1. TOP
  2. ポケットWiFi
  3. WiMAX
  4. @nifty WiMAXのキャンペーンの評判と本当におすすめできるか調査!

@nifty WiMAXのキャンペーンの評判と本当におすすめできるか調査!

 2018/06/12 WiMAX  

@nifty wimax

@nifty WiMAXのキャンペーンは本当におすすめできるのか?

@nifty WiMAXの料金プランから解約方法、口コミ・評判まで詳しくまとめました。

一番のメリットはキャッシュバックを早く受け取れるところなのですが、もっとお得なプロバイダもありますので、そこまでおすすめできません。

その他のプロバイダとも比較をして、最もあなたにあったプロバイダも紹介していきます。

@nifty WiMAXとは?

@nifty

@nifty WiMAXはのニフティ株式会社が運営しているモバイル通信サービスです。

@niftyはauひかり、コミュファ光、フレッツ光、ドコモ光、ADSLの老舗プロバイダで、一度は名前を聞いたことがある方が多いのではないでしょうか?

2017年に富士通の子会社から、株式会社ノジマの子会社となりました。

以前は、@nifty WiMAXは口座振替で申し込めるWiMAXプロバイダということで人気もあったのですが、今はクレジットカードでの申込みしかできなくなり、そこまでメリットは感じられません。

@nifty WiMAXは途中キャンペーンを実施していなかった時期もありましたので、今後いつ終了になってしまうかわかりません。申し込めるときに申し込んでおくべきでしょう。

@nifty WiMAXの公式サイト

@nifty WiMAXの料金プラン

@nifty WiMAXの料金プランは月間のデータ容量が無制限となる『ギガ放題プラン』と7GBまでの制限がある『通常プラン』の2種類あります。

  • WiMAX 2+ Flat 3年・・・月間7GBまでのデータ量通信量
  • WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題・・・月間データ通信量が無制限
 WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題WiMAX 2+ Flat 3年
データ容量無制限7GBまで
契約期間3年間3年間
事務手数料3,000円3,000円
利用開始月0円0円
1〜2ヶ月目3,690円3,690円
3ヶ月目〜4,350円3,690円
3年間の総額費用158,280円135,840円
キャッシュバック特典3万円0円
実質月額料金3,563円3,773円
端末W05、WX04、L01sW05、WX04、L01s

※@nifty基本料金込み(月額250円)

@nifty WiMAXは2年プランでの申し込みもできるのですが、2年プランはキャッシュバック特典の対象外となります。

キャッシュバック特典がつく3年プランのギガ放題プランが一番安く利用できますので、@nifty WiMAXを申し込みする場合はWiMAX2+ Flat3年ギガ放題プランをおすすめします。

@nifty WiMAXのメリット

キャッシュバックキャンペーンを5ヶ月目に受け取れる

@nifty wimax キャンペーン

@nifty WiMAXのキャンペーン内容はキャッシュバック3万円です。

3万円という金額はWiMAXのキャッシュバック特典の中では安い方なのですが、機器発送月を1ヶ月目として5ヶ月目に受け取れるというメリットがあります。

通常WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの受け取りは1年後となります。

  • GMOとくとくBBWiMAX・・・11ヶ月目にメール
  • BIGLOBE WiMAX・・・11ヶ月目にメール
  • So-net WiMAX・・・11ヶ月目にメール
  • @nifty WiMAX・・・4ヶ月目にメール

他のプロバイダよりも半年以上早くキャッシュバックの受け取りができるのが大きなメリットですね。

@nifty会員は月額250円お得になる

@nifty基本料金

@nifty WIMAXは利用料金の他に、@nifty基本料金が月額250円かかりますが、すでに@niftyのプロバイダを利用して光ファイバーやADSLなどを利用されている場合は250円がかかりません。

