1. TOP
  2. ポケットWiFi
  3. WiMAX
  4. ADSLの終了時期はいつ?乗り換え先のおすすめはWiMAX?光回線?

ADSLの終了時期はいつ?乗り換え先のおすすめはWiMAX?光回線?

 2018/02/05 WiMAX  

ADSL 終了

ADSL回線終了になる・・・。

次にどんなインターネットサービスに乗り換えたらいいのか?迷っていませんか?

ADSL利用者におすすめの、月額料金がADSLとほぼ変わらず、工事無しで利用できるインターネットサービスも紹介しています。

各社ADSLの終了時期もまとめていますので、事前に乗り換えを進めていかれることをおすすめします。

ADSL回線の終了時期はいつ?

ADSLアナログ電話回線を利用したインターネットサービスです。電話回線が無くてもADSL専用のアナログ回線を敷設して利用することも可能です。

ADSL回線は大きく分けると以下のサービスに分類することができます。

  • フレッツADSL(NTT)
  • アッカ ADSL
  • Yahoo!BB ADSL

フレッツADSLの終了時期

フレッツADSL終了

2023年1月31日(火)をもって「フレッツ光」の提供エリアにおいて、「フレッツ・ADSL」のサービス提供を終了いたします。

NTT東日本から正式に発表をされています。

フレッツADSLはフレッツ光提供エリアでは、既に新規申込みが中止となっています。2021年4月1日(木)以降にフレッツ光が開通するエリアでは、まだ新規受付をしています。

フレッツISDNは2018年に終了となります。時代を感じますね。

アッカADSLの終了時期

ソフトバンク株式会社のADSL回線(旧アッカ・ネットワークス)のADSLサービスは既に終了となっています。

  • So-net ADSL(ACCA)・・・2016年11月30日
  • @niftyADSL(アッカ)・・・2017年2月28日
  • ASAHIネット「ADSLアッカ」・・・2017年2月28日
  • OCN ADSL セットサービス・・・2017年3月31日

2017年2月〜3月にかけて終了となるADSLサービスが多いですね。

※アッカADSLは終了となりますが、OCNのフレッツADSLなどは2023年1月まで利用することは可能です。

Yahoo!BB ADSLの終了時期

Yahoo!BB ADSLはまだ新規申込みを受け付けています。

公式ページでは終了時期は公開されていませんが、NTTのフレッツADSLと同じぐらいの時期になる可能性が高いのではないでしょうか?

  • 通常タイプ(8M)・・・3,378円
  • 電話加入権不要タイプ(8M)・・・4,970円

と料金は決して安くありませんので、これから申込みをされることはおすすめできません。

ADSLが終了する・廃止となる理由とは?

利用者数の減少

ADSLサービスが商用開始したのは1999年です。

『Yahoo!BB ADSL』『アッカADSL』『イー・アクセスADSL』『フレッツADSL』と、2000年〜2001年に各社ADSLが普及していきました。

Yahoo!BBが駅前で無料でモデムを配布していた時代が懐かしいです・・・。

ADSLの登場でブロードバンドが展開していきましたが、その後は光回線、CATV、ポケットWiFiなど、ADSLよりも高性能のインターネット回線が複数登場しました。

すでにADSL開始してから15年以上経過していると考えると、新しいサービスに変わっていくのは自然かと思います。

ADSLは8Mbpsサービス、その後50Mbpsなど回線速度も上がっていきましたが、今では光回線やポケットWiFiの足元にも及びません。

2006年には300万にほどいたフレッツADSL(東日本)の契約者数も2014年には66.7万人まで減少しています。現在は更に減少しているはずです。

ADSL 加入者 推移

各社ADSLの次のサービスとして光回線を用意していますので、乗り換えて欲しいのが本音というところでしょうね。

参考:フレッツ光とフレッツ・ADSLの契約数の推移 – NTT東日本

2025年の固定回線廃止問題

固定電話回線 廃止

自宅で固定電話回線は契約されていますか?

