1. TOP
  2. ポケットWiFi
  3. モバイルルーターおすすめ比較ランキング!無制限・格安価格どっちを選ぶ?

モバイルルーターおすすめ比較ランキング!無制限・格安価格どっちを選ぶ?

 2018/03/27 ポケットWiFi  

モバイルルーター

モバイルルーターって種類が沢山あってどれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

モバイルルーターを比較し『無制限で利用できるモバイルルーター』『格安価格で利用できる安いモバイルルーター』など、あなたに合ったおすすめのモバイルルーターを紹介していきます。

Contents

モバイルルーターとは?

モバイルルーターとは、持ち運びができるWiFiルーターです。

モバイルルーターが1台あればノートPC、スマホ、タブレット、ゲーム機などの複数の製品をまとめてWiFi接続することができるようになります。

外出先でWiFiでインターネット接続もできますし、自宅でも光回線やADSLなどの固定回線の代わりとして利用することも可能な便利な製品です。

カフェ、ファストフード、駅などでも無料WiFiを利用することは可能ですが、場所が限定されてしまいます。モバイルルーターならばエリア内で電波が入るところならば、どこでもWiFi接続が可能となります。

モバイルルーターはモバイルWiFiルーターポケットWiFiなどと複数の呼ばれ方をすることもありますが、今回は全てモバイルルーターで統一していきます。

モバイルルーターは大きく分けると4種類

モバイルルーターは沢山ありますが、主にサービス内容は提供会社によって代わります。

大きく分けるとモバイルルーターは4種類のサービスに分けることができます。

  • WiMAX(ワイマックス)
  • Y!mobile(ワイモバイル)のポケットWiFi
  • 携帯キャリア(docomo、softbank、au)のモバイルルーター
  • 格安SIM×SIMフリーモバイルルーター

WiMAX

wimax

WiMAX(ワイマックス)はUQコミュニケーションが提供しているモバイルルーターです。

『ギガ放題』に加入することで月間のデータ量が無制限となり、各プロバイダ(NVMO)のお得なキャンペーンを利用することができるのが人気です。

3万円以上のキャッシュバック特典月額料金2千円台から利用できるプランまで豊富です。

現在はWiMAX2+がメインとなっており、オプションでau 4G LTEのエリアでも接続することができます。

無制限で利用できるエリアがとても広く、WiMAXエリア外でもau回線に接続して利用できるおすすめのモバイルルーターです。

WiMAXプロバイダ

GMOとくとくBB、So-net、BIGLOBE、DTI、novas、UQ WiMAX、Broad WiMAX、3WiMAX、BIC WiMAX、YAMADA、ワイヤレスゲート、エディオン、KT-WiMAX、ASAHIネット、DIS Mobile、J:COM WiMAX

関連記事:WiMAXとは何か?WiFiとの違いやメリット・デメリットを図解で説明

ワイモバイルのポケットWiFi

ワイモバイル

ワイモバイルが提供している『ポケットWiFi(Pocket WiFi)』は誰もが聞いたことがあるのではないでしょうか?

モバイルルーター全般のことを『ポケットWiFi』と表現することが多いですが、ポケットWiFiはワイモバイルの登録商標です。

回線はソフトバンクの回線を利用しており、プラチナバンドで室内でも繋がりやすいのが魅力です。

『アドバンスオプション』に加入することでAXGP対応エリアでは無制限で接続することができるようになります。

しかし、WiMAXよりも無制限で利用できるエリアが狭く、料金も高くなってしまうのがデメリットです。

同じソフトバンク回線を利用したモバイルルーターのサービスは『Yahoo!WiFi』など複数あるのですが、この記事では代表してワイモバイルとして説明します。

携帯キャリア(docomo、softbank、au)のモバイルルーター

キャリア

ドコモ、ソフトバンク、auもデータ通信専用のモバイルルーターを提供しています。

ドコモ、ソフトバンクのモバイルルーターはスマホのデータ量をモバイルルーターと共有して利用することができるプランが設けられていますが、無制限では利用することはできません。

