1. TOP
  2. ポケットWiFi
  3. WiMAX
  4. JPWiMAXの口コミ・評判!キャンペーンはお得だがおすすめできるのか?

JPWiMAXの口コミ・評判!キャンペーンはお得だがおすすめできるのか?

 2019/05/06 WiMAX  

jpwimax

JPWiMAXで契約しても大丈夫だろうか・・・。

あまり聞いたことがないサービスなので不安になってしまいますよね。

JPWiMAXは月額料金も安く、キャッバックキャンペーンも充実しているプロバイダです。

この記事ではJPWiMAXの口コミ・評判からキャンペーン情報まで、本当におすすめできるのか?を分析していきます。

最後までご覧になっていただくことで、あなたに本当に合うか分かるはずです。

JPWiMAXとは?

フォン・ジャパン

JPWiMAXとは2018年からスタートした、フォン・ジャパン株式会社が提供している新しいWiMAXサービスです。

知名度は低いですが、格安料金や充実したキャンペーンで人気が高まっているプロバイダです。

フォン・ジャパンは『Fon』という世界2000万ヶ所以上で無料Wi-Fiを提供している会社なのですが、利用したことがある方も多いのではないでしょうか?

以前はソフトバンクで無料でWiFiルーターを提供していたころもありましたね。

オリンピックのWiFiとしても有名ですので、とても信頼できる会社のWiMAXサービスですね。

JPWiMAXの公式サイト

JPWiMAXは月額料金がとにかく安い

JPWiMAXの月額料金は以下です。

 JPWiMAX
(ギガ放題プラン)
1〜3ヶ月目2,800円
4〜24ヶ月目3,500円
25〜36ヶ月目4,100円
総額費用134,100円
キャッシュバックAmazonギフト券17,000円
実質月額料金3,252円

JPWiMAXは月額料金が割引となりますので、本家UQ WiMAXと比較しても月額料金は安くなります。

更にAmazonギフト券のキャッシュバックを考慮に入れると、最初の5ヶ月間は実質無料で利用できる計算になります。

料金プランはギガ放題プランのみとなっています。

ギガ放題プランは、WiMAXが月間データ容量制限なしで使えるプランです。速度制限を気にせずに利用したい方におすすめです。

他社プロバイダと比較しても料金が安い

プロバイダ3年間の総額費用キャッシュバック実質月額料金
JP WiMAX134,100円(Amazonギフト券
17,000円)
3,252円
GMO とくとくBB155,060円
37,150円3,278円
@nifty158,280円30,000円3,563円
BIGLOBE159,310円30,000円3,591円
Broad WiMAX131,626円0円3,656円
So-net135,480円
0円3,763円
カシモWiMAX135,668円0円3,768円
DTI136,020円0円3,778円
UQ WiMAX159,312円10,000円4,159円
au WiMAX159,312円0円4,425円

