1. TOP
  2. ポケットWiFi
  3. WiMAX
  4. GMOとくとくBB WiMAXキャンペーンの評判・口コミ!3年継続した辛口評価

GMOとくとくBB WiMAXキャンペーンの評判・口コミ!3年継続した辛口評価

 2017/11/17 WiMAX  

GMOとくとくBB WiMAX キャンペーン

GMOとくとくBBWiMAXの契約をする前に、評判口コミはしっかりとチェックしておきたいですよね。

私もGMOとくとくBBのWiMAXは3年以上利用をしていますので、ネット上の口コミ・評判と一緒に管理人の評価もまとめました。

メリットがとても多いプロバイダなのですが、契約前にチェックをしておいたほうが良い点もあります。

GMOとくとくBBは現金4万円以上のお得なキャッシュバックキャンペーンを実施していて、最安値で利用できるおすすめプロバイダです。

Contents

GMOとくとくBB WiMAXとは?

GMOとくとくBBとは、GMOインターネット株式会社のプロバイダで、ドコモ光、フレッツ光、ポケットWiFi、WiMAXなど様々なインターネットサービスがあります。

GMOとくとくBBのWiMAXはGMOがプロバイダのモバイルWiFiサービスです。

回線はUQと同じものになりますが、UQよりも安く利用できるプロバイダということでとても人気があります。

とくとくBBというプロバイダーはCMなども行っていませんので、大手プロバイダに比べるとそこまで有名ではないかもしれませんが、WiMAXはプロバイダによる影響は殆どありませんので、キャンペーン重視で選ぶことをおすすめしています。

なぜ、GMOとくとくBBは安く利用できるのか?

高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していますので、キャンペーンをうまく活用することでどこよりも安い金額でWiMAXを利用することが可能です。

どこで契約するか迷ったらとりあえず『GMOとくとくBB』を選んでおけば問題無し、といえるプロバイダーです。

GMOとくとくBBの公式サイト

料金プランまとめ

GMOとくとくBBの料金プランは2種類、データ通信量7GBまでの制限がある『通常プラン』と無制限で利用ができる『ギガ放題』です。

 ギガ放題プラン通常プラン
データ通信量無制限月間7GBまで
初期費用3,000円3,000円
利用開始月日割り日割り
1ヶ月目〜2ヶ月目3,609円3,609円
3ヶ月目〜24ヶ月目4,263円3,609円
25ヶ月目〜4,263円3,609円
キャンペーンキャッシュバック
月額割引
特の極み
契約期間2年、3年2年、3年

ギガ放題の方が654円毎月高くなりますが、月間での通信制限が無くなります。

ソフトバンクなどのキャリアでは1GB購入するだけで1,000円かかりますので、かなり安い金額で無制限となります。

ギガ放題と通常プランは途中変更も可能

ギガ放題と通常プランは途中で月ごとにプラン変更することが可能です。

途中でプラン変更をしたとしても、キャッシュバック特典はそのままと公式ページに記載されています。

ギガ放題プラン⇔通常プランへ変更した場合でもキャッシュバック特典は失効しません。

利用が多い月はギガ放題で、『最近あまり利用しないな~』と思ったら通常プランに戻すといった利用方法も可能です。

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン情報

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンは以下から好きなものを選ぶことができます。

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン
  • 得の極みキャンペーン

過去には

  • Rafa CARATプレゼントキャンペーン
  • タブレットセットキャンペーン

など色々なキャンペーンを実施していました。

キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX キャンペーン

GMOとくとくBBのWiMAXで一番人気のキャンペーン!最大42,000円の高額キャッシュバックキャンペーンです。

GMOとくとくBBを利用するのであれば、キャッシュバックキャンペーンを選べば間違い無し。

キャッシュバック額は端末・クレードルで変わる

GMOとくとくBBのWiMAXのキャッシュバック額は選ぶ端末によって変わります。クレードル有りにするか、無しにするかでも変わります。2年プランと3年プランでもキャッシュバック金額は変わります。

端末クレードルキャッシュバック(2年プラン)キャッシュバック(3年プラン)
W05無し34,050円42,000円
有り29,000円38,500円
WX05無し未対応41,000円
有り未対応37,500円
WX04有り未対応
41,000円
W04無し34,050円
L01sホームルーター31,500円38,000円

