1. TOP
  2. 光回線
  3. ドコモ光のプロバイダの変更方法!違約金やかかる日数などの注意点

ドコモ光のプロバイダの変更方法!違約金やかかる日数などの注意点

 2018/06/27 光回線  

ドコモ光 プロバイダ変更

ドコモ光プロバイダ変更に関して迷っていませんか?

  • 手続きはどこでするの?
  • 手数料や違約金はいくらかかるのかな?
  • 設定などめんどくさくないだろうか?

ドコモ光のプロバイダ変更は『電話』や『ドコモショップ』から簡単に行うことができます。

プロバイダを変更する手順から、違約金設定などの疑問点まで詳しく説明をしていきます。

プロバイダ変更の手順

ドコモ光は光回線とプロバイダがセットでの契約となっていますが、途中でプロバイダを変更したくなった場合は、光回線自体は解約せずにプロバイダのみを変更することが可能です。

ドコモ光のプロバイダの変更方法は2種類あります。

  • ドコモインフォメーションセンターでのプロバイダ変更
  • ドコモショップでのプロバイダ変更

事前に用意すべきもの

ドコモの携帯電話契約必要なもの
契約中4桁のネットワーク暗証番号
未契約契約ID(お客様ID)

ドコモの携帯電話契約をされている方は、NTTドコモから携帯電話契約のご本人様確認が入ります。免許証のような本人確認書類などは必要ありませんので、ネットワーク暗証番号(契約時に決めた4桁の数字)のみわかるようにしておきましょう。

ドコモの携帯電話を利用されていない方や、ドコモ光のペア回線を利用されていない方は『契約ID』で本人確認をします。

電話でのプロバイダ変更

一番簡単なプロバイダ変更方法はドコモインフォメーションセンターへの電話です。

事前に変更したいプロバイダを決めておき、オペレータへ伝えるだけとなります。

手続きはとても簡単で数分で終了となります。

お問い合わせ日時を事前に予約をすることで混雑時でも優先的につなげてもらえる『コール事前予約』も可能です。

ドコモインフォメーションセンターの連絡先

  • ドコモの携帯電話から・・・151
  • 一般電話から・・・0120-800-000
  • 9時〜20時(年中無休)

ドコモショップでのプロバイダ変更

契約IDやネットワーク暗証番号がわからない場合はお近く『ドコモショップ』でプロバイダの変更をしましょう。

ただ、休日のドコモショップはかなり混雑するので待ち時間が2時間ぐらいかかってしまう場合もあります。

平日の空いている時間帯を狙うか、できれば電話でのプロバイダ変更をおすすめします。

プロバイダ変更の手数料や違約金

事務手数料は3,000円かかる

ドコモ光のプロバイダの料金プランはタイプA、タイプB、単独プランと3種類あります。

ドコモ光のプロバイダ変更費用は事務手数料の3,000円です。

プロバイダ変更のパターンは以下の4つのパターンに分類でき、単独プランからタイプA、タイプBに変更される場合以外は必ず事務手数料がかかります。

プロバイダ変更方法費用
同一タイプ内でのプロバイダ変更をする場合
(タイプA→タイプA、タイプB→タイプB)
3,000円
違うタイプのプロバイダ変更する場合
(タイプA→タイプB、タイプB→タイプA)
3,000円
単独プランへのプロバイダ変更する場合
(タイプA/タイプB→単独プラン)
3,000円
単独プランからタイプA/タイプBへのプロバイダ変更
(単独プラン→タイプA/タイプB)
無料

単独プランはドコモ光とプロバイダがセットになっていない状態です。ほとんどの方はタイプAかタイプBのプロバイダへお申込みをされているかと思います。

違約金は0円が多い

ドコモ光のプロバイダ変更では解約金・違約金はかからないプロバイダがほとんどです。

しかし、単独プランのプロバイダを利用されている場合5,000円ほどの違約金が掛かる可能性がありますので確認をしてみましょう。

GMOとくとくBBでは、オプションで無線ルーターをレンタルされている場合に、申込みした時期によっては10,000円の違約金がかかる場合があります。(今から新規申し込みする場合は違約金はありません。)

現在利用中のプロバイダへの解約手続きは原則必要ありませんが、プロバイダでオプションの契約をしている場合、各プロバイダへオプションの解約手続きをする必要があります。

ドコモ光のプロバイダの変更に関するQ&A

日数や時間はどれぐらいかかるの?