他社プロバイダと比較しても『実質料金=総額費用-キャッシュバック額』はお得になります。

JPWiMAXのおすすめポイント

JPWiMAXではAmazonギフト券によりキャッシュバックと月額割引キャンペーンを同時に受けることができます。

  • キャッシュバックキャンペーンが即日貰える
  • オプションに加入する必要が無い
  • 0円レンタルでお試しができる

1.キャッシュバックキャンペーンが即日貰える

JPWiMAX キャッシュバックキャンペーン

JPWiMAXではキャッシュバックキャンペーンと大幅料金割引を同時に受けることができます。

JPWiMAXでは現金ではないのですが、Amazonギフト券でのキャッシュバックキャンペーンを行っています。

通常WiMAXのキャッシュバックの受け取りは申込みの1年後で受け取りづらいことで有名ですが、JPWiMAXでは即日必ず受け取ることができます。

契約後すぐに10,000円、契約後1年後に7,000円、総額17,000円のキャッシュバック特典です。

契約期間内ならいつでも申請をすることができますので、受け取り忘れが無いのが魅力です。

キャッシュバックの受け取り方法

  1. WiMAXを公式ページから申し込む
  2. 申請URLを受け取る
  3. 端末が届くと契約IDが同封されている
  4. 申請URLに契約IDを入力する
  5. 1万円のAmazonギフト券を受け取る

2回目のキャッシュバックは、申込み1年後に申請URLが届きますので、1回目と同じ様に契約IDを入力するだけとなります。

2. オプションに加入する必要が無い

JPWiMAX オプション

WiMAXキャンペーンを受け取るためにオプション加入が条件となっているプロバイダもありますが、JPWiMAXではオプション加入は任意となっています。

端末保証やサポートが受けられるオプションがありますが、私もWiMAXを長く利用していますが一度も利用したことはありません。

WiMAXは設定も簡単ですし、スマホのように落として故障させてしまうこともほぼ無いですので、オプションは必要ありません。

申込時だけ加入してすぐ解約できるようになっているものですが、解約し忘れてしまうと毎月1,500円ほど余分に支払う事になってしまいます。

オプション解約忘れを防ぐことができますので、月額料金のみで考えることができます。

3. 0円レンタルでお試しができる

JPWiMAX 0円レンタル

WiMAXのようなモバイル通信サービスは利用環境によって速度も繋がりやすさも変わります。

自宅周辺で快適に利用できるかは実際に利用してみないとわかりません。

WiMAXはどこのプロバイダでも8日以内ならば『初期契約解除制度』で解約金無しで解約できるのですが、事務手数料はかかります。

JPWiMAXの0円レンタルでは最新状態にアップデートされた新古品をレンタルすることができ、そのまま契約することで、最初にかかる事務手数料3,000円が無料となるキャンペーンを実施しています。

WiMAXの契約に不安がある方も『使ってみて問題なければ継続契約する』という方法が取れるのが良いですね。

JPWiMAXを契約する前の注意点

料金が安く魅力的なJPWiMAXですが、メリットだけではなくデメリットもあるのです。

後から後悔しないためにも事前に注意点を確認しておいてください。

  • 解約金が高額
  • 端末違約金がある
  • auスマートバリューmineが適用されない
  • 利用可能端末が少ない
  • オプションの解約はできない
  • 即日発送は嘘?サポートの対応が微妙

1. 解約金が高額

JPWiMAXは利用料金が安く人気なのですが、その分解約金が高いというデメリットがあります。

全プロバイダの中で一番解約金が高いので、3年間利用しない可能性がある場合は他のプロバイダをおすすめします。

 JPWiMAXその他プロバイダ
1〜12ヶ月目30,000円19,000円
13〜36ヶ月目25,000円14,000円
37ヶ月目〜9,500円9,500円

JPWiMAXの契約更新月は37ヶ月目となります。

契約解除料は1年未満だと30,000円、2年目で25,000円もかかってしまいます。

もちろん、端末を紛失してしまった場合でも解約扱いになりますので注意が必要です。

その分料金がお得なので継続される方にはしっかりとメリットはありますよ。

2. 端末違約金がある

WiMAX端末はキャンペーンで無料となるプロバイダが多いです。

JPWiMAXも端末代金は無料なのですが、2年未満に解約をした場合、端末を返却する必要があります。

端末違約金は『契約月残数×1,600円』となります。

もし、1年で解約をしてしまった場合の解約金は総額44,200円となります。

契約解除料(25,000円)+端末違約金(1,600円×12=19,200円)=44,200円

無いとは思いますが、契約後すぐに解約した場合の解約金は68,400円となりかなり高額となってしまうのがデメリットですね。

3. auスマートバリューmineが適用されない

auスマートバリューmine

JPWiMAXではauスマートバリューmineが適用されませんので、auスマホユーザーにとってはかなりのでデメリットとなってしまいます。

auスマートバリューmineとは、auスマホの月額料金が1,000円割引される制度です。

3年間利用することでauユーザーは36,000円の割引を受けることができるのですが、auスマートバリューmineが無いことで36,000円損してしまいますので、auユーザーは別のプロバイダを選択されることをおすすめします。