@nifty利用者にとっては3年間で9,000円安くなりますので、nifty会員にとってはおすすめできるサービスです。

auスマートバリューmineが利用可能

auスマートバリューmine

auスマホの月額料金が毎月1,000円安くなるauスマートバリューmineが@nifty WiMAxでは利用できます。

格安プロバイダだと対象外となることもあるサービスなのですが、auユーザーへの割引もしっかりありますので嬉しいですね。

オプションサービスの強制加入がない

  • @常時安全セキュリティ24(500円/月)・・・パソコンやスマホのセキュリティ
  • @nifty優待サービス(500円/月)・・・宿泊・グルメ・レジャー&エンタメなどの特典
  • @niftyポイントモール(無料)・・・アンケートに答えてポイントが貯まる

WiMAXのプロバイダの中にはキャッシュバック特典の条件としてオプションに加入する必要があるプロバイダもありますが、@nifty WiMAXではオプション加入無しでもキャンペーン適用となります。

オプションを外し忘れてしまう可能性がないのが嬉しいですね。

@nifty WiMAXのデメリットと契約前の注意点

キャッシュバックを受け取り忘れる可能性がある

@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、機器発送月を含む4カ目に、メールにてキャッシュバック特典の振込日やお取引口座の登録の連絡が来ます。

しかし、届くメールアドレスは『@niftyメールアドレス』宛てとなっています。

@nifty WiMAXに申し込みするとメールアドレスがもらえるのですが、niftyのメールアドレスにしかキャッシュバック特典の案内は届きません。

最近はGmailやYahooメールなどのメールを普段使いされて、プロバイダのメールは利用していない方が増えているかと思いますが、@niftyのメールアドレスをチェックしていないとキャッシュバックを受け取り忘れてしまう可能性があります。

口座情報が間違っていて振込ができなかった場合は、翌月に再度振込をしてくれますが、2回目も振込不可だった場合は、キャッシュバック特典は無効となってしまいます。

2ヶ月目までにプラン変更をした場合キャンペーン適用外になる

@niftyキャッシュバック

WiMAXの契約プランは『通常プラン』と『ギガ放題』プランがありますが、キャンペーン対象となるのはギガ放題のみとなります。

『通常プラン』と『ギガ放題』は月ごとに変更することができるのですが、キャッシュバック特典を受け取る場合は、2ヶ月目までは『ギガ放題プラン』を利用する必要があります。

途中で料金プランの変更をしてしまうとキャンペーン対象外となりますので注意してください。

もちろん、キャッシュバック特典を受け取る前に@niftyを解約してしまってもキャンペーン対象外となります。

口座振替での支払いができなくなった

WiMAXはクレジットカードでの申込みしか受け付けてないプロバイダが多く、口座振替できるプロバイダは貴重でした。

本家のUQ WiMAX、BIGLOBE、@niftyなどの大手プロバイダのみが対応していましたが、とうとう@nifty WiMAXでも口座振替での申込みはできなくなってしまいました。

ネット上にはまだ『WiMAXの口座振替は@niftyがおすすめ』と記載されている記事もありますが、現状はクレジットカードのみとなっております。

関連記事:WiMAXを口座振替・クレカなしで契約できるおすすめのプロバイダ!

機種変更ができない

@nifty WiMAX 機種変更

@nify WiMAXは機種変更ができません。

キャンペーンを利用した場合3年契約となりますので、3年間同じWiMAX機器を利用する必要があります。

『GMOとくとくBB』や『Broad WiMAX』は3年契約でも20ヶ目以降は最新機種に無料で機種変更ができるのです。

モバイルWiFiルーターは2年ほど利用するとバッテリーが消耗してきますし、もっと性能がよい端末機器が販売されますので、新端末への乗り換えができないのは辛いですね。

