIFiは、au独自のサービスではなく、WiMAX回線を借りおり、『au WiMAX』というサービスになります。。

料金も端末も速度もWiMAXサービスと同様となっていますので、auのポケットWiFiは、WiMAXサービスをauのプロバイダで利用しているだけということですね。

データ容量で比較

  • au WiMAX・・・無制限
  • ワイモバイル・・・無制限(一部エリア)
  • docomo・・・5GB〜30GB
  • softbankのポケットWiFi・・・7GB

ポケットWiFiを選ぶ時に気になるのは『どれだけのデータ容量を利用することができるか?』です。

auユーザーの場合、スマホのデータ量は標準で5GB、スーパーデジラに加入されていれば20GB〜30GBになっているはずです。5GBや7GBのドコモとソフトバンクは微妙ですよね。

ポケットWiFiで無制限で利用できるものは、auのポケットWiFi(au WiMAX)、ワイモバイルのみとなっています。

ソフトバンクやドコモのポケットWiFiに無制限のプランはありません。月のデータ容量を上回った場合、通信制限となり当月は128kbpsの速度制限となってしまいます。

速度制限で比較

 au WiMAXワイモバイルドコモソフトバンク
速度制限3日間10GB
(翌日18時〜26時)
3日間10GB
(当日18時〜25時)
5GB超過7GB超過
制限後の速度1Mbps1Mbps128kbps128kbps

ドコモとソフトバンクのポケットWiFiは利用できるのは契約したデータ量のみです。

au WiMAXとワイモバイルにも3日間で10GBの通信制限はあるのですが、もし引っかかってしまったとしても制限を受けるのは18時〜2時までの間だけ。YouTube動画は普通に見れるぐらいの制限なので、ほとんど気になりません。

関連記事:WiMAXの速度制限まとめ!3日で10GBの確認方法や解除時間

月額料金で比較

  • ドコモ・・・6,500円
  • au、ソフトバンク、ワイモバイル・・・3,696円〜4,380円

ドコモのポケットWiFiだけかなり料金が高いのがわかるかと思います。

ドコモ以外の月額料金は横ばいですが、『auスマートバリューmine』でスマホの月額料金が1,000円割引となりますので、auユーザーにとってはauのポケットWiFiが最も月額料金を安く利用することができるのです。

他社のポケットWiFiを選ぶメリットはほぼないでしょう。

auユーザーにおすすめする無制限ポケットWiFiはWiMAX

データ容量、月額料金、料金速度、通信制限、全てを考慮に入れるとauユーザーに取って一番お得なポケットwifiは、auのポケットWiFi(au WiMAX)と言えます。

では、auショップで契約すればよいかというと・・・。

もっとお得な契約の方法があるのです。

auのポケットWiFIは、WiMAX回線をauをプロバイダとして使っているだけなので、別のプロバイダを利用したほうがメリットが大きいのです。

WiMAXのプロバイダに関して

WiMAXとはUQ WiMAXが提供してるモバイルWiFiルーターになります。

WiMAX回線を提供しているのはUQです。

プロバイダとはインターネットの接続窓口のようなものだと思ってください。

WiMAXのプロバイダはau以外にも『GMOとくとくBB』『BIGLOBE』『So-net』など全部で20社以上のプロバイダが対応しています。

  • UQから申し込むとUQ WiMAX
  • BIGLOBEから申し込むと BIGLOBE WiMAX
  • auから申し込むとau WiMAX

となります。

メインの回線はWiMAXになりますので、どのプロバイダを選んでも、速度などは変わらないのです。

auショップで契約をすると『au WiMAX』に加入することになります。

この後説明をしていきますが、auのプロバイダはWiMAXのプロバイダとしてちょっとおすすめが出来ないのです。

auのポケットWiFI(WiMAX)の契約がおすすめできない理由とは?

auのポケットWiFi=au WiMAXとなりますが、ここからは、なぜauユーザーにとってauショップでのポケットWiFiの契約がおすすめできないのかを説明していきます。

総額料金が他社プロバイダより高くなる

auのポケットWiFiはキャンペーンが充実していないのもあり、結果として他社WiMAXプロバイダよりもトータル費用が高くなってしまいます。

やはり、auショップでの契約となり人件費もかかりますので、WEB上で契約できるプロバイダよりもお得度は低くなります。

月額料金最安級で利用可能な『Broad WiMAX』と料金比較してみると、auでWiMAXを契約をすると約2万7千円も損をしてしまうことがわかるかと思います。

 Broad WiMAXauUQ WiMAX
初期費用3,000円3,000円3,000
利用開始月日割り日割り日割り
1〜2ヶ月目2,726円3,696円3,696円
3〜24ヶ月目3,411円4,380円4,380円
25ヶ月目〜4,011円4,380円4,380円
キャッシュバック金額0円0円商品券10,000円
3年間の総額料金131,626円159,312円149,312円
実質月額料金3,656円4,425円4,159円