20代、30代の若い世代は固定電話回線を契約しない方も増えてきています。携帯やスマホがありますし、日常のやり取りはLINEやメールでも十分です。

FaceBookなどのSNSでも連絡を取ることは可能になりました。

20代の固定電話の保有率は11.9%とのことです。

2025年にはアナログの固定電話が廃止になるかもしれないと予想されています。

電話網(PSTN)の交換機の製造は中止されており、2025年には限界となるようです。

そこで、NTTは電話網(PSTN)をインターネットプロトコル網(IP)に移行する計画をしています。

ADSL回線はアナログ電話回線を利用していますので、固定電話回線の廃止とともにサービスは終了となってしまうのです。

参考:〔焦点〕固定電話に迫る「2025年問題」 NTTを悩ますサービスの前途

ADSLからの乗り換えは光回線?それともWiMAX?

ADSL終了となる前に何処かのタイミングでADSLから他のインターネット回線への乗り換えをしていく必要があるでしょう。

乗り換え先の候補は『光回線』、もしくは『WiMAX』などのポケットWiFiサービスがおすすめです。

ADSLからの乗り換えの場合、工事無しで月額料金2,726円〜インターネットが利用できる『WiMAX』が一番おすすめとなります。

ADSLと光回線とWiMAXを比較

 ADSL光回線WiMAX
サービス名フレッツADSL(OCN)フレッツ光(OCN)Broad WiMAX
月額料金4,260円一戸建て:6,100円
集合住宅:4,550円
1〜2ヶ月目:2,726円
3ヶ月目〜:3,411円
通信速度47Mbps1Gbps440Mbps(一部地域708Mbps)
月間のデータ通信量無制限無制限無制限
初期費用3,850円一戸建て18,800円
集合住宅15,000円
3,000円
工事NTTの局内工事訪問での工事工事無し

ADSLはフレッツADSL、光回線はフレッツ光、WiMAXはBroad WiMAXで比較をしています。

光回線の特徴・メリットとデメリット

光回線のおすすめポイント

  • 工事が必要となるので立ち会いが必要
  • インターネットが1Gbpsと超高速で安定する
光回線の注意点

  • 月額料金はADSLよりも高い
  • 工事費がかかり、工事に立ち会いが必要
  • 引っ越しする際に大変
  • 持ち運びは不可能
  • 建物によっては導入できないケースが多い
  • 利用開始までに時間がかかる

光回線はADSLよりも速度は速いのですが、料金が高くなり工事が煩わしいのがデメリットです。

ADSLから光回線へ乗り換えをされる場合、NTTのフレッツ光回線を利用したドコモ光が速度が早くて料金が安いのでおすすめです。

関連記事:ドコモ光のプロバイダおすすめ3選!料金・速度で比較した結果【2018年6月】

WiMAXの特徴・メリットとデメリット

WiMAXのおすすめポイント

  • 工事がいらないので簡単にインターネットに接続ができる
  • 引越しもルーターを新居に持っていくだけ
  • 月額料金が安い(月額料金2726円〜)
  • 固定回線の代わりとして十分利用できる
  • 回線速度も最大440MbpsとADSLよりも数倍高速
  • 簡単に自宅をWi-Fi環境にすることができる
  • 月間のデータ量制限なし(3日で10GB)の制限あり
WiMAXの注意点

  • 光回線の方が速度は速い

WiMAXは今とても人気があるインターネットサービスで、料金が安く、月間のデーター通信量が無制限、回線速度も高速です。

電波を利用したサービスなので、スマートフォン・タブレット・ゲーム機などを1つのサービスで簡単に接続できるのが魅力です。

※WiMAX以外のポケットWiFiは無制限では利用できないものがほとんどなので、固定回線の代わりとして利用するには向きません。

関連記事:WiMAXとは何か?WiFiとの違いやメリット・デメリットを図解で説明

WiMAXがADSL利用者におすすめの理由とは?