ドコモのモバイルルーターは5GBプランでも6,400円と料金が高く、ソフトバンクのモバイルルーターは同じソフトバンク回線を利用したワイモバイルの方がお得なのでおすすめはできません。

auのモバイルルーターは同じKDDIグループのWiMAX回線となりますので、WiMAXとして説明していきます。

ドコモ、ソフトバンク、auなど携帯キャリアのモバイルルーターを利用するよりも、モバイルルーター専門のWiMAX、ワイモバイルのサービスを選択されることをおすすめします。

格安SIM×SIMフリーモバイルルーター

格安SIM

WiMAX、ワイモバイルなどは最初から端末と回線がセットで販売されていますが、データ通信専用の格安SIMを契約し、SIMフリーモバイルルーターにセットして利用する方法があります。

WiMAXやワイモバイルが端末料金がかからないのに対し、Amazonなどで自分で2万円ほどするSIMフリーモバイルルーターを購入する必要があり、詳しくない初心者にはおすすめできません。

あまりインターネットを利用しない場合は安くなる場合もありますが、速度も不安定になりますので現段階では避けておいたほうが良いでしょう。

関連記事:SIMフリーモバイルルーターのおすすめはコレ!格安SIMでポケットWiFiを使う方法

モバイルルーターを6つのポイントで徹底比較!

インターネットの利用頻度、お住いの地域などでおすすめのモバイルルーターは変わってきます。

どのモバイルルーターがあなたにおすすめできるのか、以下の6つのポイントで比較をしてみましょう。

  • データ通信量
  • 速度制限
  • 価格
  • エリア
  • 端末
  • 契約期間と解約金

データ通信量で比較

モバイルルーターの比較ポイントは『データ通信量』はどれくらい利用することができるのかです。

各社スマホのデータ通信量は5GBほどですが、これでは足りないという方がほとんどではないでしょうか?

モバイルルーターには携帯キャリアと同じように月間のデータ通信量が5GB、7GBと制限されているものと、無制限で利用できるものにわかれます。

 制限ありプラン無制限プラン
WiMAX7GBギガ放題
ワイモバイル7GBアドバンスオプション
ドコモ5〜30GB×
ソフトバンク7GB×
格安SIM1〜25GBLTE使い放題

※格安SIMは無制限プランがある『U-mobile』で比較します。

無制限プランがあるのはWiMAX・ワイモバイル・格安SIMのみ

もし、データ通信量が無制限のモバイルルーターを利用したい場合、選択肢はWiMAXかワイモバイルのどちらかを選ばれることをおすすめします。

格安SIMは月間のデータ通信量が無制限のプランもありますが、次で説明する速度制限が厳しいのでおすすめはできません。

速度制限で比較

実は、無制限で利用できるモバイルルーターにも速度制限は存在します。

月間のデータ通信量は無制限になっても、3日間などの短期間での速度制限がありますので、現時点では完全に無制限で利用できるモバイルルーターはないのです。

 短期間の速度制限内容
WiMAX3日で10GB1Mbps
(翌日18時〜26時)
ワイモバイル3日で10GB1Mbps
(当日18時〜25時)
ドコモ容量超過時点×
ソフトバンク容量超過時点×
格安SIM1日で2GBほど当日200Kbps

5GB、7GBなど制限があるソフトバンクやドコモのモバイルルーターは上限を超過すると当月は128Kbpsでしかインターネットに接続ができなくなってしまいます。

格安SIMは速度制限が厳しい

格安SIMの場合は短期間での速度制限は公式サイトに記載はされていません。

しかし、1日でそれなりのデータ通信量を利用すると200kbpsほどしか速度がでなくなるという口コミが多くありますので、完全に無制限で利用できるわけではありませんので注意しましょう。

