1. TOP
  2. ポケットWiFi
  3. FS030Wの遅いって評判は大丈夫?FUJI Wifiのモバイルルーターを徹底レビュー

FS030Wの遅いって評判は大丈夫?FUJI Wifiのモバイルルーターを徹底レビュー

 2019/06/13 ポケットWiFi  

FS030W

FS030WFUJI WiFiネクストモバイルで提供されている人気のモバイルルーターです。

あまり有名な端末ではないので、速度が遅いのではないか?大丈夫かな?と心配になってしまいますよね。

最大通信速度はそこまで速く無いのですが、料金も安く繋がりやすいとコスパに優れた端末になります。

FS030Wの口コミ・評判もまとめていますので、ご覧になってみて下さい。

FS030Wのスペック

FS030W スペック

FS030Wは富士ソフト株式会社が販売しているモバイルルーターです。

スペックや特徴をまとめました。

 FS030W
販売日2016年12月
メーカー富士ソフト
最大通信速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
連続通信時間20時間
通信技術LTE/3G
WiFi11a/b/g/n/ac
USBmicroUSB(USB2.0)
同時接続台数15第
サイズW74.0mm×H74.0mm×D17.3
重量128g
バッテリー3,060mAh

FS030Wの特徴とメリット

1. 速度制限なしで使える

FS030WはLTE回線を利用していますので、WiMAXやワイモバイルのような3日間10GBのような速度制限がありません。

申し込むプランによって月間データ容量は変わりますが、FUJI Wifiの様に月間データ容量が200GBや無制限といった大容量で使えるプランもあります。

月間20GBまでのプランなどを申し込んだ場合は20GBを超過すると速度制限がかかります。

2. 連続通信時間が20時間

FS030W バッテリー

FS030Wの連続通信時間は20時間です。

Blutooth利用時は最大24時間バッテリーが持ちますので、外出先で充電が必要になることもまず無いでしょう。

WiMAXの最新機種『W06』はノーマルモードで9時間です。

あくまで連続通信での目安になりますが、朝9時からインターネットに接続し続けたら夕方17時18時ぐらいには充電が必要になる可能性があります。

しかし、FS030Wの場合、朝9時からインターネット接続を開始しても翌日5時まで使えますので、WiMAXと比較してもバッテリーはかなり優位性があります。

電池パックも交換可能ですので、バッテリーが消耗してきても交換すれば出荷時と同じ様に使うことが可能です。

3. LTE通信でエリアが広い

ソフトバンク エリア

FS030Wは主にソフトバンクのLTE回線のサービスと一緒に提供されることが多いモバイルルーターです。

ソフトバンク回線が繋がる場所ならばどこでも使うことができます。

LTE通信で使うことができるので、地下や屋内でも電波が入りやすいのが特徴的です。

4. 小さくて持ち運びしやすい

FS030Wは手のひらサイズの端末で非常に小さいので持ち運びがしやすいです。

重要も128gと軽量なので外出先で利用した方には嬉しいです。

通信時間が長いポケットWiFiは必然的に重く持ち運びしづらい事が多いのですが、通信速度が低いのが影響しているのか、小型なのに長時間使えるのが魅力です。

5. SIMロックフリーのモバイルルーター

FS030W SIMフリー

FS030WはSIMフリーモバイルルーターです。

ドコモ、au、ソフトバンク、などどのキャリアのSIMでも使うことができるのが特徴的です。

もちろんU-mobileなどの格安SIMでインターネットに接続することもできますので、選択肢が広がりますよね。

申し込むサービスによっては他社のSIMが使えないようにされている場合がありますので、色々なSIMでの利用をお考えの方は確認してみるといいですね。

6. クレードルで自宅の固定回線としても利用できる

FS030W クレードル

FS030Wはクレードルを購入することで有線LANでの接続もできるようになります。

有線接続しかできないデスクトップパソコンにも接続ができます。

ブロードバンドルーターと接続してアクセスポイント(APモード)として接続をすることも可能なので、自宅では無線LAN端末としても活用することも可能です。

FS030Wのデメリット

1. 最大通信速度が150Mbpsと遅い

 FS030WW06
(WiMAX)
801HW
(ワイモバイル)
最大通信速度150Mbps1.2Gbps972Mbps

FS030Wの最大のデメリットは最大通信速度が150Mbpsしかでないというところです。

実際モバイル通信サービスで150Mbps以上出ることあまり無いのですが、最大通信速度が大きいほうが速度は出やすいというところがあります。

例えばWiMAXの場合、場所にもよりますが100Mbps以上速度が出るということは良くあります。

FS030Wの場合は通信速度は20Mbpsなどの報告が多く、高速通信でバンバン使うといった使い方は難しいです。

ただ、中には42Mbps以上出ているとの報告もありますので、利用環境次第というところではあります。

2. 販売日が2016年と古い

FS030Wが販売開始されたのは2016年12月です。

最新機種と比較するとスペックはそこまで高くありません。

だからこそ料金が安いレンタルWiFiなどで貸し出されることが多いのですね。

この端末を利用される方は、通信速度よりも使い勝手で選ばれる方が多いですので、端末の性能はそこまで気にする必要はないかもしれません。

FS030Wの速度は遅いのか?