むしろ本家のUQ WiMAX以上に料金がかかってしまうのです・・・。

auで契約するメリットはauショプで相談を受けながら契約ができるという部分以外に無いような気がします。

ほとんどの方はネットでお得な契約方法を調べませんので、そのままauショップで決めてしまう人も多いみたいですね。

WiMAXのサービスは、どのプロバイダを利用しても速度やエリアなどのサービスは変わりません。

同じサービスを利用するのにここまでの差があるのはちょっと納得いかないですよね。

料金部分がauのポケットWiFiがおすすめできない1番の理由となります。

選択できるルーターの数が少ない

WiMAXを取り扱っているプロバイダの多くでは複数のルーターの中から自分が好きなルーターを選ぶことができるのですが、auショップからだと選べるモデルは『W05』『W04』『L01s』『L01』に限られています。

全てau 4G LTEが利用できる端末となっています。

GMOとくとくBBだと以下の様に旧型の端末なども選択が可能です。

GMOとくとくBB キャッシュバック

実際にWiMAXのモバイルルーターは最新モデルの『W05』を選択しておけば間違いないのですが、中にはNEC製の『WX04』を選択したいという方もいらっしゃるでしょう。WX04には対応していません。

関連記事:WiMAXのルーター比較!今一番おすすめできる端末はコレだ!

auスマートバリューmineは他のプロバイダでも適応になる

auのスマホを持っているとauのスマホ料金が最大毎月1000円割引になる『au スマートバリュー mine』という割引サービスですが、実はどこのプロバイダでも適応になります。

auスマホ=auと考えてしまいがちですが、WiMAXを契約すればUQでもBIGLOBEでもBroad WiMAXでも適応となるサービスです。

auスマートバリューmine gmo

GMOの公式ページにもしっかりと書いてあります。

つまり、割引のためにわざわざauのポケットWiFiを契約する意味は無いのです。

auユーザーがWiMAXをお得に契約する方法

WiMAXサービスはどこのプロバイダを選択してもサービスは変わりません、ですので一番総額で安く利用できるプロバイダを選ぶのが重要です。

auユーザーはWiMAX契約をauショップでするのではなく、プロバイダの公式ページから申込むのが一番お得になります。

提供エリアの確認をする

まずは自分のお住いのエリアでWiMAXが提供しているか確認してみましょう。

UQの公式ページ』からWiMAXのエリア確認ができるようになっていますので、自宅や職場などよく行く場所が提供エリア内かどうか確認を取ってみましょう。

契約プランを選ぶ

WiMAXの契約プランは2種類あります。

  • 通常プラン・・・データ通信量7GBまで
  • ギガ放題プラン・・・データ通信量は無制限

au WiMAXとは名称が少し変わりますが、YouTubeやhuluなどで動画をご覧になる方は必ずギガ放題を選択されることをおすすめします。

あまりインターネットを利用されない方は7GBで十分と感じるとか思いますが、スマホやPCのアップデート作業だけで数GB利用してしまう可能性があります。

快適に利用したいのであればギガ放題が良いでしょう。

もし、あまり利用されないようでしたら月ごとに通常プランへの切り替えが可能となっています。

端末を選ぶ

WiMAX端末で最もおすすめは『W05』です。

最新機種で最高通信速度708Mbpsで利用できますので、特にこだわりがなければ『W05』を選択しておけば間違いありません。

関連記事:WiMAX最新機種W05の評判・レビュー!W04・WX04との違いとは?

プロバイダを選ぶ

毎月格安料金で利用できるBroad WiMAX

Broad WiMAX

『Broad WiMAX』は月額料金割引キャンペーンを実施しており、とにかく料金が安く利用できるおすすめプロバイダです。

WiMAXはキャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダもありますが、キャッシュバックの受け取りは11ヶ月後となります。

キャッシュバックの受け取り方が難しく受け取り忘れてしまう人がいるというデメリットがありますので、キャッシュバックよりも最初から利用料金が安い『Broad WiMAX』を選択される方が増えてきています。

Broad WiMAXの公式サイト

Broad WiMAXのレビュー

キャッシュバックが高額なGMOとくとくBB

GMO WiMAX

『GMOとくとくBB』は高額キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャッシュバック込みであれば最安値で利用可能なプロバイダです。

ねとわかではキャッシュバックよりも、毎月の料金が安くなる『Broad WiMAX』の方をおすすめしています。

GMOとくとくBBの公式サイト

GMOとくとくBBのレビュー

まとめ

auのポケットWiFi(au WiMAX)は、他のプロバイダの方が料金がお得になりますのでおすすめできません。

同じサービスを受けるのであれば毎月の料金を安く利用できたほうが良いですよね。

ポケットWiFiの正しい選び方は以下のページでもまとめていますので、より詳しく知りたい方はご覧になってみてください。

関連記事:無制限ポケットWiFiのおすすめはコレ!月額料金・速度で比較した結果

 

\ SNSでシェアしよう! /

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの注目記事を受け取ろう

auポケットwifi

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • WiMAXの設定方法!パソコン・スマホでの接続方法や初期設定をわかりやすく

  • WiMAXを口座振替・クレカなしで契約できるおすすめのプロバイダ!

  • So-net WiMAXキャンペーンの評判・口コミ!本当におすすめできるのか?

  • 海外旅行で使えるポケットWiFiのおすすめは?海外WiFiレンタルを徹底比較

  • FUJIWifiの速度や評判まとめ!制限なしでもおすすめできるのか?

  • Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の評判・口コミ!契約前の注意点