WiMAXとワイモバイルは速度制限が緩やか

まず、WiMAXとワイモバイルは3日間で10GBのデータ通信量は問題なく利用できます。

10GBでできることはかなり多く、私も仕事で毎日WiMAXを長時間利用して、iTunesを聞き流し、動画も閲覧しますが、まず10GBを超えることはありません。

UQ WiMAXの公式サイトに掲載されていた10GBでできることを参考にしてみてください。

スマホの標準動画でしたら1日10時間以上閲覧しても問題ないですので、気をつけるのはHD以上の高画質動画のみです。

WiMAXとワイモバイルの回線はもし、速度制限にかかってしまったとしても、速度制限は夜のみとなっており、YouTubeの標準動画が普通に見れるぐらいですのでとても緩やかです。

関連記事:WiMAXの速度制限まとめ!3日で10GBの確認方法や解除時間

価格で比較

モバイルルーターの月額料金を比較していきます。

いくら速度が速くて無制限で利用できても料金が高かったら意味がありません。

 制限あり無制限
WiMAX2,726円(7GB)3,411円
ワイモバイル3,696円(7GB)4,380円
ドコモ6,400円(5GB)
7,400円(20GB)
9,400円(30GB)
×
ソフトバンク3,696円(7GB)×
格安SIM1,980円(5GB)2,480円

ドコモのモバイルルーターは料金が高い

ドコモのモバイルルーターだけ他社の倍近くに料金が高くなります。

ドコモ回線しか繋がらない地域ならばメリットがあるのですが、それ以外の地域では光回線よりも高額になってしまうのでおすすめはできません。

格安SIMはインターネット回線料自体は安いのですが、この中に端末料金は含まれていません。

最初に2万円ほどのSIMフリーモバイルルーターを購入することを考慮に入れると実際はそこまで安くありません。

最安価格のモバイルルーターはWiMAX

WiMAXは他のサービスに比べると月額料金が安くなります。

なぜ、こんなに安いのかと言うと、プロバイダ(販売代理店)のキャンペーンが豊富にあるからです。

WEB限定キャンペーンを活用することで3万円以上のキャッシュバック特典や月額料金の割引を受けることが可能で、トータル料金が安くなります。

料金的に7GBプランでも、無制限プランでも最安値で利用できるのはWiMAXとなります。

エリアで比較

モバイルルーターで利用可能のエリアを比較していきます。

キャリアのLTEのエリアは広い

ドコモ、ソフトバンクのモバイルルーターは、スマホ・携帯の電波が入るところならばどこでも接続できますのでとてもエリアが広いです。

プラチナバンドのLTE(700MHz-900MHz帯の電波)は、移動中や障害物などがあっても繋がりやすいというメリットがあります。

ワイモバイルは無制限のエリアが狭い

アドバンスモード エリア

ワイモバイルはソフトバンク回線を利用していますが、無制限で利用できるアドバンスモードはアドバンスエリア限定となっています。

    赤のエリア・・・7GBまで
    紫のエリア・・・無制限

アドバンスエリアではAXGP回線の通信回線での接続となり、無制限で接続できるエリアは都市部中心です。

東京でもアドバンスモードで繋げない場合もあったりと、実質全ての場所で無制限で利用できるわけではないのです。

WiMAXは全エリア無制限、au 4G LTEエリアでも利用可能

WiMAX エリア

  • ピンクのエリア・・・440Mbps対応
  • 紫のエリア・・・220Mbps対応
  • 全エリア無制限

WiMAX2+回線は全てのエリアが無制限で利用でき、更にはau 4G LTEのエリアでも接続することが可能です。

WiMAX回線も人口カバー率99%と、とても範囲が広いのですが、地方や地下では電波が入りづらいというデメリットがあります。

しかし、そんな時はau回線に切り替えることで携帯キャリアと同じ範囲で利用することができるようになるのです。

WiMAXエリア内ではWiMAX2+回線、WiMAXが圏外の時はau回線と切り替えて利用できるのが便利です。

au 4G LTEは無制限プランの『ギガ放題』でも月7GBまでの制限があり、LTEオプション料金が月額1,005円かかるのですが、3年契約のLTEオプション無料プランに加入することで3年間オプション料金が無料となります。