2年プランの場合、クレードルを一緒に申し込むとキャッシュバック金額は少なくなります。必要ない場合はWiMAX端末だけでも十分です。

モバイルWiFiルーターで3年プラン(LTEオプション無料プラン)に対応しているのは、W05、W04、WX04です。クレードルセットが無いので、クレードルが欲しい場合は別途申込時に購入をする形になります。

LTEオプション無料プランはハイスピードプラスエリアモードに接続した場合に、通常月額1,005円かかるオプション料金が無料になるプランです。

『W05』は最高速度758Mbpsで利用できる人気端末でキャッシュバック額は最高額の40,400円。一番のおすすめ端末です。

『WX04』は3年間プラン専用の端末となっています。

キャッシュバックキャンペーンの詳細

月額割引キャンペーン

月額料金割引

GMOとくとくBBも月額料金が割引になるキャンペーンを行っています。2年プランの場合は2,590円〜となります。

 ギガ放題通常プラン
事務手数料3,000円3,000円
サービス開始月日割り日割り
1〜2ヶ月目2,590円2,590円
3〜24ヶ月目3,344円2,690円
25カ月目~4,263円3,609円
2年間総額81,748円67,360円
3年間総額132,904円110,668

キャッシュバックが無い代わりに毎月の利用料金が安くなるのですが、キャッシュバックキャンペーンの方が1万円以上お得になります。

鬼安キャンペーンとして人気でもあるのですが、25ヶ月目以降の割引はありません。

月額割引キャンペーンに関しては、3年プラン(LTEオプション無料プラン)に申込みをされるのでしたら、25ヶ月目以降も割引となる『Broad WiMAX』の月額割引プランの方がお得となります。

月額割引キャンペーンの詳細

得の極みキャンペーン

特の極みキャンペーン

お得コース、極みコースの2つのコースがあり、キャッシュバックはつかないのですが、1ヶ月目~2ヶ月目が月額800円で利用できるキャンペーンです。

 お得コース極みコース
事務手数料3,000円3,000円
サービス開始月日割り日割り
1ヶ月目800円800円
2ヶ月目800円3,480円
3ヶ月目~24ヶ月目3,344円3,480円
2年間の総額費用78,168円83,840円
端末W04W05、L01s
契約期間2年間2年間

お得コースでは旧端末の『W04』、極みコースでは人気機種の『W05』『L01s』が選択できます。

お得コースは『カシモWiMAX』の最安プランよりも料金が安くお得です。

特の極みキャンペーンの詳細

キャッシュバックキャンペーンをおすすめする理由とは?

GMOとくとくBBは色々なWiMAXキャンペーンを実施していますが、一番おすすめできるのはキャッシュバックキャンペーンです。

タブレット・ノートPC・美容家電はそこまで高額ではありませんので、キャッシュバックの方を受け取って好きなものを購入したほうがメリットがあります。

人気機種の『W05』をキャッシュバックキャンペーン、月額割引キャンペーン、得の極みキャンペーンを選んだ場合の違いを表にまとめました。全てギガ放題2年間で比較しています。

 キャッシュバック月額割引極みコース
2年間の総額104,004円81,748円83,840円
キャッシュバック額32,400円0円0円
実質費用71,604円81,748円83,840円

キャッシュバックキャンペーンが1万円ほどお得になりますのでおすすめです。

GMOとくとくBBの公式サイト

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント

GMOとくとくBBはキャッシュバックを受け取ることで格安でWiMAXが利用できます。

GMOとくとくBBのメリットをピックアップしました。

  • キャッシュバック最高額で料金最安値
  • 人気機種『W05』が2年契約できる
  • 最新機種『WX05』にも対応
  • エリア判定が「◯」の場合20日以内なら解約違約金なし
  • 端末は即日発送してもらうことができる
  • Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションが2ヶ月無料
  • 法人向けプランが安くてお得

1.キャッシュバック最高額で料金最安値

WiMAXには20社以上のプロバイダがあるのですが、GMOとくとくBBは毎月どこのプロバイダよりも高額なキャッシュバックキャンペーンを打ち出しています。

『今月はどこのプロバイダが一番キャッシュバック高いかな?』と調べるまでもなく、毎月GMOとくとくBBが一番高額になります(笑)

それでは、他のプロバイダとのキャッシュバック額を比較してみましょう。

プロバイダキャッシュバック金額
GMOとくとくBB42,000円
BIGLOBE30,000円
@nifty30,000円
UQ WiMAX10,000円
ヤマダ電機5,000円
ヨドバシカメラ5,000円
ビックカメラ5,000円

なぜGMOとくとくBBのキャッシュバック金額は高いのか?