実はauスマートバリューmineが適用にならないプロバイダは多くあるのです。

人気のBroad WiMAXやGMOとくとくBBなどは適用します。

4. 利用可能端末が少ない

JPWiMAX ルーター

JPWiMAXで対応しているルーターは3種類です。

  • W06・・・最大通信速度1.2Gbpsの最新機種
  • W05・・・W06の一代前の旧機種
  • L01s・・・ホームルーターの旧機種

最新機種W06に対応しているので問題ないのですが、人気ルーターWX05とL02には対応していません

未対応

  • WX05・・・バッテリー容量が大きいNEC製
  • L02・・・ホームルーターの最新機種

JPWiMAXを利用する場合、わざわざ旧機種W05やL01sを選ぶ必要がありませんので、選択肢はW06一択となってしまいます。

関連記事:WiMAX W06の口コミ・評判!WX05と比較した結果をレビュー【最新機種】

5. オプションの解約はできない

オプション 解約

JPWiMAXでは端末保証サービス(月額550円)、JPサーポート(月額907円)と、2種類のオプションサービスがあります。

オプションは加入する必要はありませんが、もし加入した場合は途中での解約はできません

『後で必要なくなったらオプションだけ解約しよう』というわけにはいきませんので注意してください。

6. 即日発送は嘘?サポートの対応が微妙

即日発送と書かれているが、端末発送までかなり時間がかかったとの声も多くあります。申込みが集中する時期は注意が必要です。

更には申込みしていたカラーと違う例もありますね。

在庫がない場合は一早く利用できる別カラーを発送しているようです。

JPWiMAXの口コミ・評判

実際にJPWiMAXを利用されている方の口コミ・評判を見てみましょう。

良い口コミ

  • キャッシュバック受け取り忘れの心配がない
  • 月額料金が安くて速度も満足
悪い口コミ

  • サポートが電話対応ではなくメール
  • 在庫がないのに即日発送を謳っている
  • 端末が届かない

キャッシュバックに関する口コミ・評判

即日発送に関する口コミ・評判

すぐに使いたい人にとっては、届かないリスクもありそうです・・・。

JPWiMAXとBroad WiMAXを比較

JPWiMAXと同じく料金がお得で人気のプロバイダ『Broad WiMAX』があります。

どちらがいいのか迷われている方も多いのではないでしょうか?

ここではJPWiMAXとBroad WiMAXどちらがお得なのかを比較していきたいと思います。

結論としてはBroad WiMAXの方がキャンペーン・サービス充実していて、口コミも良いのでおすすめです。

利用料金で比較

毎月の月額料金はBroad WiMAXの方が安くなります。

 JPWiMAXBraod WiMAX
1〜3ヶ月目2,800円2,726円
4〜24ヶ月目3,500円3,411円
25〜36ヶ月目4,100円4,011円
総額費用134,100円131,626円
キャッシュバック-17,000円0円
実質月額料金3,252円3,617円

しかし、JPWiMAXにはAmazonギフト券のキャッシュバックがありますので、キャッシュバックを考慮に入れるとJPWiMAXの方がお得になります。

端末で比較

 JPWiMAXBroad WiMAX
W06
WX05
W05
L02
HOME01
L01s

Broad WIMAXではJPWiMAXで選択することができない、モバイルルーターWX05やホームルーターL02が選択できます。

JPWiMAXはW06一択なのに対し、Broad WiMAXでは人気機種の中から選択することが可能です。

自宅のみで利用される方にとっては最大通信速度1.2GbpsのL02が選べるのが嬉しいです。

JPWiMAXでは2年未満の解約で端末違約金が発生しますが、Broad WiMAXにはありません。

関連記事:WiMAXのルーター比較!今一番おすすめできる機種(端末)はコレだ!