端末で比較

各社モバイルルーターの最新機種で比較します。

 モバイルルーター最高通信速度連続通信時間料金
WiMAXW05下り708Mbps
上り75Mbps
6.5時間無料
ワイモバイル603HW下り612Mbps
上り37.5Mbps
6時間41,400円
ドコモN-01J下り788Mbps
上り50Mbps
7時間24,600円
ソフトバンク601HW下り612Mbps
上り37.5Mbps
6時間42,480円
格安SIMAterm MR05LN下り384Mbps
上り50Mbp
14時間18,230円

各社モバイルルーターの性能はそこまで大きく変わりませんので、最新の機種を選択しておけば問題ありません。

モバイルルーターの最高速度はあくまでスペック上で実際に出る速度とは違います。

ワイモバイル、ソフトバンク、ドコモのモバイルルーターは最新端末は性能が良いものの1つ前の旧機種になると一気に性能が低くなってしまいますので、必ず最新端末を選ぶようにしましょう。

WiMAXのモバイルルーターはキャンペーンで無料となりますが、他社のモバイルルーターは分割払いで月額料金に含まれている点が違います。

契約期間と解約金で比較

モバイルルーターの契約期間はサービスによって変わります。

 契約期間解約金分割払い
WiMAX2年 or 3年1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目:9,500円
×
ワイモバイル3年9,500円
1,150円×残月
ドコモ2年9,500円
1,025円×残月
ソフトバンク3年9,500円
1,180円×残月
格安SIM×××

最近はどこのモバイルルーターも3年プランが多くなってきました。

3年プランの方がオプション料金が無料になったり、料金が安くなったりとメリットは多くあります。

解約金と端末の分割払いに要注意

契約期間内で解約すると違約金がかかります。

WiMAXは契約期間に応じて解約金が変わり、ワイモバイルやキャリアのモバイルルーターは一律9,500円となっています。

WiMAXは端末料金が無料なので、解約金を支払えば問題ないですが、ワイモバイルやキャリアのモバイルルーターは端末が分割払いとなっていますので、契約期間の残りの期間×1ヶ月あたりの料金となります。

13ヶ月目に解約した場合

  • WiMAX・・・14,000円
  • ワイモバイル・・・35,950円

WiMAXには2年プランもある

WiMAXは申込みをするプロバイダや端末で契約期間は変わるのですが、GMOとくとくBBでは最新端末のW05が2年契約できるプランを設けています。

もし、3年以内に必ず解約する予定があるという方は2年プランを契約したほうが良いでしょう。

各社モバイルルーターはクーリングオフも可能になっており、決められた期間内ならば短期解約でも違約金は発生しなくなっています。

おすすめのモバイルルーターはWiMAX2+

モバイルルーターを比較した結果、以下の理由からWiMAX2+が一番おすすめです。

  • 無制限で利用でき速度制限が緩い
  • 無制限で利用可能のエリアが広い
  • 月額料金が最安値
  • 契約期間が選べて解約金も安い

ギガ放題プランを選ぶ

WiMAXには『通常プラン』と『ギガ放題』2種類のプランがあります。

  • 通常プラン・・・7GB
  • ギガ放題・・・無制限

あまり利用されない方は通常プランでも良いですが、最初の2ヶ月間はギガ放題も通常プランも料金は変わりません。

後から変更可能ですのでまずはギガ放題での選択されることをおすすめします。

端末のおすすめはW05

w05

WiMAXで一番人気のモバイルルーターは『W05』です。

2018年1月に販売開始された最新機種です。

4×4 MIMO、キャリアアグリゲーション対応で、下り最高通信速度708Mbps、上り最高通信速度75Mbpsで利用できるのはW05のみ。

ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)対応とデメリットが無いですので、WiMAXのモバイルルーターはW05を選択しておけば間違いありません

関連記事:WiMAX最新機種W05の評判・レビュー!W04・WX04との違いとは?