ドコモ光のプロバイダの変更にかかる日数は最短で10日です。

10日後〜翌月末日までの好きな日程を自分で選び、予約日にプロバイダが切り替わる流れとなります。

現プロバイダの廃止は新プロバイダが利用可能になった日以降となります。

工事や設定は必要なの?

ドコモ光をすでに利用されている場合、光回線の工事は終わっていますので特に新しい工事はありません。

電話での簡単な変更手続きとなりますので、特に設定をする必要はありません。

メールアドレスは変わるの?

プロバイダから直接もらっているメールアドレスは利用することができなくなります。

ただ、各プロバイダでメールアドレスを残すサービスを設けていますので、お仕事などでメールアドレスを利用されている場合、現在利用中のメールアドレスを月額200円などで残すことは可能です。

プロバイダによって料金が異なりますので、プロバイダを変更する前に確認してみることをおすすめします。

もちろん、新しいプロバイダでメールアドレスが新規発行されますので、メールアドレスが変更となっても問題ない方は新しいものを利用されたほうが料金的にもお得になります。

プロバイダによって速度は変わるの?

ドコモ光の最高通信速度は1Gbpsとなっていますが、プロバイダによって実際に出る速度が変わります。

地域で混み合っているプロバイダは速度が遅くなってしまう可能性があるのです。

v6プラスという規格に対応しているプロバイダでは、夜の混み合った時間帯でも繋がりにくくなることがなくなりますので、速度が気になる方はv6プラス対応のプロバイダがおすすめです。

キャッシュバックはもらえる?

ドコモ光のキャンペーンは新規申し込みが対象となっており、プロバイダ変更で大きなキャッシュバックがもらえるキャンペーンは殆どありません。

キャンペーン目的での切り替えなのであれば、キャッシュバック4万円がもらえるソフトバンク光やauひかりも選択肢に入るでしょう。

回線乗り換えにかかる違約金も負担してくれるので、ドコモ光が気に入らない場合はプロバイダ変更だけではなく回線の乗り換えも考慮に入れてみると良いですね。

関連記事:ドコモ光の解約方法まとめ!解約金・違約金なしで乗り換えるコツ

ドコモ光のプロバイダ変更に関する口コミ・評判

サポートが良いという口コミ・評判

ドコモ光のプロバイダ変更はドコモインフォメーションセンターでできますので、プロバイダの窓口でたらい回しになることがありません。

私もどれぐらいの日数がかかるのか?解約手続きは必要なのか?とサポートに質問してみたのですがとても良い対応でした。電話も全く待たされることがなかったので、さすがドコモだなと感じましたね。

変更理由に関する口コミ・評判

プロバイダを変更したいという方は『速度が遅い』という口コミが多くあります。

ドコモ光のプロバイダは料金は殆ど変わりませんのでやはり通信速度に満足できないという方が多いのでしょう。

関連記事:ドコモ光の速度は遅い?『夜に遅い』という口コミ・評判が多い原因と対策

プロバイダ変更のおすすめは『タイプA』『v6プラス』対応プロバイダ

プロバイダを変更する目的は何でしょうか?

  • 料金が高い
  • サービスが気に入らない
  • 速度が遅くて困っている

だいたいこの辺りの理由かと思います。

タイプAのプロバイダはタイプBよりも200円安くなりますし、v6プラス対応プロバイダならば速度面で不満はなくなるでしょう。

ドコモ光のおすすめプロバイダに関しては『ドコモ光のプロバイダおすすめ3選!料金・速度で比較した結果』でまとめています。

まとめ

ドコモ光のプロバイダ変更はドコモインフォメーションセンターへ電話するだけで簡単に手続きすることができます。

事前に変更したいプロバイダを決めてから連絡をしましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの注目記事を受け取ろう

ドコモ光 プロバイダ変更

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ネット回線速度の目安や平均は?快適な下り上りの通信速度をチェック

  • ドコモ光の解約方法まとめ!解約金・違約金なしで乗り換えるコツ

  • ドコモ光のプロバイダおすすめ3選!料金・速度で比較した結果【2018年9月】

  • ドコモ光の速度は遅い?『夜に遅い』という口コミ・評判が多い原因と対策

  • ドコモ光のキャンペーン比較!キャッシュバックを貰ってお得に申し込みする方法