気になるのは通信速度が遅いのではないか?というところですよね。

150Mbpsで大丈夫なの??」と気になっている人も多いのではないでしょうか?

場所実測速度
東京都江東区下り速度:12.35Mbps
上り速度:12.18Mbps
神奈川県茅ヶ崎市下り速度:19.42Mbps 
上り速度:8.8Mbps
熊本県菊陽町下り速度:19.42Mbps 
上り速度:8.8Mbps
島根県浜田市下り速度:21.6Mbps
上り速度:9.22Mbps
東京都青梅市下り速度:34.43Mbps
上り速度:13.07Mbps

特徴的なのは地方の方でも問題なく高速通信が出来ているというところです。

FS030Wの実測速度の平均は以下の通りです。

  • 下り平均速度:19.42Mbps
  • 上り平均速度:8.8Mbps
  • 平均Ping値:149.0ms

参考:富士ソフト FS030Wの速度測定結果(実測値))

実際にインターネットの通信速度が快適に感じる目安は10Mbps〜30Mbpsほどです。

10MbpsほどでもWEB閲覧で不便だと感じることはまず無いですので、これだけ速度が出ていれば問題ありません。

動画をダウンロードしたりアップロードしたりする場合はストレスを感じるかもしれません。

関連記事:ネット回線速度の目安や平均は?快適な下り上りの通信速度をチェック

FS030Wの口コミ・評判

バッテリーに関する口コミ・評判

やはりバッテリーが長時間使えるのが素晴らしいです。

1日中充電無しで使える端末は少ないですからね。

通信速度に関する口コミ

通信速度も満足をしている方が多いです。

FS030Wを購入価格!お得に手に入れるには?

FS030WはAmazonなどで端末のみ購入することもできますが、端末無料のキャンペーンを実施しているサービスが多くありますので、そちらから申し込みをしたほうがお得です。

ネクストモバイルや、FUJI WIfi、SAKURA WiFi、STAR WiFiなどのレンタルWiFiサービスで多く提供されています。

Amazon

参考までにAmazonでの価格を紹介します。

Amazonでの販売価格は15,979円です。

評価も4以上とかなり高いです。

中には車載カーナビとして利用しているという口コミもありました。

専用クレードルは楽天ビックカメラで4,093円で販売をされていました。

FUJI Wifiなどではクレードルはセットにできないので、欲しい方は別途購入する必要があります。

ネクストモバイル

ネクストモバイル キャンペーン

ネクストモバイルではFS030Wの端末代金が無料で提供されます。

料金を安く抑えたい方はソフトバンク回線が利用できる20GBプラン2,760円、30GBプラン3,490円、50GBプラン3,490円と格安で利用できるので大人気のサービスです。

2年契約でお得にFS030Wを利用したい方におすすめのサービスです。

関連記事:ネクストモバイルの評判は?遅いって口コミの真相とメリット・デメリット

FUJI Wifi

FUJI Wifi

FUJI WiFiはポケットWiFiのレンタルサービスになります。

レンタルとなりますので、FS030Wの端末代金は無料です。

端末はFS030Wをレンタルしてくれるのですが、ソフトバンク回線が25ギガプラン2,500円、50ギガプラン3,100円とかなり安い価格で提供されています。

更には200ギガプラン4,800円、無制限プラン6,000円と月額料金は高くなりますが大容量で使えるプランが設けられているのも特徴的です。

契約期間に縛りがなく、解約料金もかからない人気のレンタルWiFiです。

関連記事:FUJIWifiの速度や評判まとめ!制限なしでもおすすめできるのか?

まとめ

富士ソフトのFS030Wはコスパに優れたモバイルルーターです。

最大通信速度は150bpsですが、そのデメリットをかき消すほど長時間使える、LTEで大容量接続できるというメリットがあります。

新品を契約したい方はネクストモバイルでお得に使うことがおすすめです。

レンタルで安く使いたい方はFUJI Wifiでの契約がおすすめです。

ポケットWiFiの比較に関しては以下の記事で詳しくまとめています。

関連記事:無制限ポケットWiFiのおすすめはコレ!月額料金・速度で比較した結果

\ SNSでシェアしよう! /

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの注目記事を受け取ろう

FS030W

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ねとわか

関連記事

  • ネクストモバイルの評判は?遅いって口コミの真相とメリット・デメリット

  • ワイモバイルのポケットWiFiの無制限プランはおすすめできるか口コミを調査

  • ワイモバイル『Pocket WiFi 801HW』の評判とメリット・デメリット

  • SIMフリーモバイルルーターのおすすめはコレ!格安SIMでポケットWiFiを使う方法

  • ワイモバイル『Pocket WiFi 603HW』の評判と契約前の注意点まとめ

  • ソフトバンクのポケットWiFiは無制限ではない!料金・契約前の注意点