GMOとくとくBBは他の大手プロバイダの様にCMで大々的に宣伝を行っていません、主にインターネット広告や口コミでの集客がメインとなりますので、広告費がかからない分ユーザーに還元ができるようになっています。

※後程説明しますが、キャッシュバックの受け取り忘れがあるから成り立っている部分もあります。当サイトでは確実にキャッシュバックを受取る方法を説明していますので安心してください。

2.人気機種『W05』が2年契約できる

WiMAXの契約期間は3年契約が多くなり、2年契約ができるプロバイダは少なくなりました。

GMOとくとくBB WiMAXでは人気機種の『W05』が2年契約できます。

  • 長期間同じ端末を使いたくない
  • 定期的に新端末に交換したい
  • 3年契約は長すぎる

といったニーズに答えてくれるプロバイダです。

もし、3年契約したとしても、20ヶ月目から最新機種へ機種変更可能な『機種変更キャンペーン』も実施していますので、より多くのキャッシュバックを受け取りたい方は3年契約も選択肢に入れてみてください。

関連記事:WiMAXの機種変更キャンペーンよりも新規乗り換えがおすすめな理由

3.エリア判定が「◯」の場合20日以内なら解約違約金なし

GMOとくとくBB キャンセル

GMOとくとくBBのWiMAXは8日間の初期契約解除の他に、条件をクリアすれば申込みから20日以内ならば、違約金・解約金無しでキャンセルすることが出来ます。

解約違約金無料キャンセルの適用条件は、ピンポイントエリア判定で申込みの住所が「◯」になっている方です。

「○~△」「△」「×」の場合は適応外なので、注意しましょう。

キャンセルできるケース

  • 自宅は◯だけど、思ったより電波が入らなかった
  • 自宅は◯だけど、通信速度に満足できなかった
  • 自宅は◯だけど、外出先で利用したい場所がエリア外だった
キャンセルできないケース
・自宅が△で電波が入らなかった

20日間もありますので、慌てずにゆっくりと通信状況を確認することができるでしょう。

「◯」以外でも8日以内ならば初期契約解除に対応

ピンポイントエリア判定が「◯」以外の場合でも、WiMAXを利用してみて気に入らなった場合、8日以内に端末を返却をすれば、違約金や解約金は請求をされません。

通常WiMAXは申込み後すぐに解約をすると違約金がかかります。

しかし、とくとくBBならば

  • 本当に速度がしっかり出るか不安
  • 初めてのWiMAXだからいきなり契約は怖い

という方でも安心して申し込むことが出来ますね。

端末が届いた日から8日以内に返却をする必要があります。

端末の返却が出来ていない場合、端末代金が20,000円かかってしまいますので注意しましょう。

4.端末は即日発送してもらうことができる

GMOとくとくBB 即日発送

できるだけ申込後すぐにインターネットに接続したいという人は多いのではないでしょうか?

GMOとくとくBBならばWiMAX端末を即日発送してもらうことが出来ます。

『通常発送』と『即日発送』があり、どちらも送料は無料で追加料金はかかりません。

  • 通常発送・・・4営業日以降の発送
  • 即日発送・・・平日16時、土日祝日14時までの申込みの方

特に急がない人は通常発送、すぐに利用したい方は即日発送と、発送方法で選択をすることが出来ます。

5.Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションが2ヶ月無料

GMOとくとくBBでWiMAXを契約した場合、公衆無線LAN接続オプションを利用できます。

実はあると便利な公衆無線サービスを月額362円で契約できます。

外出先でWiMAXの電波が入りづらい場所で利用することもできますので便利です。

WiMAXはギガ放題を利用しても3日間で10GBの速度制限があります。公衆無線で利用できる場所はWiFiで接続をすることで速度制限にかかる可能性を減らすことが可能となります。