ただ、@niftyは5ヶ月目で3万円のキャッシュバック特典の受け取りができますし、途中解約してもキャッシュバックの返金などはありません。

2年間利用した後の契約解除料は9,500円ですから、解約新規で別プロバイダに乗り換えるのも1つの手かと思います。

関連記事:WiMAXの機種変更キャンペーンよりも新規乗り換えがおすすめな理由

料金を比較するともっと安いプロバイダがある

@nifty WiMAXはキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、キャッシュバック金額はもっと高額なプロバイダがあります。

@niftyキャッシュバック比較

GMOとくとくBB』のキャッシュバック金額が一番高額です。

So-net』、『BIGLOBE』、@niftyのキャッシュバック金額は同じですが、料金的にSo-netの方が安くなります。

Broad WiMAXはキャッシュバックがありませんが月額料金が安いです。

関連記事:WiMAXのおすすめプロバイダはココ!徹底比較で選んだ本当に契約すべき5選

GMOとくとくBBの方が1万円以上お得になる

単純にキャッシュバック金額が1万円違いますので、@nifty WiMAXよりもGMOとくとくBBからの申込みの方がお得になります。

WiMAX単体で申し込みをされるのであれば『GMOとくとくBB』をおすすめします。

しかし、すでに@nifty接続サービスを利用されているのであれば3年間で9,000円お得になっているので@nifty WiMAXでもほとんど差はありません。

GMOとくとくBBの公式サイト

GMOとくとくBBのレビュー

キャッシュバックの受け取りが不安ならBroad WiMAX

@nifty WiMAXに限らず、WiMAXのキャッシュバックはメールを見逃してしまうことがあり、受け取れないケースが多くあります。

もし、キャッシュバックの受け取りに不安があるのであれば、3年間の総額費用が最安値になる『Braod WiMAX』をおすすめします。

利用可能エリア、端末機器などは@nifty WiMAXと同じですが、毎月の料金を安くしていくれるプロバイダです。

Broad WiMAXの公式サイト

Broad WiMAXのレビュー

@nifty WiMAXの解約方法と解約金

@nifty WiMAXの解約は会員サポートページから解約手続きを取ることができます。

@niftyは大手プロバイダなこともあり、解約はとてもしやすいです。

電話でしか解約ができなかったり、なかなか電話が繋がらないプロバイダもありますがそういう心配がないのがいいですね。

解約金について

@niftyは3年契約となりますが、契約期間内で途中解約された場合は解約金がかかります。

契約解除料は以下のとおりです。

  • 1〜12ヶ月目:19,000円
  • 13〜24ヶ月目:14,000円
  • 25ヶ月目〜:9,500円
  • 37ヶ月目:0円
  • 38ヶ月目〜:9,500円

関連記事:WiMAXの解約方法!解約金(違約金)なしで手続きするコツ

契約更新月の37ヶ月目は無料で解約ができますが、それ以降は自動更新となり、契約更新月以外の解約では違約金が9,500円かかります。

@niftyではWiMAX端末を1円で購入していますので、解約後に端末機器やSIMカードを返却する必要はありません。

解約と解除を選択できる

@nifty WiMAXでは@nifty接続サービス(月額250円)に加入している状態となっています。

  • 解約・・・WiMAXと@nifty接続サービスを解約
  • 解除・・・@nifty接続サービスは残す

解除にすることで、niftyのメールアドレスを利用されている場合は月額250円で残すことができます。WiMAX以外の光回線などのサービスを利用されている場合も解除となります。

@nifty WiMAXの口コミ・評判

料金に関する口コミ・評判

@nifty WiMAXはキャッシュバック受け取り後の実質月額料金は約3,500円ですから、料金的には光回線よりも魅力ですよね。

スマホやたまに動画を見るぐらいならば、@nifty WiMAXで不自由を感じることはないはずです。

通信速度に関する口コミ・評判

@nifty WiMAXは地下や屋内の電波は弱いですが、ハイスピードプラスエリアモードに切り替えることでau 4G LTE回線も利用できますので、利用可能エリアはかなり広いです。