プロバイダの選び方

WiMAX2+サービスはKDDI系列のUQ WiMAXの回線を利用しています。

どのプロバイダを選択されてもUQ WiMAXで契約した場合と端末や速度は変わりません。

しかし、プロバイダによってこれだけ月額料金が変わってしまうのです。

WiMAX キャンペーン

WiMAXはプロバイダ(販売代理店)によって競争がありますので、各社キャンペーンが充実しています。

WiMAXは料金が安くなるプロバイダを選択することが一番重要です。

ねとわかでは『Broad WiMAX』をおすすめしています。

関連記事:WiMAXキャンペーン比較!元販売員のおすすめプロバイダ

無制限モバイルルーターのおすすめランキング

1位:Broad WiMAX(ギガ放題)

Broad WiMAX

Broad WiMAXは毎月の料金がとても安い、人気のプロバイダです。

サービス内容自体は本家のUQ WiMAXと同じなのですが、プロバイダのキャンペーンを活用するだけで数万円も支払総額が変わってきます。

au 4G LTEのオプション料金(月額1,005円)も無料、サポートも充実しており、万人におすすめできるプロバイダです。

  • モバイルルーター:W05
  • 月額料金:3,411円(1〜2ヶ月目2,726円)
  • データ通信量:無制限
  • 回線:WiMAX2+
  • 契約期間:3年

Broad WiMAXの公式サイト

Broad WiMAXのレビュー

2位:GMOとくとくBB WiMAX(ギガ放題)

GMOとくとくBB WiMAX キャンペーン

GMOとくとくBBのWiMAX2+は月額料金はUQ WiMAXから申込んだ場合と変わらないものの、キャッシュバック特典が付きますので、実質料金は安く利用可能です。

最新端末W05が2年契約できるのが特徴です。

3年間の総額は1番安くなるのですが、キャッシュバックの受取りに難があり、結局受け取れなかったという方が多くいます。

キャッシュバックの受け取りに問題が無い方にはおすすめできるのですが、最初から安く利用したいという方にはBroad WiMAXをおすすめします。

  • モバイルルーター:W05
  • 月額料金:4,263円(1〜2ヶ月目3,609円)
  • データ通信量:無制限
  • 回線:WiMAX2+
  • 契約期間:2年、3年

GMOとくとくBBの公式サイト

GMOとくとくBBのレビュー

3位:ワイモバイル(アドバンスオプション)

ワイモバイル ポケットWiFi

ワイモバイルの『Pocket Wi-Fi』はソフトバンク回線を利用したモバイルルーターです。

本家ソフトバンクのモバイルルーターは無制限プランがないものの、ワイモバイルではアドバンスモードという無制限で利用できるオプションがあるのがメリットです。

しかし、無制限で利用できるエリアが限られる、料金はWiMAXの方が安いというデメリットもありますので、WiMAXの電波が入らない方におすすめできるモバイルルーターです。

  • モバイルルーター:603HW
  • 月額料金:4,380円
  • データ通信量:無制限(アドバンスエリア限定)
  • 回線:ソフトバンク
  • 契約期間:3年

ワイモバイルの公式サイト

ワイモバイルのレビュー

最安価格のモバイルルーターおすすめランキング

モバイルルーターの価格を重視したい方向けのプランを紹介します。

端末が最新型ではないですが低価格で利用できるのが魅力です。

中でもNEXTMobileは20GB以上のプランがあり、カシモWiMAXも無制限プランを選択することは可能です。

1位:カシモWiMAX(通常プラン)

カシモwimax

WiMAXの月額料金が最安のプロバイダはカシモWiMAXです。

3年プラン(LTEオプション無料)が無く、端末が新古品とちょっと変わったプロバイダです。(中古品ではありません)

最新端末のW05は扱っていませんので、前機種のW04となりますが、W05とW04は速度も性能も殆ど変わりませんのでそこまでデメリットはありません。

2年契約で安く利用したい方にはおすすめのモバイルルーターです。

  • モバイルルーター:W04
  • 月額料金:2,680円(1ヶ月目1,380円)
  • データ通信量:7GB
  • 回線:WiMAX2+
  • 契約期間:2年