公衆無線LANで接続できる場所は、Wi2 300、UQ Wifiのエリアで以下のネットワークになります。

  • Wi2
  • Wi2_club
  • Wi2_free
  • UQ_Wi-Fi
  • wifi_square

実際にWi2の通信速度を測定してみました。

wifi 速度測定

下り・・・23.86Mbps
上り・・・24.53Mbps

インターネットに接続するのには十分な通信速度ですね。特に上りはかなり高速です。

これ以外に以下のオプションエリアもあり1時間100円で接続可能です。

  • Wi2premium
  • Wi2premium_club

GMOとくとくBBのWiMAXに加入している方は、このオプションエリアがポイント還元されます。

GMOとくとくBB オプションエリア

3時間オプションエリアを利用すると300円かかりますが、翌日300円分のGMOポイントをもらうことができ、ポイントを月額料金の料金として支払うことができるのです。

つまり、オプションエリアも月額料金以内ならば実質無料で利用可能となります。

6.法人向けプランが安くてお得

GMOとくとくBBのWiMAXは法人でも契約ができ、料金はかなり安いです。

 ギガ放題プラン通常プラン
初期費用3,000円3,000円
利用開始月日割り日割り
1〜2ヶ月目2,690円2,690円
3ヶ月目〜24ヶ月目3,344円2,690円
25ヶ月目〜4,263円3,609円

25ヶ月目からは個人契約と同じになりますが、24ヶ月間はかなり安く利用ができるのが特徴的です。

法人で複数台契約をするにはお得です。

GMOとくとくBBの公式サイト

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック特典の注意点

GMOとくとくBBのWiMAXを契約するのであれば、必ずキャッシュバック特典の受け取り方を理解しておくようにしてください。

キャッシュバック特典を受け取るためには11ヶ月後の手続きが必要

GMOとくとくBBのWiMAXのキャッシュバック特典は待っていてももらうことはできません。

端末発送月を1ヶ月目として、申込み11ヶ月目にGMOから来る『口座情報登録メール』に口座を登録し、キャッシュバック特典を受け取る手続きをする必要があります。

GMOのメールアドレス宛に連絡が来ますので注意が必要です。GMOのメールはBBNAVIからWEBメールで確認することが出来ます。

1ヶ月以内に登録をしないとキャッシュバック特典を受け取る権利を失ってしまいます。

キャッシュバック特典の受け取りを忘れないための対策方法

GMOとくとくBBのWiMAXのキャッシュバック特典は約3万円です。受け取り忘れはかなり勿体無いです。

  • Googleカレンダーに前もって記載する
  • GMOのメールを転送設定する

受け取り忘れを防ぐために、最初に設定しておくことが重要です。

キャッシュバック特典の受取方法は詳しくは『GMOとくとくBBのキャッシュバックメールはいつ?受け取り方まとめ』で詳しく説明しています。

2度目はキャッシュバック特典の対象外

以前GMOとくとくBBのキャンペーンに申込みをしたことがある方はキャッシュバック特典の対象外となります。

1回目の申込みだけが対象となりますのでご注意ください。

もし、1度利用したことがある場合は

  • 申込者の家族の別の人にする
  • 別のプロバイダを選択する

こうすることでもう一度WiMAXのキャンペーンを適応することが出来ます。

親の名前や配偶者の名前で申し込むことでGMOのキャンペーンをもう一度利用することが可能です。

しかし、支払いの問題で面倒になることも考えられるので、その場合はBroad WiMAXなどのお得なキャンペーンを利用することをおすすめします。

GMOとくとくBBの公式サイト

GMOとくとくBB WiMAXの口コミ・評判

GMOとくとくBBのWiMAXはとても人気ですので、ネット上にも沢山の口コミ・評判がありました。

良い口コミも悪い口コミもありますがまとめていきますね。

通信速度に関する口コミ・評判

WiMAXは利用エリアで速度が変わってしまうこともありますが、かなり高速で接続できますのでモバイルWiFiルーターの中では一番おすすめです。

自宅の電波が入らない場合は8日、もしくは20日以内に返却をするようにすれば大丈夫です。

キャッシュバックに関する口コミ・評判

キャッシュバックのメールが来ないという方はGMOのメールを確認していないケースが多いです。とくとくBBはキャッシュバックを受け取らないとお得にはならないので必ず受け取れるようにしておきましょう。