最大通信速度はW05で708Mbpsですが、あくまでベストエフォート型となります。夜の時間帯など、電波が混み合う時間はネットが遅くなることがあるのは他のインターネット回線と比較しても同じですね。

速度制限に関する口コミ・評判

@nifty WiMAXはギガ放題プランでも3日で10GBの速度制限があります。以前は3日で3GBだったのですが緩和されました。

通信制限は@niftyだけではなくどこのプロバイダから申し込みをされてもあるものですが、速度制限後も1Mbpsの速度が出るなどの緩やかなものではあります。

関連記事:WiMAXの速度制限まとめ!7GB・3日で10GBの確認方法や解除時間

@nifty WiMAXは本当におすすめできるのか?

@nifty WiMAXは以下の方にはおすすめできるプロバイダーです。

  • 早くキャッシュバック特典を受け取り方方
  • 光回線、ADSLなどの固定回線で@niftyサービスを利用されている方
  • @niftyのメールアドレス等を残されてる

WiMAXはどこのプロバイダを選択されてもサービス内容は変わりませんので、料金的にお得になるプロバイダを選択されることをおすすめします。

おすすめは以下のプロバイダです。

関連記事:WiMAXのおすすめプロバイダはココ!徹底比較で選んだ本当に契約すべき5選

@nifty WiMAXを申し込みする方法

ここからは@nifty WiMAXの申し込み方法を説明していきます。

まずは、@nifty WiMAXの公式ページにアクセスしましょう。

公式サイトはこちら
https://setsuzoku.nifty.com/

エリアを確認する

まずは自宅周辺が提供エリア内かどうか確認していきましょう。

人口カバー率99%となりますので、都市部以外ではほぼ利用可能なはずですが、ピンポイントで利用できない場所もあるので事前にチェックしておくことをおすすめします。

関連記事:WiMAXのエリア検索の使い方!サービス対応エリアの確認方法まとめ

端末を選択する

@nifty WiMAXで選択可能なルーターは『W05』『WX04』『L01s』の3種類です。

端末料金は1円で送料無料となります。

最大通信速度708Mbpsで利用できる『W05』が一番人気になりますので、モバイルルーターの場合は『W05』を選びましょう。クレードルは3,000円かかるのでお好みで選択しましょう。

自宅の中でしかインターネットを利用したい方はホームルーター『L01s』の方がおすすめです。

関連記事:WiMAXのルーター比較!今一番おすすめできる機種(端末)はコレだ!

契約プランはギガ放題

@nity WiMAXはギガ放題プランのみキャンペーン対象となります。

必ずギガ放題プランで申し込みをするようにしましょう。

2ヶ月経過後は自由に通常プランへの切り替えは可能です。

まとめ

@nifty WiMAXは老舗プロバイダとなりますので、とても安心して加入することができるはずです。

すでに@niftyサービスを利用中の方にはおすすめできるプロバイダです。

しかし、キャッシュバック金額は少々少ないですので、WiMAX単体で申し込みされる方は『GMOとくとくBB』や『Broad WiMAX』の方がお得になりますのでおすすめです。

@niftyの公式サイト
https://setsuzoku.nifty.com/

関連記事:WiMAXキャンペーン比較!元販売員のおすすめプロバイダ@2018年6月

 

\ SNSでシェアしよう! /

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの注目記事を受け取ろう

@nifty

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • WiMAXレンタルのおすすめはココ!短期間・1ヶ月・期間別で安い業者を紹介

  • WiMAXキャンペーン比較!元販売員のおすすめプロバイダ@2018年12月

  • WiMAX最新機種W05の評判・口コミ・レビュー!W04・WX04との違いとは?

  • BIGLOBE WiMAXキャンペーンの評判!メリットと契約前の注意点

  • WiMAXは価格.com経由で契約するな!デメリットを暴露

  • Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の評判・口コミ!契約前の注意点