カシモWiMAXの公式サイト

カシモWiMAXのレビュー

3位:Yahoo!WiFi

yahoo wifi

Yahoo!WiFiはソフトバンク回線を利用したモバイルルーターです。

3年契約ならば最初の1年間は1,980円で利用することができるのが魅力です。

月間データ通信量は5GBしかありませんのであまりインターネットを利用しない方向けです。

選択可能なモバイルルーターは506HW。最大通信速度112.5Mbps、連続通信時間6時間とワイモバイルのモバイルルーターの旧端末となります。

  • モバイルルーター:506HW
  • 月額料金:2,480円(1年目1,980円)
  • データ通信量:5GB
  • 回線:ソフトバンク
  • 契約期間:2年

Yahoo! WiFiの公式サイト

Yahoo! WiFiのレビュー

3位:NEXTMobile(ネクストモバイル)

NEXTmobile

ネクストモバイルはワイモバイルと同じく、ソフトバンク回線を利用したモバイルルーターです。

ワイモバイルの様に無制限プランはないのですが、月間データ通信量は20GBとなっており大容量を低価格で契約できるのが魅力です。(30GB、50GBプランもあります。)

7GBでは足りない方におすすめのモバイルルーターです。

利用できるモバイルルーターは『FS030W』、最大通信速度150Mbps、連続通信時間は20時間です。

  • モバイルルーター:FS030W
  • 月額料金:2,760円
  • データ通信量:20GB
  • 回線:ソフトバンク
  • 契約期間:2年

ネクストモバイルの公式サイト

ネクストモバイルのレビュー

格安SIM×SIMフリーモバイルルーターのおすすめ

格安SIM×SIMフリーモバイルルーターは自分の好きな回線を利用することができ、料金も安いのですが、速度制限が厳しく、

基本的にはWiMAXやワイモバイルなどの料金が安く無制限で利用できるモバイルルーターを選ぶことをおすすめしています。

格安SIMを契約して、SIMフリーモバイルルーターを購入される場合は参考にしてみてください。

おすすめの格安SIM

 月額料金最高通信速度
U-mobile2,480円225Mbps
DTI2,200円225Mbps
UQ mobile1,980円500Kbps

無制限で利用できる格安SIMの中には高速通信ができるものと低速通信しかできないものがあります。

月間のデータ通信量は無制限でも、U-mobileは3日間で2GBほど利用すると低速になったり、DTIは1日ので大容量利用すると低速に速度制限となることがあります。

U-MOBILEの公式サイト

SIMフリーモバイルルーターはAterm MR05LNがおすすめ

mr05ln

NEC Aterm MR05LNは最大通信速度375Mbpsに対応し、SIMが2枚させるデュアルSIMに対応している人気モバイルルーターです。

連続通信時間も14時間とかなりの長時間利用することが可能です。

まとめ

モバイルルーターは工事無しで外出先でも利用できるとても便利なルーターです。

  • 無制限モバイルルーター・・・Broad WiMAX、ワイモバイル
  • 格安価格のモバイルルーター・・・カシモWiMAX、Yahoo!WiFi

WiMAXがエリア内の方はWiMAX、それ以外の方はワイモバイルを選択されるのが良いでしょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの注目記事を受け取ろう

モバイルルーター

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ポケットWiFiとは何?仕組みやメリット・デメリットをまとめました

  • SIMフリーモバイルルーターのおすすめはコレ!格安SIMでポケットWiFiを使う方法

  • ネクストモバイルの評判は?遅いって口コミの真相やキャンペーンまとめ

  • ポケットWiFiとWiMAXの違いを比較!申し込みするならおすすめはどっち?

  • ワイモバイル『Pocket WiFi 603HW』の評判と契約前の注意点まとめ

  • ドコモのポケットWiFiの料金まとめ!無制限で利用するおすすめの方法