サポートに関する口コミ・評判

まれなケースかとは思いますが、GMOとくとくBBはそこまでサポートに期待はできません。

手厚いサポートを受けたい場合はSo-netのWiMAXの方が良いかもしれません。

解約に関する口コミ・評判

解約がめんどくさいというプロバイダも多い中、GMOとくとくBBは電話でも簡単に解約ができるようになっています。

電話でも解約できますし、オンラインから解約もできるようになっています。

GMOとくとくBBの公式サイト

GMOとくとくBB WiMAXの解約方法と解約金

GMOとくとくBB WiMAXの解約は電話、もしくはWEB上から可能です。

私はGMOとくとくBBから料金が安いBroad WiMAXへと乗り換えましたが、解約はしやすいプロバイダです。

WEBから解約する際は『BB NAVI』へとアクセスし、『サービス・オプションの解約』をクリックします。

GMOとくとくBB WiMAX 解約

『解約』のボタンが表示されない場合がありますが、その場合は下の方までスクロールするとリンクが出てきます。

GMO WiMAX 解約

リンクから解約手続きを行うと、すぐに折り返しメールが届きますので、以下のアンケートと共に返信をするだけとなります。

  • Q1: GMOとくとくBBご入会時、WiMAX2+接続サービスご契約の決め手
  • Q2: 今回のご利用でよかった(あるいはよくなかった)と感じた事
  • Q3: 弊社のWiMAX2+接続サービスを利用してみてよかったと思いますか?
  • Q4: これがあれば継続利用を考えられたかもしれないと思うもの
  • Q5: 今後のインターネット利用について

gmoとくとくBBwimax 解約

電話での解約は『GMOとくとくBBお客さまセンター』まで連絡をします。

GMOとくとくBBお客さまセンターの電話番号
0570-045-109

GMOとくとくBB WiMAXは2年契約、もしくは3年契約となっています。

契約更新月以外での解約は契約解除料がかかりますので注意しましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの解約金

  • 1〜24ヶ月目:24,800円
  • 25〜36ヶ月目:9,500円
  • 契約更新月:0円(25ヶ月目 or 37ヶ月目)

※契約更新月は2年契約の場合は25ヶ月目、3年契約の場合は37ヶ月目となります。

GMOとくとくBB WiMAXの解約金は24ヶ月以内に解約すると24,800円と他のプロバイダよりも高額となっています。

関連記事:WiMAXの解約方法!解約金・違約金なしで解約する方法とは?

GMOとくとくBB WiMAXとBroad WiMAXを比較

当サイトでも人気がある『GMOとくとくBB』と『Broad WiMAX』を比較してみましょう。

 GMOとくとくBBBroad WiMAX
サービス開始月日割り日割り
事務手数料3,000円3,000円
1〜2ヶ月目3,609円2,726円
3〜24ヶ月目4,263円3,411円
25ヶ月目4,263円4,011円
3年間の総額155,160円131,626円
キャッシュバック42,100円0円
実質月額料金3,140円円3,656円
端末W05W05
契約期間2年、3年3年

月額料金比較では『Broad WiMAX』の方が安くなりますが、キャッシュバックを受け取ることができれば『GMOとくとくBB WiMAX』の方が安く利用することができます。