キャンペーンやサポートで比較

 JPWiMAXBroad WiMAX
キャンペーンAmazonギフト券
月額大幅割引
月額大幅割引
違約金当社負担乗換えキャンペーン
ギガ放題 学割キャンペーン
いつでも解約サポート
端末発送即日即日
(店舗受け取り可)
auスマートバリューmine

JPWiMAXではAmazonギフト券キャンペーンがメインとなりますが、Broad WiMAXには価格面以外でも人気のキャンペーンやサポートがあります。

現在WiMAXは3年契約となりますが、モバイルルーターは3年間利用する内にバッテリーも消耗し古くなります。

新しい性能の良い新機種も販売されます。

Broad WiMAXでは20ヶ月以上利用することで最新機種へ0円で機種変更が可能なのです。

同じルーターを36ヶ月利用するよりもメリットは大きいですよね。

いつでも解約サポート

『いつでも解約サポート』は、WiMAXサービスが気に入らなかった場合に他社回線に無料で乗り換えできるキャンペーンです。

broad wimax 乗り換え

WiMAXを解約すると契約解除料が9,500円〜19,000円かかりますが、Broad WiMAXでは他社WiMAXからの乗り換え時の違約金を負担してくれます。

現在別のプロバイダを利用されている方は無料で乗り換えが可能です。

  • 新しい端末に乗り換えたいな
  • プロバイダを乗り換えて料金を安くしたい

こういった方にもおすすめです。

JPWiMAXはおすすめできるのか?

WiMAXプロバイダはどこを選択されても、利用可能エリア・通信速度は変わりません。

異なるのは月額料金、キャンペーン、サポート内容となります。

充実したキャンペーンを実施していて、口コミの良いプロバイダを選ぶことが重要です。

JPWiMAXがおすすめな人

  • 3年継続する人
  • キャッシュバックも月額割引も欲しい方
  • W06を使いたい方
  • auユーザー以外の方

JPWiMAXは3年間継続できる人にとってはおすすめできるプロバイダです。

Amazonギフト券のキャッシュバックと月額料金割引が一緒に受けられるので、実質費用はかなり安くなります。

Broad WiMAXがおすすめの方

  • 3年未満に解約する可能性がある
  • サポートも充実しているプロバイダが使いたい方
  • Amazonで買い物をしない方
  • WX05やL02を利用したい方
  • auスマホユーザーの方
  • 即日発送してほしい方

ちょっとauユーザーにはおすすめできないプロバイダですね。

現金キャッシュバックでは無く、Amazonギフト券でのキャシュバックとなりますので、普段あまりAmazonを利用していない方にとってはメリットは少ないかもしれません。

JPWiMAXの口コミで一番多いのは、『端末が届かない』というものでした。

実際は即日発送にはならないようなので、すぐにお得なWiMAXを使いたい方はBroad WiMAXの方が安心ですね。

Broad WiMAX キャンペーン

Broad WiMAXの詳細

Broad WiMAXのレビュー

まとめ

JPWiMAXはキャンペーンが充実しているのでとてもおすすめできるプロバイダです。

月額料金も安く、高額のAmazonギフト券キャッシュバックが人気です。

しかし、「解約金が高い」「auスマートバリューmineが適用にならない」「端末が届かない」などのデメリットもありますので、注意点を理解した上でお申し込みすることをおすすめします。

JPWiMAXの公式サイト

WiMAXの比較をしたい方は以下の記事を合わせて読んでみてください。

関連記事:WiMAXキャンペーン比較!元販売員が選ぶおすすめランキング@2019年7月

\ SNSでシェアしよう! /

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの注目記事を受け取ろう

jpwimax

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ねとわか

関連記事

  • ADSLとは?仕組みやメリット・デメリットをわかりやすく解説します

  • BIGLOBE WiMAXキャンペーンの評判!メリットと契約前の注意点

  • WiMAXの人気機種W04の評判が良い4つの理由!W06とも比較

  • WiMAXのギガ放題(無制限プラン)とは?使い放題は本当なのか?

  • WiMAXは店舗契約よりWeb申し込みの方がお得な理由と取扱店舗まとめ

  • WiMAX W06の口コミ・評判!WX05と比較した結果をレビュー【最新機種】