光回線とWiMAX、どちらが良いか迷った際は以下のポイントで決めることをおすすめします。

  • 料金が高くても高速で安定したインターネットを利用したい・・・光回線
  • 安くて便利なインターネットを利用したい・・・WiMAX

よほど光回線にこだわりがない場合以外はWiMAXの方がおすすめです。

私は以前、光回線の営業も行っていましたが、ADSLを今まで利用してきた人の中には『光回線の工事をしたくない』という方がかなりの数いらっしゃいました。

自宅に業者に入られるのが嫌』『光回線はインターネット料金が高い』と感じている方も多いですよね。

現段階でADSLを利用されているということは、そこまでインターネットに拘りがないという方も多いでしょう。

broad wimax

人気のBroad WiMAXならば、プロバイダのキャンペーンを活用することで月額料金2,726円〜とADSLとさほど変わらない金額で利用できるので料金的な負担も増えません。

自宅で利用するならばホームルーターがおすすめ

l01s

インターネットは自宅でしか利用しないという方には、コンセントを刺すだけで簡単にインターネットに接続することができるホームルーター『Speed Wi-Fi HOME L01s』がおすすめです。

WiMAX(ポケットWiFi)というと持ち運びのイメージがあると思いますが、固定回線として利用することを考えられたサービスもしっかりと用意されています。

有線LANでも、無線LANでも接続できますし、同時接続も42台できますので、家族でのインターネットにもおすすめです。

Broad WiMAXの公式サイト

Broad WiMAXのレビュー

外でも利用したいならばモバイルルーターがおすすめ

w05

ADSLは家の中でしかインターネットが利用できませんでしたが、WiMAXは端末を持ち運びして外出先でもインターネットに接続することが可能です。

最新端末『W05』では最大708MbpsとADSLの10倍以上の高速でインターネットに接続することが出来ます。

外でもインターネットを利用されたい方はW05を選択されることをおすすめしています。

Broad WiMAXの公式サイト

Broad WiMAXのレビュー

ADSLからWiMAXへの乗り換えのQ&A

ADSLで利用していたプロバイダはそのまま利用できる?

現在利用されているADSLのプロバイダは、ADSLサービス専用のものとなっていますので解約が必要となります。電話一本で解約は可能です。

WiMAXは別プロバイダで新規契約することで、プロバイダのキャンペーンが適用となり月額料金格安で契約することが可能となっています。

ADSLで利用していたメールアドレスはそのまま利用できる?

ADSLのプロバイダから提供されているメールアドレスは、希望であればそのまま利用することは可能です。

解約をする時にプロバイダにメールアドレスを残したい旨を伝えれば、月額200円ほどはかかるのですが今まで通りのメールアドレスを利用することができます。

月額料金が勿体無いと感じる場合は、最初だけメールアドレスを残して、徐々にGmailなどのフリーメールアドレスに切り替えてしまったほうがお得になります。

インターネットの接続は難しくない?

ADSLでモデムの調子が悪く『インターネットの接続が大変だった』という思いをされた方も多いのではないでしょうか?

ADSLはブローバンド初期のインターネットなので、インターネットの接続は実際に大変でした。サポートが必要なケースも多くありましたよね。

WiMAXならば説明書をほとんど見なくても接続できるぐらいに、インターネットの設定は簡単です。

特に『Broad WiMAX』は最初にオプションで電話サポートなども付いているのでインターネットの設定が苦手な方にもおすすめできます。

まとめ

ADSL回線の終了時期は2025年付近が予定されており、既に新規申し込みの終了が始まっています。

今現在ADSLを利用している方は光回線や、WiMAXなどのサービスへの乗り換えを考える必要があります。

今までのADSLと同じように安くて便利の回線を利用されたい方はWiMAXがおすすめです。

自宅だけで利用される場合は、より回線が安定するホームルータL01sを選択されると良いですね。

関連記事:WiMAXキャンペーン比較!元販売員のおすすめプロバイダ

 

\ SNSでシェアしよう! /

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの注目記事を受け取ろう

ADSL 終了

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ねとわか - WiMAX・ネットサービスの比較!おすすめがわかるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • WiMAX最新機種W05の評判・口コミ・レビュー!W04・WX04との違いとは?

  • WiMAXをお試しレンタルできるTry WiMAXの申し込み方法と注意点

  • カシモWiMAXの口コミ・評判!激安だが本当におすすめできるのか?

  • BIGLOBE WiMAXキャンペーンの評判!メリットと契約前の注意点

  • ビックカメラのWiMAX(BIC WiMAX)の契約は5万キャッシュバックでも損をする

  • WiMAXは海外で使えるの?レンタルの方が海外ローミングよりもお得!