キャッシュバックを受け取る自信がある方は『GMOとくとくBB WiMAX』、自信がない方は『Broad WiMAX』がおすすめです。

GMOとくとくBBの申込みの流れ

では、実際にGMOとくとくBBの申込みの流れを説明していきます。

対応エリアを確認する

WiMAXは電波を利用したサービスになりますので、実際に利用できるかどうかピンポイントエリア判定をしてみましょう。

通信エリアが『◯〜△』『△』の場合でも8日以内なら解約金なし、『◯』の場合は20日以内ならば解約金なしで、解約可能なので安心して申込みをしましょう。

関連記事:WiMAXのエリア検索の使い方!サービス対応エリアの確認方法まとめ

公式ページにアクセスする

GMOとくとくBBに店舗はありませんので、公式ページからWEBでの申し込みとなります。

まずはGMOとくとくBBの公式ページにアクセスをしましょう。

公式サイトはこちら
https://gmobb.jp/

通常プランかギガ放題プランか選択する

WiMAXは月間7GBまで利用できる通常プランと、無制限で利用できるギガ放題プランがありあます。

通常プランの場合は7GBを超えてしまうと128kbpsの速度しか出なくなってしまい、ネットサーフィンすら難しくなります。

ギガ放題は2ヶ月間無料で利用できますし、月ごとに切り替えが可能となっていますので、まずはギガ放題に申込みをすることをおすすめします。

WiMAX端末でどれくらいのデーター容量を利用しているのか確認ができますので、もし利用していないようであれば無料期間内に通常プランに変更をしましょう。

端末を選択する

GMOとくとくBBのWiMAXはどの端末を選ぶかでキャッシュバック金額が変わってきます。

おすすめ端末は最新端末の『W05』です。

最高通信速度758Mbpsで利用できる一番人気の端末で、GMOとくとくBBでは2年契約、3年契約を選ぶことが可能です。

『W05』がおすすめな人

  • 高額なキャッシュバックが欲しい方
  • 契約期間は2年間が良い方
  • 高速通信で利用したい方
『WX04』がおすすめな人

  • バッテリー重視で利用したい方
  • 自宅の回線をクレードルで強化したい方

WX04は3年プラン(LTEオプション無料プラン)でしか契約できない特殊な端末ですので、基本的にはキャッシュバックが高額で最高速度で利用できるW05の契約をおすすめします。

W05の場合はクレードルはそこまで性能が良くないので、充電器として利用するかどうかで判断しましょう。

関連記事:WiMAXのルーター比較!今一番おすすめできる機種(端末)はコレだ!

GMOとくとくBB WiMAXの管理人の評価

利用してよかった点

  • 速度も問題なし、早い時は100Mbps以上でも利用できる
  • サポートの電話がすぐに繋がる
  • サポートの対応は悪くなかった
  • 契約更新月が過ぎたあとには新しい端末に交換してもらうことも可能

2年の契約が終わった後は端末のバッテリーも消耗していますし、新しい端末に変更したいものですよね。GMOとくとくBBでは無料で新しい端末に交換してもらうことができました。

もちろん、そこから2年間の違約金などは発生しますが、最新端末で利用できるのは嬉しいですね。

違うプロバイダに乗り換えることで更にお得に利用できますが、GMOとくとくBBが気に入っているのであればそのまま利用し続けるのもありかと思います。

残念だった点

  • いつの間にか繋がり悪いと思ったらギガ放題から通常プランへ変わっていた
  • GMOとくとくBBからのメールはWEBメールに来るので気がつかない
  • キャッシュバックの受け取り時期を意識しないといけない

2年間でギガ放題が切れるプランに加入していたようですが、案内無しで勝手に切り替わってしまいました。もしかしたら案内は来ていたかもしれませんが、WEBメールは確認できずでした。

ネット上ではサポートが微妙という口コミがありましたが、電話対応はとても良い印象がありました。最初は『外国人に繋がるかな?』なんて考えていましたが、普通に日本人の対応でした。

キャッシュバックさえ受け取れば一番お得なのは間違いないプロバイダですので、安心して利用してみて下さい。

まとめ

GMOとくとくBBのWiMAXはキャッシュバックキャンペーンが一番人気です。

私の理想の申込みは以下のとおりです。

  • キャッシュバック特典
  • ギガ放題
  • W05

後はキャッシュバックの受け取りミスをしないだけで、WiMAXを最安値で利用することが出来ます。

自信を持っておすすめできるプロバイダになりますので、料金安い快適なWiMAXでインターネットを利用してみてください。

GMOとくとくBBの公式サイト
https://gmobb.jp/

関連記事:WiMAXキャンペーン比較!元販売員のおすすめプロバイダ

 

\ SNSでシェアしよう! /

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの注目記事を受け取ろう

GMO WiMAX

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • WiMAXの人気機種W04の評判が良い4つの理由!過去端末とも比較

  • ビックカメラのWiMAX(BIC WiMAX)の契約は5万キャッシュバックでも損をする

  • 楽天ラクーポンWiMAXの評判!格安だが契約前に注意すべき点とは?

  • WiMAXが繋がらない原因と対策!室内で圏外になるケースや電波があるケース

  • WiMAXのエリア検索の使い方!サービス対応エリアの確認方法まとめ

  • Broad WiMAXの解約方法!違約金とオプションの解約手順まとめ